« 藤の花の咲くころ | トップページ | 初夏の薬草園・・・(1) »

2010年5月23日 (日)

温故知新

光陰矢のごとしと言いますが、本年の6月でブログを始めて4年となります。
それまでは、パソコンそのものとの接点も浅く、暗中模索の状態からはじめた、この広く世間に情報を発信すると言う未だかってない未知の世界に、何をするのにも戸惑いながら1年、2年と年を重ね、ようやく曲がりなりにも、何とか今日を迎えることが出来ました。
その間、温かいご支援と親身になったご指導を皆様からいただいたおかげで、多くの方々のご訪問を戴き、アクセス件数も20万件を目前とするまでに成長することが出来ました。
つたないブログに懲りもせずご高覧、ご意見を戴いたことについて、深く深く感謝する次第であります。

さて、この4年間を省みて、銀塩主義を大上段に振りかぶっていた私ですが、最近のデジタルの進歩発展の速さには、目を見張るものがあり、当時とは隔世の差があることを理解すると同時に、デジタルの果たした写真界に対する貢献は素晴らしいものと首肯せざるを得ない心境に達しました。

また、最近の映像技術をつぶさに観察し、熟考熟慮のうえ広く資料を求め、自らが対応する立場で分析した結果、ある一定のレベルのカメラ機材を使うことによって過去に疎ましく感じていた画質や質感描写についても、要求を満たすには充分である、あるいは条件によっては銀塩を上回る能力のあることも分かってきました。

さらに、撮像素子の画素の数だけを追求する必要もなく、ある一定の画素数を充足したイメージセンサーがあれば、芸術的表現はもちろん、日常的に展示し鑑賞するには充分な能力のあることも理解できました。

したがって、画素数の多寡を競っているのはカメラ生産業界に携わるものやきわめて一部の物欲的嗜好者であると言うことも否めない事実であると思います。
確かに業界技術の進歩発展のためには必要不可欠な研究開発であることは明らかでありますが、いたずらに競争心をあおり、そういうことに地道をあげている富裕層に新製品として購買心をくすぐり、生産者として経済的救済措置を転嫁するのはいかがなものかとも思います。

私なりの結論としては、もちろんエマルジョンによる映像表現の素晴らしさを捨て去ることも出来ませんし、これだけ煮詰められたデジタル技法による画像再現にも魅力はいっぱいと言うところから、今後は、エマルジョン:デジタルの比率を2:8くらいにせざるを得ないこととなりました。

そんなこんなで、このところだいぶ悩んでおりましたが、今後は、上記のように考え方を転換し、ブログもその視点に立って続けて行こうと思います。
また、当ブログの開設以来、投稿して来た写真は大体同じレベルを保持してきましたが、若干の技能的軌道修正をして、写真表現、描写画像の内容等を今までより少しだけレベルを上げてゆくことと致します。
こんにちまでの皆さんのご厚情には、心からありがたく、感謝いたしておりますが、今後とも、前に増して深くご厚誼の程をお願い申し上げます。

天翔る少女
Afq0809

|

« 藤の花の咲くころ | トップページ | 初夏の薬草園・・・(1) »

カメラ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

イソップさんならではの考察とご意見。
私も間もなくブログ開設4周年、5年目を迎えますが
写真も記事も素人視点で進歩せず。
イソップさんのように、人をうならせるような写真を
いつかカメラの力を借りて撮ることができるかもしれないと思い
楽しく写真を撮っていきたいと考えています。

お写真の女の子がかわいいですね。山の上のほうなんでしょうか?
天翔るという表現がぴったりな気がします。

投稿: ははだよ | 2010年5月23日 (日) 18時53分

impact ははだよさん
こんばんは。
早速のご高覧有難うございました。
デジタルもいよいよ円熟期に入ったようで、後は、3D画像の実現ですかね。
最近のははだよさんのお写真は、なかなか奥の深いものになってきて、
思わず唸らされることもしばしばあります。
写真を職業としているのならともかく、とにかく遊び心を持って楽しむのがその真髄だと思います。見たものを素直に表現すれば良いんですよ。

