« 寄道・道草・草枕・・・香りが持つ二つの感覚(2) | トップページ | 寄道・道草・草枕・・・鉄輪温泉の夜明け »

2010年9月26日 (日)

生命のメッセージ展・・・いのちを見つめて

本日、都下日野市で開催された“生命のメッセージ展”へ行ってきました。
本展は、犯罪被害者としていのちを落とされた方々の悔念の思いをメッセージとして、如何に人命が大切なものであるか、このような理不尽がまかり通ってよいものか等を世に問う非常に重厚な問題を投げかけているものでした。
聞くところによれば、運営は全てボランティアの方々の奉仕によって行われているとのことであり、生命ある者としていろいろと考えさせられる貴重な体験をいたしました。
また、会場には20点余りの生命の息吹を表現された写真が展示されていましたが、辛いあるいは苦しい中にも明日を見据えた素晴らしい作品ばかりでした。
出展者は、私とブログを通じてご交誼を頂いてる方で、厳粛な中にも親近感を覚え、大変有意義なひと時を過ごしてまいりました。
コンデジのみの撮影でしたけれど、ここにその内容を15コマにまとめてみましたので、ご感想など頂ければ幸いです。

1)

Zt0100

2)
Zt0101

3)
Zt0102

4)
Zt0103

5)
Zt0105

6)
Zt0104

7)
Zt0106

8)
Zt0107

9)
Zt0108

10)
Zt0110

11)
Zt0111

12)
Zt0112

13)
Zt0113

14)
Zt0114

15)
Zt0115

|

« 寄道・道草・草枕・・・香りが持つ二つの感覚(2) | トップページ | 寄道・道草・草枕・・・鉄輪温泉の夜明け »

コンデジ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

お忙しいところ、お出かけ頂き、誠にありがとうございました。
交通の便が少し悪いところですが、落ち着いた静かな所のようです。
12月まで展示させていただく予定です。

投稿: 花と風景 | 2010年9月27日 (月) 06時19分

impact 花と風景さん
おはようございます。
なかなか難しい問題で、結論を出せるものではありませんが、ボランティアの方々の努力には頭が下がりました。

写真は、どれも素晴らしいものばかりでした。
自然や生命の息吹に対する日ごろの慈眼を強く感じて来ました。

投稿: イソップ | 2010年9月27日 (月) 08時46分

ご遺族の方は大変不条理な思いをされていることでしょうね。
亡くなられた方もさぞかし無念だったでしょう。
ご遺族も辛いでしょうが、現実を受け止め前向きに生きているのがお写真から伝わってきます。

花と風景さんのブログ、時々覗かせていただいています。
お写真がお役に立てて本当によかったですね。


投稿: 瑠璃 | 2010年9月27日 (月) 09時59分

impact 瑠璃さん
おはようございます。
この問題は、いろいろな要素が絡んでいます。
人間の感情や怒哀が理屈では解決できないものだけに、難しいです。
私のように法医学を勉強する者にとってはなおさらそれを厳しく感じます。

余り、大げさに大きなカメラを振り回すのも躊躇われたことから、コンデジで迷惑をかけないように撮らせていただきました。
実は、彼も関係者の一人なんですが、つらさを乗り越えよく頑張っているのには頭が下がります。

投稿: イソップ | 2010年9月27日 (月) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/49572065

この記事へのトラックバック一覧です: 生命のメッセージ展・・・いのちを見つめて:

« 寄道・道草・草枕・・・香りが持つ二つの感覚(2) | トップページ | 寄道・道草・草枕・・・鉄輪温泉の夜明け »