« 町田市薬師池公園のハスの開花状況について | トップページ | 有形文化財野津田薬師堂・秘佛薬師如来・・・(2) »

2010年7月18日 (日)

有形文化財野津田薬師堂・秘佛薬師如来・・・(1)

町田市の薬師池公園の小高い丘の上に、薬師如来様をご本尊とする御堂があります。
この御堂は「野津田薬師堂」と呼ばれ、ご本尊様は秘佛です。
御開帳は12年に一度、寅年の4月上旬から5月上旬の1ヶ月間だけ扉が開かれ、拝観する事ができます。

ご本尊は、薬師堂の中の瑠璃光殿にまつられ、正しくは「薬師瑠璃光如来」と申し上げるそうです。

また、お薬師様が又の名を「医王如来」と呼ばれることがあるように、特に眼の病にあらたかなご利益が有ることが知られています。

薬師池の南側、鬱そうと茂った樹木の中を抜けてくる風も涼しく、落ち着いた雰囲気の中で静かに人生を振り返ってみるのも良いかもしれません。
なお、薬師池は野津田薬師のほとりにある池ということからその名が付いたそうです。

 Nikon D3S  Nikon D700

1.
Zz0201

2.
Zz0202

3.
Zz0203

4.
Zz0210

5.
Zz0212

6.
Zz0213

7.
Zz0214

8.
Zz0225

9.
Zz0215

10.

Zz0205

11.

Zz0204

12.

Zz0220

13.

Zz0217

14.
Zz0219

|

« 町田市薬師池公園のハスの開花状況について | トップページ | 有形文化財野津田薬師堂・秘佛薬師如来・・・(2) »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

素敵な薬師堂ですね。
私もときどき、このような境内を散策致しますが、気持ちが落ち着きとても癒されますよね。
明日まで連休です。
今日はどこへ行こうか迷っています。

投稿: 花と風景 | 2010年7月19日 (月) 07時25分

おはようございます!
薬師池に蓮を撮りに行ったことはあっても、薬師堂へ行ったことがありません~なるほど、ここがあるから薬師池なんですね。
夏のお寺の境内はしんと静まり返って若葉と線香の香りが、清々しいですよね。
ようやくちょっとゆとりが出来てきたので、今日は石仏を撮りにいこうとおもっております。
昔、母が夢中になっていたのですが、私はどう感じるのでしょうか?
親子二代で趣味が同じ、というのもなかなか楽しいものです。

投稿: きょんち | 2010年7月19日 (月) 08時38分

impact 花と風景さん
おはようございます。
ここは、建物も古く、妙なけばけばしさがなく、とても落ち着けました。
この時期は、参詣者も少なく、犬の散歩をしていたご老人に会っただけでした。

連休とは羨ましいです。
酷暑の折、体力維持に努め、楽しい撮影行をしてください。

投稿: イソップ | 2010年7月19日 (月) 08時39分

impact きょんちさん
おはようございます。
あまり知られていないようですが、この薬師堂があっての薬師池なんですよね。
ここは、眼にご利益があるそうですから、カメラマンにもまんざら縁の無い所でもなさそうですし、いつまでも頑張れるようお参りをしてきました。

お母様はかなりの通でしたね。当時、石仏や仏像を撮るのが流行り、土門さんが
Nikkorレンズを使って撮影し、その影響でNikon党になった方が多かったそうです。

蛙の子は蛙、きっと良い血をひいています。
撮影していて、胸が高鳴るようでしたら間違いありません。よい作品を撮って来て下さい。

投稿: イソップ | 2010年7月19日 (月) 08時57分

都内での撮影なんて信じられないくらい広々と落ち着いたお寺ですね~。
眼を酷使する職業の人には人一倍ありがたいところですね。
しかも薬師池などでお花撮影もできるなんて写真愛好家にとっては最高です!
福岡も少し足を延ばせば色んなところがあるのでしょうが、東京の便利さと管理のよさを思うと、福岡では遠出に足が鈍ります。
我が家からも遠くないし、東京へ帰ったらぜひ行きたいところですね。

投稿: 瑠璃 | 2010年7月19日 (月) 13時10分

impact 瑠璃さん
この野津田一帯は町田市でも力を入れていて、いまだに自然が結構あるところです。
さらに、四季を通じ何らかの花が管理されている公園も色々ありますので、いつ訪ねても無駄足になるということがありません。
帰京の節は是非足を延ばしてみてください。

投稿: イソップ | 2010年7月19日 (月) 13時51分

こんばんは。
昨日の蓮の花のお写真、スクロールしてて、5番があらわれた時、
なんでしょう?思わず手を合わせたくなりました。

こちらの薬師様は目に良いのですか。覚えておきますね。
行ってみたいですよ。
8番、頬杖ついてる仏様いますね。思案中でしょうか。(*^_^*)

投稿: おーちゃん | 2010年7月19日 (月) 20時56分

impact おーちゃん
こんばんは。
そうなんですか、中にお釈迦様がいらしたのかも・・・
心の清いおーちゃんならでは、の気持ちの現れでしょう。

お薬師様というのは、眼病にご利益があるんですね。中野の新井薬師も同じ
仏様といわれています。

仏様も世の救いとなるために色々と思案することもあるのでしょう。
是非一度おいでになってみてください。

投稿: イソップ | 2010年7月19日 (月) 21時31分

薬師寺堂 ですか
場所はちがいますが懐かしいです
西国三十三カ所を回っていたころ
が思いだされます
暑い夏でした
六か月で回り終えましたが
今は 坂東三十三カ所を 回って見たいと
思っていますが 少し遠いので
考え中です
計画を立てて 五回で回れないかと 計画しています
イソップさん
本当に暑い夏ですね
書中お見舞い申しあげます

投稿: Tulip | 2010年7月21日 (水) 23時31分

impact Tulipさん
こんばんは。
今、旅から帰ってきました。
お薬師さんというのは、かなりあちこちにあるようですね。
それにしても、四国霊場回り頑張りましたね。
坂東33箇所も考えてみれば大変ですよね。

毎日うだるような暑さですが、夏バテしないように気をつけてください。
遅ればせながら暑中お見舞い申し上げます。

投稿: イソップ | 2010年7月23日 (金) 19時54分

こんにちは~ 每日暑いですね、もう少しの我慢ですね、

薬師堂や薬師様に付いて興味持って見ました。
此処の維持を個人で管理するには大変な事だと思いました。

4番の本堂前の大木は銀杏の木ですか?5番はこう言う写し方も有るんだ~
レンズの楽しい使い方ですね、
今度真似してみようかな!、

投稿: 頑固 | 2010年7月25日 (日) 10時04分

impact 頑固さん
こんにちは。
うだる暑さに部屋でへばっています。

ここは、歴史が古いだけに地元でも大切に管理しているようで、庭の清掃なども行き届いています。

この銀杏はかなり大きく、確かに樹齢は不詳かもしれませんが、秋になると境内全部が、落ち葉で黄色の絨毯を敷き詰めた様になるそうです。
また、その時期も撮影のチャンスかもしれません。

レンズの視覚というのは独特のものが有ります。特に広角は面白い描写をしますので、色々と挑戦してみてください。

投稿: イソップ | 2010年7月25日 (日) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/48909300

この記事へのトラックバック一覧です: 有形文化財野津田薬師堂・秘佛薬師如来・・・(1):

« 町田市薬師池公園のハスの開花状況について | トップページ | 有形文化財野津田薬師堂・秘佛薬師如来・・・(2) »