天かける少女は、これから何を目指しどこまで行けるのか、孤独の中にも生き生きとした将来を、途中でくじけず天まで届け。と言う私の夢を具現化してみました。

投稿: イソップ | 2010年5月23日 (日) 20時12分

私はフィルム派の母の写真を見て育ち、自分はデジタルしかやってないので何も言う資格がありません。
でも、確かに、CANONの7Dを買った時にその前使っていた40Dとのあまりの差に驚いたことも事実です。特に連写機能と書き込み速度には格段ものがありました!たった2年でこれだけ進歩するデジタルカメラ業界には、目を見張るものがあります。
じっくり素晴らしい風景を撮るなら。。。。やっぱりフィルムではないかと思うんですよ。でも瞬間を切り取る、という機能ならデジタルに軍配が上がりそうな気がします。
少女の写真、なんてイキイキして幸せそうなんでしょうか?
画素数の多さとか関係無いですよね~おっしゃるとおりある程度のものがあれば(私の感覚じゃ1000万画素もあれば十分のように思います)。どんどん画素数を上げるとPCの能力も上げざるを得ず、絶対に陰謀がある、と思います。

投稿: きょんち | 2010年5月24日 (月) 04時08分

おはようございます。
4年も続けられてきたのですね。
アクセス数が2万件とは素晴らしい!

「天翔る少女」
素敵な題名ですね。
今回、私の写真に題名を付けることに、相当苦労を致しましたが、
写真を眺めて居て、頭に浮かんだ言葉を題名に付けることに致しました。

カメラも、どんどん進化してきているのでしょうが、追いかけても切りがないですよね。

現在使用して居るカメラを、とことん使いこんで行きたいものです。

投稿: 花と風景 | 2010年5月24日 (月) 06時01分

impact きょんちさん
おはようございます。
おっしゃるとおりです。
この、2~3年の間にものすごいスピードで進化しましたね。
私もこれならば、デジでも充分使える、と言う結論に達したわけです。いつまでも、頑固さんで通すわけにも行きませんから・・・(笑)

まあ、現在のプリント機材の補正機能を考えれば、1000万画素もあれば全紙までは充分です。(古いかなー、今はA2判ですよね。)
いたずらに画素を多くすれば、PCの負担になるばかりか、それなりの出費が伴いカメラ自体が高いものになってしまいますものね。
むしろ、業界は高性能レンズの開発に力を入れて欲しいです。

でも、銀塩を捨てきれないのも事実です。

投稿: イソップ | 2010年5月24日 (月) 08時49分

impact 花と風景さん
おはようございます。
アクセスは、2万件ではなく20万件に手が届くほどになりました。
もちろん、これからもあまりあれこれ欲張らず地道に続けてゆく所存です。

自分の惚れたカメラは、とことこ使って正解です。
新しい、不必要な機能を搭載して難しくなったカメラより、現在の機能を使い倒すつもりで、愛着を持つことが一番だと思います。

写真の題名は、あまりひねらず、素直に感じたままのほうが好感が持てます。ただし、題名の付け方によって写真の軽重が変わることも事実です。

投稿: イソップ | 2010年5月24日 (月) 09時05分

イソップさん、おはようございます。
もうすぐ5年目に突入ですか?! 早いですね~。
毎回イソップさんのお写真から色々学ばせていただきました。
学ぶばかりではなく、忙しい時はお写真で疲れた心身をいやしてもらいました。本当にありがとうございました。

撮れば撮るほど写真の奥深さにのめり込んでいく毎日ですが、最近特に写真をやっていて本当によかったと実感しています。
これもイソップさんのおかげですね。

今回のお写真のように(こんなに可愛くはありませんが)、私も明日に向かって楽しみながら進んでいきたいと思います。、

投稿: 瑠璃 | 2010年5月24日 (月) 10時05分

impact 瑠璃さん
おはようございます。
色々とお世話になりましたが、ようやく5年目に突入です。おかげさまで、多くの方々とお知り合いになれ、人生の幅を広げることが出来ました。

瑠璃さんには、折に触れ難題を持ち出し、素直に意見を受け入れてくれることを良いことに、D700にしろF6にしろさんざん散財をさせてしまい、申し訳なく思っております。

しかし、写真の内容については、初期の頃と現在では雲泥の差が付いていますし、
多方面におけるご活躍も自分のことのようにうれしく感じておりますし、これも、それなりの結果かなーと自己満足している次第です。

今回、本当に心のそこから悩みましたが、針路変更を余儀なくすることになってしまいました。しかし、まだまだ、F6,F100も健在で、時と場合によっては、メイン・サブとして活用することに変わりはありません。

どんなことでも結構ですので、忌憚なくご意見、ご要望を寄せていただければ幸いです。
これからも、前にまして益々ご厚誼の程をよろしくお願いいたします。

投稿: イソップ | 2010年5月24日 (月) 10時39分

イソップさん

反論があります。
銀塩とデジは別物ではないでしょうか?

