« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

薬師池公園・花菖蒲の開花状況を見てきました・・・(3)

第3回、終わりです。
つたない写真にお付き合いをいただき有難うございました。
詳細については(1)をご覧下さい。

 Nikon D700

one
Afl0301

two
Afl0302

three
Afl0304

four
Afl0303

five
Afl0305

six
Afl0308

seven
Afl0306

eight
Afl0307

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

薬師池公園・花菖蒲の開花状況を見てきました・・・(2)

続きです。
詳細については、(1)をご覧下さい。

 Nikon D700

one
Afl0201

two
Afl0202

three
Afl0203

four
Afl0204

five
Afl0206
six
Afl0205

seven
Afl0207

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

薬師池公園・花菖蒲の開花状況を見てきました・・・(1)

過日、町田市立薬師池公園の花菖蒲が見頃になったという情報で、行って見ました。
天候もまずまずで、撮影日和だったのですが・・・

公園内の池のほとりにかなり広いスペースを使って、なだらかな菖蒲田ができています。
大変種類も豊富で、ちょうど見頃を迎えていて訪れる人には充分に楽しめるのですが、あまりにも、菖蒲、菖蒲していていかにも展示会と言う風情でした。

そのためばかりではないのですが、残念なことに、写真に撮るとなると、植物図鑑的な構図しか採れず、ちょっと物足りない状況です。
カメラを持ち歩く人も大勢居りましたが、いずれも、“帯びたすき”の状態で、周囲を歩き回っている姿が多く、ここぞと言う決め手には出会えなかったようです。

確かに、写真を撮るために咲かせているのではない、と言われてしまえばそれまでのことですが、そこは人情、綺麗なものを見ればカメラを向けたくなるのは当然の摂理でしょう。

大変良く手入れもされていて、管理も申し分ないのですが、情緒的に何か物足りなさを感じたのは私だけではないようです。

今回の写真は、そんなこんなで、こういう綺麗な、見事な花が咲いていましたよ、という紹介写真記事になってしまいましたが、ご勘弁下さい。

なお、当公園は、整備された広い立派な駐車場が完備されていますので、重い資機材も自動車利用なら楽々と持ち込むことが出来ます。

 Nikon D700

one
Afl0101

two
Afl0102

three
Afl0103

four
Afl0104

five
Afl0105

six
Afl0106

seven
Afl0107

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

東京スカイツリーをシュート・ウォーキング・・・(3)

最終回です。
その大きさを対比表現したり、人気スポットと言われるところを巡ってみました。
隅田川を挟んで、黄金に輝くツリーは素敵でした。しかし、これもやがてはここから全体を映し出すことは出来なくなってしまうのでしょう。
少しでもよく見えるようにと金色ガラスの清掃をしたり、地元の協力と努力は大変なものと思います。

このたびの撮影行は、後々の記録も兼ね、かなりの撮影数となりましたが、きっとそのうち役に立つこともあると思います。
次回は、完成した時点で再度挑戦です。また、楽しみがひとつ増えました。

 Nikon D3S 

one
Afn0302_3

two
Afn0303_2

three
Afn0309_2

four
Afn0304_2

five
Afn0301_2

six
Afn0305_2

seven
Afn0307_2

eight
Afn0306_2

nine
Afn0308_2

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

東京スカイツリーをシュート・ウォーキング・・・(2)

スカイツリーの周りをテクテクして見ました。どこから見てもそびえ立つその姿は勇壮でしたが、残念なことにスモッグは取れず、いまいち力のない画像となってしまいました。
それでも、雷門の前や隅田川越しに見えたときは感激しました。

 Nikon D3S

one
Afn0101

two
Afn0102

three
Afn0103

four
Afn0104

five
Afn0106

six
Afn0107

seven
Afn0108

eight
Afn0109

nine
Afn0105

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

東京スカイツリーをシュート・ウォーキング・・・(1)

まもなく入梅と言うお天気情報が出た12日の土曜日に、梅雨なってからでは無理と思い墨田区に建設中の東京スカイツリーへ出かけてみました。

朝から天気は良かったのですが、下町特有のスモッグがかかり、上層部は鮮明度がいまいちでした。
とりあえず、建設現場を見てからとスカイツリーの足元まで行き、撮影を試みましたが、やはり大きくなかなかのものです。
当日現在の高さは、完成時の約三分の二に達していましたが、これが完成すれば、634mの世界一の高さになるそうです。
現場の目の前には、PRセンターである東京スカイツリーインフォプラザなども開設されており、その力の入れようも垣間見ることが出来ました。

スカイツリーを見ながらあちこちと歩き回り、人気スポットなどへも足を運びましたが、「対象はひとつしかない」ということで写真自体はあまり代わり映えのしないものとなってしまいました。それでも、それぞれのカットで、自分なりに主体を生かすように心がけ、表現してみました。
また、フイルムカメラではこれだけのカットを撮影するなどと言うことはとても考えられませんが、そこは、デジタルのありがたさ、心置きなくシャッター音を楽しみ充分に撮影の醍醐味を堪能しました。

