« 初夏に咲く・・・(3) | トップページ | 藤の花の咲くころ »

2010年5月14日 (金)

お母さんの肩たたき

♪・・・母さんお肩をたたきましょ・・・♪
初夏の日がいっぱい射す縁側で、タントン、タントン、タントントンと、やさしいお母さんの肩をたたいた懐かしい想い出・・・

 Nikon D700

one
Afq0703

two
Afq0705

three
Afq0701

four
Afq0702

five
Afq0704

|

« 初夏に咲く・・・(3) | トップページ | 藤の花の咲くころ »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

私の母は大変な肩こりで、叩くなんて生易しいものでは満足してくれませんでした(笑)
がっしりした広い肩をつねり上げる?ような感じで揉まされてました。
私も母に似て凝り症ですけど、誰一人揉んでくれる人も無し・・・・と諦めておりましたが、このごろごくたまに次男がやってくれるようになりました(長男はまったくダメ)
ポピーって確かに「優しくてあったかいお母さん」のイメージですよね!周りのつぼみはまるでお母さんに「そんなことしちゃダメでしょ!めっ!」って怒られてちょっとしょげてる子供たちのよう。

投稿: きょんち | 2010年5月14日 (金) 20時43分

impact きょんちさん
こんばんは。
日差しの柔らかい日にこの花たちにレンズを向けていて、フッと子供のころに母の肩を良くたたかされたことが脳裏をかすめました。
今の子供たちは、この歌を知っているのでしょうか。また、コブシを丸めて肩をたたくことなどがあるのでしょうか。

私は、カーネーションよりケシの花のほうが母には似合うと思うのですが如何ですか?
つい、遠い昔の感傷に浸りながら撮ってきました。

投稿: イソップ | 2010年5月14日 (金) 21時35分

こんばんは。
もうほんとに!!!どの花も素敵に撮れて、色が素晴らしいですね。
手で触れられそうです。

肩叩きは中学生のころ、もっぱら父の肩揉みをしてました。
肩を揉みながら、両腕の方へ少し揉みおろしていくのです。
今も手に思い出が残ってます。久しぶりに思い出しました。
ありがとうございました。confident

投稿: おーちゃん | 2010年5月14日 (金) 21時35分

impact おーちゃん
こんばんは。
子供のころの親に対する想い出は、内容は色々でしょうが誰でもありますものね。
子供を育てることによって知る親心と言うのも複雑なものです。
やはり、親孝行は人間の基本でしょう。なんて、偉そうなことを!

明るい日差しを浴びながらこの花を撮っていると、ファインダーを覗きながら、花の色を見て昔を想い出していました。

投稿: イソップ | 2010年5月14日 (金) 21時47分

(*ゝ(ェ)・)ノ.。o○コ.。o○ン.。o○バ.。o○ン.。o○ワ.。o○

このお花達は、みんなポピーなのかな?
どのお花も色がとっても綺麗ですよね(*^^*ゞ

肩たたきの歌も懐かしいけど
「母さんが夜なべ~をして手袋編んでくれた~」
って歌も懐かしいよね(=^・ェ-^=)-☆

今は、なんでも買う方が早いから
そういうお母さんってあまりいないと思うけど。。。

私はベビー売り場で働いてるから、なんか最近の
お母さんは・・・って思っちゃう(泣)

投稿: ねこ | 2010年5月15日 (土) 00時08分

おはようございます。

ポピーの花の美しさに出逢う度、ケシの花の美しさを見たいと思ってしまいますね。

母の肩たたき。
何年もやって居ないような。
もしかすると、一度もやってあげて居ないのかも知れません。

今度、施設に行ったとき、改めてやってあげたいと思います。

投稿: 花と風景 | 2010年5月15日 (土) 06時32分

impact ねこさん
おはよー。
昔の童謡は良い歌が多かったよねー。
また、花にまつわる歌も多く、花の写真を撮るときには、知らず知らずのうちに口ずさんでいることが多いんです。

最近のお母さんはどうなんでしょう?
新聞で、その種の事件を眼にするたびに寂しさがこみ上げてきますね。
赤ちゃんのものを買い物する親の姿を見ると、買うものによって愛情の深さが分かるのではありませんか?

投稿: イソップ | 2010年5月15日 (土) 08時44分

impact 花と風景さん
おはようございます。
私は、子供のころ、よく母の肩をたたかされました。それも、一回10円などと、小遣稼ぎの約束をしたりして・・・

是非、お母様の肩をたたいてあげてください。

投稿: イソップ | 2010年5月15日 (土) 08時50分

~~~ヾ ^∇^おはよー♪
やっと良いお天気で暖かです~o(*^▽^*)o~♪
ポピーがお日様の光を浴びて嬉しそうです(*^-゚)vィェィ♪
一枚目のが好きだな~
二枚目のは‥うちにもあるかも??(o^ー^o)ウフッ

肩たたき‥おばあちゃんにも良くやったな~
今はされる方にまわっちゃったよ~(ρε;) クスン
素敵なお花を○o。ありがとぅ。o○

投稿: なぎさ | 2010年5月15日 (土) 09時28分

impact なぎささん
おはよー。
日本の童謡は世界的にも有名ですし情緒があるといわれています。
花にまつわるものが多いのも特徴のひとつでしょうね。
われわれの世代になると、なんとなく裏寂しい心情歌に惹かれてしまいますよね(私だけかなー笑)。

ポピーも私にとっては、そんなことを思い起こさせてくれる花なんです。

投稿: イソップ | 2010年5月15日 (土) 09時39分

色鮮やかなポピーたち、風に揺れて咲く様は・・・
とても幸せな風景ですね。
♪・・・母さんお肩をたたきましょ・・・♪
健在ですよ、我が家の歌は・・・
♪・・・ばあちゃんお肩をたたきましょ・・・♪
なんですけどねcoldsweats01 
とっても肩こり症(と言うより全身がボロボロ・・・)のロココです。

投稿: ロココ | 2010年5月15日 (土) 23時12分

impact ロココさん
こんばんは。
花を愛でる人は花に似る、と言います。
まだまだ、これからひと花もふた花も咲かせてください。
あれだけ山菜を採って来られるのですから、私などに比べればまだまだ・・・

のんびりと春の柔らかい日差しを浴びながら写真を撮っていると、次から次へと子供のころ覚えた歌が脳裏をかすめてゆきます。
やっぱり、真っ赤なケシが笑っているのは強烈な想い出なんですね。

投稿: イソップ | 2010年5月15日 (土) 23時33分

お花のひだひだ感とか、薄さ(厚さ?)まで味わえる
さすがにイソップさんのお写真ですね。
どの色もとても難しそうです。
対話しながら撮るまでの境地に至ることもできず
イソップさんはいつまでたっても私の憧れの先生です。

投稿: ははだよ | 2010年5月16日 (日) 12時46分

impact ははだよさん
こんにちは。
お褒めに預かり、有難うございます。
最近、少しばかり反省しているんです。銀塩からデジタルに替え、簡単に多くの枚数を撮れるようになったので゜前ほど慎重さが無くなったように思います。もう一度基本に戻らなくては、と常々思ってはいるのですが・・・

ははだよさんも90,000アクセスを達成されてすっかり成長されました。初めの頃の、庭の花々を撮っていた時代に比べると、写真の質が雲泥の差です。
写真には、到達点がありません。お互いに楽しみながら頑張りましょう。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: イソップ | 2010年5月16日 (日) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/48357979

この記事へのトラックバック一覧です: お母さんの肩たたき:

« 初夏に咲く・・・(3) | トップページ | 藤の花の咲くころ »