« 生命のメッセージ展・・・いのちを見つめて | トップページ | 新宿スクリプト・・・Nikon D3Sの高感度イメージセンサー・テスト »

2010年9月28日 (火)

寄道・道草・草枕・・・鉄輪温泉の夜明け

一夜を過ごした別府鉄輪(かんなわ)温泉、ふっと目を覚まし、窓の外を見ると薄曇の中、既に日は昇り昨夜の投宿時には見えなかった源泉の湯煙が静かに舞い上がっていた。
町中が源泉という風景は珍しい。
この湯煙も明るい昼間は見えなくなるという。旅寄りの私にとっては貴重な一枚!
(画像クリックで拡大します。)

Zs0101

|

« 生命のメッセージ展・・・いのちを見つめて | トップページ | 新宿スクリプト・・・Nikon D3Sの高感度イメージセンサー・テスト »

コンデジ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

別府の温泉も色々あるようですが町中が源泉とはすごいですね~。
昼間は煙が見えなくなるんですね。
早起きは三文の得ですが、私ならあちこちでボヤ?って一瞬思ってしまいそうです。
町中に硫黄の匂いが漂ってました?

しかし温泉めぐりのあてもない旅、いい時間を過ごされましたね。


投稿: 瑠璃 | 2010年9月28日 (火) 18時55分

impact 瑠璃さん
こんばんは。
ホテルへ着いたときには、かなり独特の温泉臭がしていましたが、一風呂浴びた後、
感じなくなりました。
地元の人達は慣れっこになっているのでしょうが、どこを見ても源泉の湯気が
立ち上っているのは壮観でした。
明るい昼間は見えにくくなってしまうというのも湯気ならではのことでしょうね。

投稿: イソップ | 2010年9月28日 (火) 20時03分

おはようございます。

温泉廻りの旅。
良いですね!
早朝の源泉から立ちのぼる白い蒸気。
温泉ならではの風景ですね。

日頃の疲れを、温泉に浸かり、心身共にリフレッシュされたことでしょう。

投稿: 花と風景 | 2010年9月29日 (水) 06時25分

温泉のあるところはこのように湯煙が立ってるのが普通だと
思ってました。関東に来てからあちこち温泉に行きましたが、
ただ宿があるだけでしたから、違和感を覚えたものです。
離れた源泉から引いてるからでしょうね。
しかし草津や万座、湯元、数えれば次々と源泉を見られる温泉は
ありますね。(*^_^*)

投稿: おーちゃん | 2010年9月29日 (水) 12時21分

impact 花と風景さん
こんにちは。
久しぶりにのんびりとしました。
ホテルの料理もまあまあでしたし、何よりも静かなのが良かったです。
早朝に目が覚めなければこの光景は見逃すところでした。

投稿: イソップ | 2010年9月29日 (水) 15時01分

impact おーちゃん
こんにちは。
かなり有名な温泉でも、源泉が見られたり、各戸に源泉を持っているところというのは珍しいんじゃないでしょうか。
伊豆辺りも温泉はいっぱいありますが、みんな櫓を立てて源泉を汲み上げ、
配湯しているところが殆んどですよね。
町のどこへ行っても湯気が立っているというのも、大変見ものでした。
朝方の湯気のシンクロナイズは見ててもあきませんでした。

投稿: イソップ | 2010年9月29日 (水) 15時15分

温泉でのんびり、朝の風景をぱちり。
湯煙が雰囲気あって、とってもいい感じですね。
何か目的あるものを撮りに行くわけではなく
その場で出会えた風景を写真に収めるというのも
旅の醍醐味の一つなんですよね、きっと。
なかなか一人旅も夫婦二人旅もしにくいタイミングですが
そのうち暇ができたら、是非あてのない旅というのを
してみたいなと思っています。

投稿: ははだよ | 2010年9月30日 (木) 07時23分

impact ははだよさん
おはようございます。
おっしゃるとおり当ての無い旅の醍醐味を覚えてしまいました。
これからも、チャンスがあれば行ってみたいと思います。

地元の人は慣れっこになっていますが、よそ者は初めて見る風景に妙に感激するモノなんですよね。
そこから面白い発見があったりして、まさに瓢箪から駒でしょうか。

投稿: イソップ | 2010年9月30日 (木) 09時04分

別府は小さい頃祖母と暮らしたことがあるそうなんですけど・・・
(体が弱かった私は、気候の良いところへよく連れて行ってもらいました)実はよく覚えてません・・・
血の池地獄と猿山くらいかなぁ?
それでもとにかく何処へ行っても温泉があった!(笑)
こういう温泉らしい温泉へ写真抜きで行って、しばらくのんびり暮らしたいです。
この写真はでもすごいですね!見たことありませんよ~

投稿: きょんち | 2010年10月 1日 (金) 18時56分

impact きょんちさん
こんばんは。
私も国内の温泉場はかなり廻りましたけれど、家の軒先に源泉が噴出している光景というのは記憶にありません。
大体どこも何本かの源泉を櫓であげて配湯すると言う方式が多いようですが、自前で源泉を持っているというのは少ないんじゃないでしょうか。

何も考えずにのんびりするには良いところでした。
それでも、もって生まれたサガでしょうか、ついカメラを向けてしまいました。
これを撮らなかったら何か忘れ物をしたような気持ちになったことでしょう。

投稿: イソップ | 2010年10月 1日 (金) 19時44分

こんばんわ~
温泉いいですね、少し涼しくなってきたので
湯煙がとても恋しいです・・・。

ロココは明日、今年三度目の火打登山です。
ステキな紅葉が見られるかな~heart04

投稿: ロココ | 2010年10月 1日 (金) 22時48分

イソップさん

別府へ?
硫黄の匂いがしていたでしょう
そこらじゅうが湯気だらけでね
私は温泉は あの光景が「温泉」だと思っていました
九州だからね

雲仙もそうだし
こちら 愛知県へ来て
温泉へ と出かけたら 湯気も出ていないし
硫黄の匂いもしないし
タオルの色も湯につけても変わらないのにびっくりでしたよ
温泉でも色々あるんだな~と思いましたよ

生卵がほんの数分でゆで卵になったの食べてきましたか
赤池地獄 すごかったでしょう
楽しいひと時で良かったね

投稿: Tulip | 2010年10月 2日 (土) 23時37分

((ヾ(*ゝω・*)ノ☆゚+.おはよぉ~゚+.☆

わぁ~温泉街の朝の風景っていいよね~♪
源泉が立ち込める雰囲気の中で
すがすがしい気持ちとともにの朝食は
美味しかったでしょ(*⌒ー⌒*)ニコニコッ

投稿: ねこ | 2010年10月 3日 (日) 08時20分

impact ロココさん
おはようございます。
温泉は何時行ってもいいですね。
心身ともにゆっくり休まります。
日ごろの憂さを忘れて、のんびりと、また、寿命が延びたような気がします。

地元は、いよいよ紅葉の時期に入りましたか、火打の写真楽しみにしています。

投稿: イソップ | 2010年10月 3日 (日) 08時53分

impact tulipさん
おはようございます。
温泉地というと硫黄の臭いがつき物ですが、ここは、余り感じませんでした。
泉質も、透明でさらりとしていましたし、さっぱりとした感じでしたが、さすがに肌はツルツルになっていました。

赤池地獄は過去に一度行ったことがあり、そのときは、写真もばっちりとってきました。
そういえば、温泉卵を2つ食べて同行者に驚かれた記憶があります。

久しぶりにゆっくりと人生を振り返って見ました。

投稿: イソップ | 2010年10月 3日 (日) 09時02分

impact ねこさん
おはようございます。
北国の温泉もいいけど、九州は格別ですね。
別府も湯布院も何度いってもいいです。

ここのホテルは、朝食はバイキングでした。
バイキングだとどうも好きなものばかり食べてしまい、食べ過ぎますよね。
でも、適当に朝食らしいメニューになっていました。
美味しかったのでコーヒーを3杯もお替りをしてしまいました。

投稿: イソップ | 2010年10月 3日 (日) 09時10分

一瞬、イソップ先生が 【画家】 に転進されたのか、と思いました。

もう、カメラが体の一部になっているのですね。
素晴らしい 絵 を見せて頂きました。

有難うございました。

投稿: 田吾作 | 2010年10月 5日 (火) 04時19分

impact 田吾作さん
おはようございます。
画家?  ダメです、最近は心の感度も下がり気味でロクな写真も撮れなく
なってきました。
そんなこんなで今回は、コンデジ一台で殴りこみました。
歳をとるということは、色々と支障が出てくるものですね。
もう一度初心に帰り感性を磨きなおします。

投稿: イソップ | 2010年10月 5日 (火) 08時49分

こんばんは~ 温泉は良いですね、数年前に指宿温泉の砂風呂に
初めて入ったこと有りますが、
別府や湯布院にも時間が出来たら行って見たいな!、
九州も良いですが遠いから、近場の温泉で我慢しているよ、
草臥れた時は塩原の、新湯温泉と言う所に行ってボケ~としている、
硫黄の匂いが3~4日体に染み付いて抜けない温泉だよ。

投稿: 頑固 | 2010年10月 5日 (火) 21時58分

impact 頑固さん
こんばんは。
ここしばらく忙しかったものですから、久しぶりにのんびりできました。
大分は別府も湯布院も行きましたが、どこの温泉もさらりとしていましたね。
でも、疲れはバッチリ取れました。
今度は、北の方へ行ってみたいと思っています。

このところ、写真を撮りに行く暇が無く、ブログ更新もままならない状態が続いていますが、間もなく片付きますので、またよろしくお願いします。

投稿: イソップ | 2010年10月 5日 (火) 22時10分

朝の温泉場の雰囲気はとても素敵ですね。
鉄輪温泉は姑達が年に何度か湯治に行くんですよ!
お湯も街も旅館もとても気に入っています。
私は行った事がありません。今度同行してみようかなぁ〜♪

投稿: yukai〜♪ | 2010年10月 9日 (土) 00時51分

impact yukai~♪さん
おはようございます。
ここは別府の市街からかなり登ったところにありますが、自然豊かな山間というところでもなく、付近には、何でもあるという開けた場所でした。
泉質も良く、余り臭いもありませんが、肌がつるつるになりました。
もちろん、疲労回復にも良いのでしょう。
福岡からならさほど遠くも有りませんので、是非、一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

投稿: イソップ | 2010年10月 9日 (土) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/49585659

この記事へのトラックバック一覧です: 寄道・道草・草枕・・・鉄輪温泉の夜明け:

« 生命のメッセージ展・・・いのちを見つめて | トップページ | 新宿スクリプト・・・Nikon D3Sの高感度イメージセンサー・テスト »