« 寄道・道草・草枕・・・寂しき禅寺 | トップページ | 寄道・道草・草枕・・・香りが持つ二つの感覚(2) »

2010年9月23日 (木)

寄道・道草・草枕・・・香りが持つ二つの感覚(1)

旅の徒然に吸い寄せられるように入ってみました。
ひとの持つ五感のうち、視覚と嗅覚をゆっくりと味わいながら急かされる事の無い自由を満喫しました。
おそらくデジイチを持っていれば、いつものペースに巻き込まれるところだったでしようけど、そこはコンデジの強み、スナップ感覚でのショットです。
しかし、そうなると第六感も働かせたことになるのかなー・・・

one
Zu0210

two
Zu0202

three
Zu0201

four
Zu0206

five
Zu0207

|

« 寄道・道草・草枕・・・寂しき禅寺 | トップページ | 寄道・道草・草枕・・・香りが持つ二つの感覚(2) »

コンデジ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

25日、日野市百草台コミュニティーセンターで、写真展のオープンです。
午後1時頃までのオープニングセレモニーに出席するため上京しますが、私もコンデジを持参しようかな?
デジイチでは荷物になりますものね。
ただ、コンデジを普段使わないので、慣れずに撮影が苦労します。


投稿: 花と風景 | 2010年9月23日 (木) 11時05分

impact 花と風景さん
こんにちは。
私宅付近は今、豪雨と雷鳴がとどろき嵐のようです。
写真展の開催、おめでとうございます。益々のご発展、お喜び申し上げます。

デジイチではお荷物になり大変でしょうし、主催当事者ですから、メモ撮り程度に
コンデシの出番でしょうね。
当日は、私も予定が入っていて残念ですが、開催中にお邪魔にならないように
お邪魔(?)するつもりでいます。

投稿: イソップ | 2010年9月23日 (木) 11時24分

まぁなんと!ご旅行に行かれていたのですね。
ふらりと立ち寄った場所で、素敵なものに出会う・・・・
独り旅のだいご味ですね♪
最期の蒔絵の箱・・・・そっくりなのが仏壇にあります。
もちろんお値段は天と地でしょうけど(笑)
香りの博物館、ステキです。
私は風呂場でも寝る時も香を焚いています。
不思議とリラックスできるんですよ~

投稿: きょんち | 2010年9月23日 (木) 11時42分

impact きょんちさん
こんにちは。
のんびりと自分さがしの旅に行ってきました。
今回は、写真のことは忘れてと思っていたのですが、ほんの少しだけコンデジを
使ってしまいました。
まあ、お愛嬌の域を出ない程度でしたけれど。
目的の無い旅というものは良いものですね、何か癖になりそうです。
私も二感を働かせリラックスしてきました。

投稿: イソップ | 2010年9月23日 (木) 12時57分

まぁ、大分にいらしてたのですか?!
少しお近くに来てくださったなんてとても嬉しいです。
私も好きな香りが漂ってくるととても心身がリラックスできます。
世界各国には独自の香りの文化がありますよね。
ゆっくりなさったみたいで本当によかったです。
また色々ご相談に乗ってください。

投稿: 瑠璃 | 2010年9月23日 (木) 14時14分

こんにちは。
なんとまあ、大分へ行かれてたのですか!
大分は私の県ですよ~。でも大分全体に詳しくはありません。
時々帰っても用事が済めばすぐに帰りますから最近のことは
全く詳しくありません。
昔、富貴寺、真木大堂に行ったことがあるんです。いま調べたら
それは豊後高田市にあるのでした。coldsweats01
香りの美術館、別府市にあるんですね。
さて、これからどこが出てくるか、楽しみです。

投稿: おーちゃん | 2010年9月23日 (木) 14時21分

impact 瑠璃さん
こんにちは。
何でも博物館になる時代ですが、香りというのは珍しいので驚きました。
いっぱいある香りがみんな混ざったらどうなることか、と興味がありましたが、
よく管理されていて余計な心配でした。
半日ほどゆっくりと楽しませてもらいました。

私に出来ることであれば何でもお手伝いさせて頂きます。何時でもどうぞ。

投稿: イソップ | 2010年9月23日 (木) 17時07分

impact おーちゃん
こんにちは。
おーちゃんは大分出身でしたか。
東京から飛行機で1時間ちょっとで行けるんですよね。
どこの県でも見る所がいっぱいあっていくら時間があっても足りない位ですが、
大分は、静かな旅行には持って来いですし、県民の皆様も大変親切でした。
でも、ここは通過点でしたし、後は写真抜きでゆっくりしました。
今度行くときは、そのつもりで機材を揃えて行きたいと思います。

投稿: イソップ | 2010年9月23日 (木) 17時19分

写真を撮るということは、周囲にアンテナを張り巡らせて、
綺麗なもの、衝撃を受けたもの、残したいもの
とにかく自分が気になったものにカメラを向けること?
なんだかそんなことを考えてしまいました。
イソップさんのお写真をwebで見る限り
コンデジで撮ることにもキチンとされてると感じました。
うまく言えずに変なコメントになってしまってごめんなさい。

投稿: ははだよ | 2010年9月23日 (木) 23時03分

impact ははだよさん
おはようございます。
鋭敏な感覚で写真撮影の心得、その通りです。
私は、これは・・・と思ったものはとにかく一枚を撮影、その後じっくりと観察しながら撮影するということが癖になっています。
被写体は絶えず変化していますので、“とにかく一枚”が一番良かったりすることがしばしばあります。
どんなカメラを使っていても撮影時は、真剣に取り組むのが心得と思っています。
かえってそれが災いして、撮影に時間がかかるのが難点ですが・・・

投稿: イソップ | 2010年9月24日 (金) 08時50分

おぉぉぉ〜九州にお越しでしたか!
私は東京から福岡に戻って、あっという間に10年余が経ちました。
まだまだ九州の見所、撮り所に行けていません。。。
本当に珍しいですよね。ココ『香りの博物館』も行ってみたいです。

投稿: yukai~♪ | 2010年9月25日 (土) 10時53分

impact yukai~♪さん
こんにちは。
大分にこんなものがあるとは驚きでした。
博物館というのは、なかなか写真にするには難しいところですが、感じたものを
そのままに撮って見ました。
生まれも育ちも東京の私は、今まで余り旅行をしませんでしたけれど、ゆっくりと
目的を持たない旅行というものは良いものですね。

投稿: イソップ | 2010年9月25日 (土) 12時15分

ご旅行でしたか?

暫らく更新がなかったので、心配しておりました。


ご旅行だったら、安心してイソップ先生についてゆきます。

投稿: 田吾作 | 2010年9月25日 (土) 21時52分

impact 田吾作さん
こんばんは、ご無沙汰でした。
今般、資機材の編成替えも終わったところで、自分探しの旅に出ていました。
だいぶあちこちが傷んできましたので、初心に立ち戻ることにしまして、
心機一転、新たな気持ちで出発したいと思いますのでよろしくお願いします。

そうですね、一緒に旅が出来ればうれしいです。そのためにも早く元気になってくださいね。

投稿: イソップ | 2010年9月25日 (土) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/49521701

この記事へのトラックバック一覧です: 寄道・道草・草枕・・・香りが持つ二つの感覚(1):

« 寄道・道草・草枕・・・寂しき禅寺 | トップページ | 寄道・道草・草枕・・・香りが持つ二つの感覚(2) »