« 有形文化財野津田薬師堂・秘佛薬師如来・・・(1) | トップページ | 盛夏に咲く・町田ダリア園・・・(1) »

2010年7月20日 (火)

有形文化財野津田薬師堂・秘佛薬師如来・・・(2)

続きです。
薬師如来様の祀られている御堂のすぐ横に小さな祠があります。
二十数段の石段を上がると、朱色の鳥居がありその奥に有るのですが、特に名札等はありません。
形から見ると鳥居があるのですから「神様」の祭祀だと思います。
もちろん、扉は閉ざされており、中を確認するすべは有りませんが、前面には、千羽鶴が重く奉納されていて独特の雰囲気を持っていました。
この千羽鶴を良く見ると、最後の留めにボタンが使われており、中には錨の模様を打ち出したものも有りました。
大小種々の鈴も多く下げられておりましたが、理由を知ることは出来ませんでした。
鈴にしろ千羽鶴にしろ、どなたかが何かの故あってのことと思いますが、それぞれに大切な思い入れがあってのことと深く感じ上げ、鄭重に拝礼をしてまいりました。

 Nikon D3S  Nikon D700

1.
Zz0224

2.
Zz0221

3.
Zz0222

4.
Zz0223

5.
Zz0206

6.
Zz0207

|

« 有形文化財野津田薬師堂・秘佛薬師如来・・・(1) | トップページ | 盛夏に咲く・町田ダリア園・・・(1) »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

毎日暑い日が続いて居ります。
如何お過ごしでしょうか!

緑多い写真を拝見して、朝から気分がリフレッシュされています。

気持ち良い空気をお腹いっぱいに吸い込んで居ります(笑)

沢山の千羽鶴ですね!

投稿: 花と風景 | 2010年7月21日 (水) 06時23分

impact 花と風景さん
おはようございます。
本当に、毎日うだるような暑さに閉口しています。
私は熱さには強いんですが、今年は今までとちょっと違うようですね。

少しでも、お役に立つ写真があれば光栄です。

今日、これから旅に出ます。

投稿: イソップ | 2010年7月21日 (水) 06時32分

千羽鶴と大小の鈴の連なりは独特の雰囲気がありますね。
千羽鶴は一羽ずつ丁寧に願いをこめて折られたのでしょうね。
こういう光景を見ると地方を想像しますが、ここは東京なんですよね。
お江戸と言った方がいいかもしれませんが。

しかしイソップさんもお元気ですね!
前回から二台のカメラをぶら下げてこの高さを登ってこられたのかと感心しておりました。
でも二台あると案外便利かも。

投稿: 瑠璃 | 2010年7月22日 (木) 00時29分

一枚目~ああーいいですねぇお寺の静まり返った感じがすばらしい!
千羽鶴が下げてあるところは多いですが、鈴が多いのが面白い。何かいわれがあるのでしょうか?
私もこの歳になってはじめて「人の情念の深さ」というものに、素直に頭を下げるようになりました。
自分も人の子・人の親として「成功を祈るのではなく、無事を祈る」ようになったからかもしれません。
北条の石仏はダメでした~暑い暑い日で石がカラカラに乾ききっていて。
やっぱりああいうものは長雨のシーズンにとるべきでしたね!(泣)

投稿: きょんち | 2010年7月22日 (木) 02時54分

赤い鳥居って不思議と心惹かれます。
そして千羽鶴、たくさんの鈴。
東京にもこんな場所があるんですね。
今もまだ旅の空の下でしょうか。
日本全国暑いようですので、どうぞ頑張りすぎないよう
お気をつけて旅をなさってくださいね。

投稿: ははだよ | 2010年7月22日 (木) 22時54分

impact 瑠璃さん
今、旅から帰ってきました。
ここには、かなり多くの千羽鶴が奉納されていますが、いずれも新しいもので、最近のものと思われました。
信心深い人が大勢居るものと思われます。

カメラもその重さは半端じゃないのですが、やはり、2台を使うとレンズの交換だけでも気が楽です。
まだまだ、完全に機能を飲み込めていませんので、同じシーンを両方で撮ってみています。
そのうち、固まってくれば、撮影目的によって使い分けようと思っています。

投稿: イソップ | 2010年7月23日 (金) 20時04分

impact きょんちさん
まず、お寺の境内に並んで鳥居があることに驚きました。
きっと建立された当時はこの地域が神仏一体という考え方だったのかもしれません。
何でこのようにいっぱいの鈴が奉納されているのかについては判りませんでした。
人間も齢を重ねてくるとだんだん円くなってくるのでしょうね。
神仏にすがるのではなく、助けを借りるという考え方になるのでしょう。

北条の石佛は残念でしたね。まだまだ機会はありますよ。

投稿: イソップ | 2010年7月23日 (金) 20時15分

impact ははだよさん
鳥居も最近は、石や木製のものが少なくなってきましたね。
朱塗りのものを見るとお稲荷さんを思い出してしまいますが、ここでは、狐の姿は見ませんでした。
千羽鶴も鈴も何かいわれがあるのでしょうけど、とにかく、誰も居ませんので確かめようもなく、残念でした。

今夕、無事に帰ってまいりました。お心配りを有難うございました。

投稿: イソップ | 2010年7月23日 (金) 20時22分

(◎・`v・)ノ ☆.,;*コンバンワー☆.,;*

赤い鳥居っていいよね~♪
この下をくぐると気持ちがシャンとします^^
私は多少霊感があるので、自分に合った物と
そうでもない物があるんだけど(/∀\*)キャハ

写真は、どれも色鮮やかで素敵です^^

投稿: ねこ | 2010年7月23日 (金) 22時40分

impact ねこさん
おはよぉー、毎日暑いね~
もともと、ネコという動物には霊感があるというよね。
赤い鳥居は、お狐さんだけど親類みたいなものかー。

この祠も、なんとなく冷気を感じ、一瞬の涼しさを味わいました。

投稿: イソップ | 2010年7月24日 (土) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/48909390

この記事へのトラックバック一覧です: 有形文化財野津田薬師堂・秘佛薬師如来・・・(2):

« 有形文化財野津田薬師堂・秘佛薬師如来・・・(1) | トップページ | 盛夏に咲く・町田ダリア園・・・(1) »