今回、三回に分けてUPする写真は、撮影ショットのほんの一部ですが、まだ見たことのない方々のご理解の参考になれば幸いです。
(横画面の写真は、クリックすると拡大します。oneの写真に当日の高さなどが表示されています。)

 Nikon D3S / NIKKOR 18-35 ・ 24-120

one
Afn0205

two
Afn0203

three
Afn0201

four
Afn0202

five
Afn0204

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

端折りのアジサイ

まだ、アジサイの時期には早いのですが、先走りの花があちこちに咲いています。
この不順な気候で、いつになったら本格的に咲き出すのでしょうか?
それなりに咲いているのを見つけ、ちょっと端折ってUPしました。
名も無く密やかに咲いているその姿には、哀愁さえ感じてしまいます。

 Nikon D3S

one
Afo0503

two
Afo0508

three
Afo0505

four
Afo0506

five
Afo0504

six
Afo0501

seven
Afo0507

eight
Afo0502

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

初夏の薬草園・・・(4)

最終回です。極限的ではありますが、今後メインカメラとなる予定のNikon D3Sについて総括してみました。

長い間慣れ親しんできた35mmフルサイズの強み、身体に染み付いた写角の戸惑いのない活用など使用感覚は申し分なく、きわめて自然に取り扱えるところはまったく違和感を感じませんでした。

このカメラは、イメージセンサーも有効画素数が12.1メガピクセルと現行機種の中では決して多いほうではありませんが、画像処理能力に秀でた「EXPEED」を初めとする各種搭載機能の総合的効果的集積による豊かな描写画質は充分にプロを納得させるレベルに達しています。

今回は、私が主に使用するであろうと思われる範疇の中でも、きわめて限られた領域の撮影しか行いませんでしたが、自分なりに常用として、これで全てを推し量れる範囲は網羅しました。
もちろん、UPしたカットは典型的なもののごく一部で、後は、手持ち資料として今後の活動に資することになります。

しかしながら決して良いこと尽くめばかりではなく、問題となったのは、やはりその重量で、通常の撮影に使用するレンズでも装着すると2kg前後となり他の機材を携行するとかなりの負担を強いられると言う点でした。(贅沢な悩みですかね?)
長時間の撮影や移動には、相当の体力を必要とすることとなります。

今後の楽しみは、未踏の領域である、ISO 102400相当という超々高感度がどんなものかと言うことですが、これも近いうちに報告させてもらうこととなると思います。
本当に楽しみですね~・・・

この度は、私的なつまらない検証にお付き合い戴き大変有難うございました。

 Nikon D3S

one
Afp0403

two
Afp0402

three
Afp0401

four
Afp0404

five
Afp0405
six
Afp0406

※おまけ これはある植物の花の一部ですが、何でしょう。
     (下に敷かれているコケは関係ありません。)

◎ 正解の方が出ました。
  これは、房咲きのヒスイカズラのひと房でした。私も、手に取って見るのは初めてでしたが、本当にヒスイのように綺麗でした。

Afp0407

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

初夏の薬草園・・・(3)

今回と次回は、きわめて狭範囲ですが、発色の彩度や色特性・再現性について検証してみました。
したがって、撮影レンズの色に対する各種収差や発現色順応は無視しています。と言うのは、自分が日常の撮影に使うレンズであり、昼間帯の太陽光(WB)によって撮影しているためです。
ピクチャーコントロールについてはスタンダード設定にしてあり、アクティブD-ライティングはオートです。
例によって撮影画像の構図や作画に特別の意図はありません。次回も同様です。

このようなことをやるのも、早くカメラに馴れ、その癖を知り、自分なりの使い方を探し当てるのが目的なのです。これからもしばらくは格闘を続けることになるでしょう。

 Nikon D3S

one
Afp0301

two
Afp0304

three
Afp0303

four
Afp0302

five
Afp0307

six
Afp0306

seven
Afp0305

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

初夏の薬草園・・・(2)

前回に続き、アト・ランダムに撮ったものをUPします。
今回もあくまでもカメラとレンズの相性をテストしたもので、花の構図や表現に特別な意図はありません。

 Nikon D3S / 28-300・Macro

one
Afp0202

two
Afp0204

three
Afp0207

four
Afp0205

five
Afp0201

six
Afp0206

seven
Afp0203

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

初夏の薬草園・・・(1)

6月1日は写真の日です。
久しぶりに写真日和となり、重いカメラを引っさげて初夏の東京都薬用植物園を訪ねてみました。

第1回は、白色の集簇花にこだわってみました。
平日にもかかわらず、多くの見学者が訪れ、活況を呈していましたが、写真愛好者も多く、いつの間にか、私の周りに何人もの人たちが集まって来て、花の写真の撮影講習会のようになってしまいました。
おかげさまで楽しいひと時を過ごすことが出来、写真の日の良い思い出づくりとなりました。

※ Nikon D3S / 28-300,24-85・Micro

one
Afp0107

two
Afp0102

three
Afp0103

four
Afp0101

five
Afp0104

six
Afp0105

seven
Afp0106

eight
Afp0108

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »