« 西湖・いやしの里・根場(ねんば)を訪ねて・・・(1) | トップページ | 寄道・道草・草枕・・・寂しき禅寺 »

2010年9月 1日 (水)

西湖・いやしの里・根場(ねんば)を訪ねて・・・(2)

続きです。
昔の自然を探して見ましたが、わずかに、ひっそりと咲く花たちと、小さな昆虫に会えただけで見つかりませんでした。

 Nikon D700

one

Zw0207

two

Zw0208

three

Zw0210

four

Zw0209

five

Zw0213

six

Zw0214

seven

Zw0216

eight
Zw0215

|

« 西湖・いやしの里・根場(ねんば)を訪ねて・・・(1) | トップページ | 寄道・道草・草枕・・・寂しき禅寺 »

カメラ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

これだけ近代文明が発達すると、もうこの時代の生活に戻ることは不可能ですが、保存という観点ではいろいろ難しい問題もあるのでしょうね。
なるほどこの集落で人々が生活していたころとは様子が違うところも多々ありますね。
違和感がありますが仕方がないことなのかもしれません。
それにしても屋根の厚さには驚きです。昔の人の知恵って凄いですね~。こういう知恵が積み重ねられて、今があるのですよね。
5枚目は遠い昔にタイムスリップしたようです!
そして植物や昆虫にも癒されました。

投稿: 瑠璃 | 2010年9月 1日 (水) 14時40分

impact 瑠璃さん
こんばんは。
どこの家屋も当時の造りを忠実に再現したとなっていましたが、一歩中に
入ると、近代的な造りになっていて、昔の柴を燃やして燃料としていた
という面影は微塵もありませんでした。
あくまでも観光用というところなのでしょうか。
それでも、あちこちをうろつき、少しは当時の面影を探し求めてみたのが
外部の状況を撮った何コマかになりました。
面白かったのは、村の入り口近くにある御茶屋さんの休憩所に、なんとソフトクリームが30種類もあったことです。
とうもろこしシチューなるソフトを食べて見ましたか、なるほどなー、という味でした。

投稿: イソップ | 2010年9月 1日 (水) 20時24分

昔の日本は滅びました。
囲炉裏はありますけど、
囲炉裏を使っている家は、那須地方にもありません。
燃料は全て灯油です。
薪を燃しているのは田吾作ぐらいです。
それも、実用には向きません。

武士道も、大和魂も死語です。

いつか、イソップ先生の下田の街の写真の中に、古い日本がありましたね。
懐かしく拝見しました。

投稿: 田吾作 | 2010年9月 1日 (水) 23時21分

impact 田吾作さん
御説の通り日ノ本の精神はどこへ行ってしまったのでしょうね。
最近になってとみに“葉隠れの心”を懐かしく思うようになりました。
もう、我々の年代の考え方は一般では通用しなくなってしまったのでしょうか!
寂しい限りです。

これからも大和魂を探す旅は続けなければならないんでしょうね。
今後はひとつの課題として取り組んで行きたいと思います。

投稿: イソップ | 2010年9月 1日 (水) 23時43分

ここいいですね~知りませんでした。
水しぶきを上げながら回る水車、まだピチピチの元気そうな蝶、夏らしくてステキ。
考えてみたら、西湖にすら行ったことが無いんですよ。
河口湖とかならポピュラーなんですけどね。

投稿: きょんち | 2010年9月 1日 (水) 23時48分

impact きょんちさん
こんばんは。
西湖は富士五湖のうちでも小型で地味な湖です。
私も今回初めて訪ねたところなんですが、20軒足らずの古民家が復元されていますが、囲炉裏があり、大黒柱や煤けた屋根裏があるという雰囲気には程遠いものでした。
外周を眺め、富士山でも見える状態であれば絵になりますが、いまいちという風情でした。
地元の人は秋から冬に来れば紅葉が素晴らしいよ、といっていました。

投稿: イソップ | 2010年9月 2日 (木) 00時06分

最期の蝶「イチモンジチョウ」でしょうか?
最近では数少なくなっている蝶かと思います。。

昔懐かしい風景の中に、貴重な昆虫を入れて紹介される。
素晴らしいですね。

投稿: 花と風景 | 2010年9月 2日 (木) 06時03分

impact 花と風景さん
おはようございます。
当日は炎天下で暑さとの戦いでした。
こういうときの水音というのは、本当にホッとしますし、また、渡ってくる涼風に
心身ともに癒されるものですね。
ふっと足元を見るとこの蝶が羽を休めていました。私も余り見慣れない蝶でしたので気が付いたときには、数枚の撮影をしていました。
こういう風にさりげなくUPした画像は本当は見てもらいたいものなんです。そこに気が付いて頂けるのは、花風さんならではのことと撮り甲斐を感じます。

投稿: イソップ | 2010年9月 2日 (木) 08時40分

(◎・`v・)ノ ☆.,;*コンバンワー☆.,;*

私はここには秋に行った事があるよ~
ホントに廻りの木々が色づいて、すっごく綺麗
だったよ(*⌒ー⌒*)ニコニコッ

ただ、天気が悪くて富士山がうっすらとしか
見えなかったのが残念だったけど(泣)

ここの一番奥から富士山側を撮ると、すっごく絵に
なるみたいだよ~
友達のブログでは撮れてて羨ましかった~^^

投稿: ねこ | 2010年9月 3日 (金) 20時24分

コメントをご無沙汰しておりました。
数々の懐かしい風景を見ることができた気がします。
今を生きているお花や虫も
長い時間、命をつなげながらここまできてるんですよね。
ほっとするお写真の数々に癒されました。
ありがとうございます。

投稿: ははだよ | 2010年9月 3日 (金) 21時13分

impact ねこさん
こんばんは。
ねこさんも行ったことがあるんだー。
この日も晴れていたけれど富士山はぜんぜん見えませんでした。
地元の人も、秋が一番だといっていました。台風一過などなら富士山もきっと綺麗に見えることでしょうね。
都合が付けば秋にリベンジします。

投稿: イソップ | 2010年9月 3日 (金) 21時52分

impact ははだよさん
こんばんは。
それぞれの家の造りは忠実に再現されているとのことでしたけれど、内部は
まったく新しく、観光用の造りとなっていました。
もう少し、切り込みたかったのですが、外形だけで当時を偲んできました。
少しでも、懐かしさがにじんでいればよいのですが、癒されるカットがあれば幸いです。

投稿: イソップ | 2010年9月 3日 (金) 21時59分

こんばんわ。
同じようなねらいでも、表現力と技術でこんなにも違う物になるんですね。同じような写真でも癒され方が違うように思います・・
拝見して勉強になりました。

初めてふらっと立ち寄ったのですが、富士山の見える違う季節に行ってみたいです。

投稿: おこ | 2010年9月 3日 (金) 22時41分

impact おこさん
こんばんは。
とにかくこの日は暑かったです。
もう少し風でもあれば、ゆっくり取り組めたと思うのですが、日陰を探しながらの撮影で、ポジションもなかなか思うようには行きませんでした。
でも、狙うところが一緒なんて・・・
参考になれば幸いです。

投稿: イソップ | 2010年9月 3日 (金) 23時09分

お久しぶりに訪問しました

このような写真 とても良いですね~
やはり日本人でした
私。。。。(笑う)
しばらく このような光景に出会っていません
最近 我が家でノンビリト静養中
実は 夏バテで 病院通いでした
自分では夏バテとはつい知らず
夕方に熱が出て 咽がいたくなり 風邪かな~なんて
思っていたんですが 冬の風邪とは全然違い
元気はあるんですが 今何とか治りつつです
暑いさなかの熱は大変でした
クーラーつけても 暑いのか寒いのか。。。。?
イソップさんも気をつけてね

投稿: Tulip | 2010年9月12日 (日) 21時14分

impact Tulipさん
こんばんは、お久しぶりです。
実は、私もこのところ夏バテ気味で撮影に出る元気がありません。
また、このたび、カメラやレンズなど資機材の編成替えに取り組んでいまして、
結構忙しいんですが、能率が上がらず困っています。
ようやく何とか形が付いてきましたので、もう少し涼しくなったら、一度新機材で
出掛けようとは思っているのですが・・・

この写真も八月の酷暑のときに撮影したものですが、これが響いたようです。
歳はとりたくないですね~。
もうすこしです、Tulipさんもご自愛のほどを。

投稿: イソップ | 2010年9月12日 (日) 21時50分

ここにも行ったんです~
和紙やちりめんの小物買ってきたのを
今もリビングに飾っています*^ω^ノ゜.。
懐かしい~
イソップさんが撮ったら…
表情が素敵~
次回は負けないように頑張ります♡(。→ˇ艸←)

投稿: なぎさ | 2010年9月16日 (木) 06時54分

impact なぎささん
おはようございます。しばらくでした。
怪我をされたんですか、もう、大丈夫なんですか?

ここは初めて行った所です。
なかなか良く管理がされていて、良かったのですが、あまり、手を入れすぎて
少しばかり風情に欠けるように感じました。

機会がありましたら、ダーリンと是非ご一緒に、また出掛けてみてください。
私は、これからしばらく留守にします。

投稿: イソップ | 2010年9月16日 (木) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/49268320

この記事へのトラックバック一覧です: 西湖・いやしの里・根場(ねんば)を訪ねて・・・(2):

« 西湖・いやしの里・根場(ねんば)を訪ねて・・・(1) | トップページ | 寄道・道草・草枕・・・寂しき禅寺 »