銀塩で磨いた技術はヅッシリと重く、デジの手軽さとは全然別物のようです。
イソップさんの写真の美しさは、デジでもはっきり判りますし、積み重ねられた技術は写真の隅々に表わされています。


以上、田吾作如きが詮なきことをもうしましたが、今後とも、田吾作をご指導ください。


投稿: 田吾作 | 2010年5月24日 (月) 14時04分

impact 田吾作さん
銀塩、デジタルについては、お説の通り別のものです。
銀塩の美しさ、素晴らしさ、その歴史に裏打ちされた数々の技術の結晶についてはデジタルの比ではありません。
そういう深い因縁からいえば、決してそう易々と銀塩を捨てられるものではないのですが、時代の流れとは冷酷なもので今はきわめて狭い範囲でしか活動できないことも事実です。

ただ、色々考察した結果として、日常の活動においてはデジタルで充分に間に合うと言うことになってしまいました。
したがって、長い時間をかけて培ってきた自分なりの知識や技能はデジタルにも充分に生かせますし、世間一般にいう安易な手軽な写真と言う範疇から一歩踏み込んだ技法で対処して行こうと思っております。
何か新しい分野を発掘することも必要でしょうし、これから、色々と試行錯誤をしながら、もっと深いところにある何かを発見しようと思っております。

もちろん、銀塩も今までどおり使ってゆきますし、決してお蔵入りすると言うことではありません。

貴重なご意見を有難うございました。やはり、人生の先輩としての深い思慮に敬服いたします。

今後ともよろしくご厚誼のほどを。

投稿: イソップ | 2010年5月24日 (月) 14時39分

(๑◕ܫ◕)ノ゙✰。゚+.ⒽⒺⓁⓁⓄ。゚+..✰ヽ(→ܫ←`&#
4周年オメデト(^0^)∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*
カメラの性能の進歩ににもついて行けない‥
持ってるカメラさえ使いこなせない‥(ρε;) クスン
こんな私に優しいイソップさん
これからも素敵なショット待っています(*^-゚)vィェィ♪

今日ね‥何回も来てたんだけど‥
来るたびにPCが固まって‥
やっとコメント書けたよ~~(o^ー^o)ウフッ

投稿: なぎさ | 2010年5月24日 (月) 16時01分

impact なぎささん
おばんです。
早いものでもう5年目に突入です。PCに弱いのが玉に瑕ですが・・・

だいぶ苦労されたようでスミマセン。
最近のデジタルは良く出来ていますから、誰でも、失敗のない写真が撮れます。
後は感性の問題でしょうね。花を撮らせたら誰にも負けない実力があるなぎささんですからカメラになれるのも時間の問題でしょう。
失敗を恐れず、思い切ってどんどん撮りましょう。やがて色々と身に着いてきます。

解らない事は一人で悩むより聞くのが一番ですよ。何時でも何でもどうぞ!!

投稿: イソップ | 2010年5月24日 (月) 20時19分

こんばんは。
4年になりましたか。
これからもきれいな写真をよろしくお願いします。
毎日楽しみにしております。happy01

投稿: おーちゃん | 2010年5月24日 (月) 22時22分

impact おーちゃん
こんばんは。
皆様のおかげで何とか5年目を迎えることが出来ました。
アクセスを戴く方々には本当に感謝です。
これからも頑張りますのでよろしくお願いします。
こうして楽しみにしていて下さる方がおられますのでやりがいもあります。

投稿: イソップ | 2010年5月24日 (月) 22時37分

( ゚▽゚)/コンバンハ

凄いね~
もうすぐ5年目に入るんだぁ~♪
オメデト(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・

私はコンデジからデジイチへの転向だけど、写真撮る
のが楽しいよぉ(*⌒ー⌒*)ニコニコッ
画素数は大きいほど綺麗に撮れるとは思うけど、
ヤフーブログは容量が決まってるから、あまり大きい
ので載せると、早くにブログが終わってしまうから
使えない(´っз・。)メソメソ

今日の写真はすっごく好き~*:..。o○☆ *
ポチっ(笑)

投稿: ねこ | 2010年5月25日 (火) 18時08分

impact ねこさん
こんばんは。
いつも色々と楽しいブログを有難う。
画素数については、過ぎたるは及ばざるが如し、の喩えどおり、通常の写真撮影においてはそれほど多くのものを必要とすることはありませんし、例え、インテリアとして飾ることを考えても1000万画素もあれば充分です。
プロでさえその程度のもので活躍しているものはたくさんいますよ。
欲張って数値の大きいものを持ちたがるのは自己満足に過ぎません。

難しいことはさて置いて、とにかく楽しくフォトライフをエンジョイしようではありませんか。
私は、PCの活用技術についてもう少し勉強しなければ・・と言うのが今の課題です。

投稿: イソップ | 2010年5月25日 (火) 19時55分

5年目に突入、おめでとうございます。
まだ伺う様になって日が浅いロココですが
すっかりイソップさんの写真に魅せられてしまいました。
カメラのうんちくはサッパリのロココですが
これからもステキな写真お願いします。
「天翔る少女」う~ん・・・思わずうなってしまいました
「いいな~」heart04

投稿: ロココ | 2010年5月27日 (木) 21時56分

impact ロココさん
こんばんは。
ありがとうございます。これもお付き合いいただいている皆様のおかげです。
なんといっても、写真を褒められるのが最高に嬉しいことですが、現在
少しばかり、考え事をしています。
まもなくまとまると思いますのでよろしくお願いします。

カメラのことは、写真を撮っていると次第に解ってきますから、大丈夫です。
疑問があったら、どうぞご遠慮なくお聞き下さい。

投稿: イソップ | 2010年5月27日 (木) 22時34分

イソップさん こんばんは~ すっかり遅れちゃった。

何時も見させて頂いてます、頑固写真とは余りにも違い過ぎて何も言ませんでした。
素晴らしいですね、益々次を楽しみにしてます。
デジ写真でも、フィイルム写真に劣らず良くなっていると皆さん方の話に安心しました。
1000万画素にも満たない一眼デジカメですが初めて買ったカメラです、けれども使いこなせるようになるまで大事に使う予定でいるよ、
此れからも宜しくご指導の程お願いします。

投稿: 頑固 | 2010年5月31日 (月) 20時50分

impact 頑固さん
こんばんは、ご訪問を戴き有難うございます。
最近のデジは本当に進歩しました。それに益して周辺機器の発展も目覚しいものがあります。
画素数の多寡はあまり気にする必要はありません。これも、上を見ればきりがありませんし、決して画素が多いから良いとは限りません。
自分の気に入ったカメラをとことん使いこなすことが大切なんですよ。
最近の頑固さんの写真は大変良くなってきていますし、自信を持って撮っている様子が伝わってきていますよ。

投稿: イソップ | 2010年5月31日 (月) 21時20分

(*゚▽゚)ノこんにちは~
私ね‥本当に分かんなくて‥
シャッタースピードをかえて噴水も
水の流れも撮りたいのに‥
どこだかさっぱり~~(o^ー^o)ウフッ
取り扱い説明書~~あ~~どこになおしたか‥
あ~~ボケボケの私です‥(ρε;) クスン

投稿: なぎさ | 2010年6月 1日 (火) 16時22分

impact なぎささん
こんばんは。
シャッター速度の変更について、要点だけを書いておきます。

①露出モードを「S」に設定してください。
ファインダーを覗いて、シャッター速度の表示を見て、コマンドダイヤを右または左へ
回してください。
シャッター速度が変わりますので、自分の使う速度になったらそれで撮影します。なお、絞の値はそれにつれて変更しますので触る必要はありません。
このモードはシャッター優先ですから、使うレンズのによっては絞り値が追従できず撮影できない場合が生じます。

②露出モードを「P」に設定してください。
やり方は、①と同じです。「P」の場合は、カメラに組み込まれているプログラムによって、絞り値とシャッター速度が連動しますが、これもコマンドダイヤルによって、シヤッター速度だけを変更すればよいのです。
ただし、組み込まれている露出範囲を超えてしまうと、撮影できないことがあります。

どちらの場合も、露出許容範囲を超えるような設定をすると撮影できない場合がありますので、レンズの開放絞と最小絞の範囲内で、妥協するシャッター速度を決めてくださいね。

投稿: イソップ | 2010年6月 1日 (火) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/48436142

この記事へのトラックバック一覧です: 温故知新:

« 藤の花の咲くころ | トップページ | 初夏の薬草園・・・(1) »