« 新宿そぞろ歩き・気になるシリーズ・・・(4) | トップページ | 新宿そぞろ歩き・気になるシリーズ・・・(6) »

2010年2月 8日 (月)

新宿そぞろ歩き・気になるシリーズ・・・(5)

神楽坂の路地といわれる場所を探ってみました。
今回、面白いことを発見しました。ここの地名にもなっている神楽坂という坂は、充分乗用車のすれ違える道幅はある(時間規制の一方通行になっていますが)のですが、メイン道路から離れるに従って道幅が狭くなり、路地という言葉がぴったりの通路となります。
しかし、その通路には、料亭やお店が連なり、見学者(探訪者?)が大勢、列を成して歩いていました。
その昔、この料亭等で『神楽坂政治』が行われ『神楽坂文学』が生まれたのか、などと思いを致し、感傷に耽りながら歩くのもまた、気分の昂ぶるものでした。

 Nikon D700 24-120mm

one
  Afx0501

two
  Afx0502

three
  Afx0503

four
  Afx0504

five
  Afx0505

six
  Afx0506

|

« 新宿そぞろ歩き・気になるシリーズ・・・(4) | トップページ | 新宿そぞろ歩き・気になるシリーズ・・・(6) »

カメラ」カテゴリの記事

レンズ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

神楽坂、懐かしいですね!
懐かしいと言っても、そこで宴会をしたことなどありませんが、若い時に東京で修業を重ねていたころ、休日などにはアチコチト遊びまわって居りました。
何度か通ったことを思い出します。

懐かしさに、若いころの記憶がよみがえって参ります。

投稿: 花と風景 | 2010年2月 9日 (火) 07時04分

impact 花と風景さん
おはようございます。
昔は、若者たちもよく訪れたようですが、メイン通りを歩いても、なかなか裏通りまでは入らなかったようです。
いまは、高級料亭といわれる店舗も少なくなり、より、リーズナブルになってきていますので、軽く昼食などというときには臆せず入れるようですね。
それだけ、時代の変化があったということでしょうか。

投稿: イソップ | 2010年2月 9日 (火) 08時40分

(◎・`v・)ノ ☆.,;*コンバンワー☆.,;*

神楽坂って言う地名の響きだけでも
素敵な感じがするよね(*⌒ー⌒*)ニコニコッ

ホントに狭い路地にお店があるんだね~♪
どこかでご飯を食べたのかな?
(・・*)。。oO(想像中)

投稿: ねこ | 2010年2月 9日 (火) 22時55分

impact ねこさん
おはよー。
ここは、昔から有名人や作家がよく集まるところとして有名です。
細い路地の奥に大きな料亭が集まっていました。
いまは、一見さんでも断られることはないようですが、まだまだ、値段も高く、私のような貧乏人は指を咥えて眺めているだけでした。

投稿: イソップ | 2010年2月10日 (水) 08時42分

私は築地を歩いた時も細い路地があるのに驚きましたが、神楽坂はもっとたくさん路地がありそうですね。
今でも立派な石畳が残っているんですね。
人力車などで政財界の大物が料亭に集まったり、文学界のリーダたちが賞を決めるための会議をしたのでしょうね。
全盛期の神楽坂、庶民には近寄りがたかったのでしょうが、想像が膨らみます。
平成のお写真も少し時間が経つと、懐かしいものになるんでしょうね。

投稿: 瑠璃 | 2010年2月10日 (水) 10時25分

impact 瑠璃さん
おはようございます。
ここも、今は誰でも受け入れていますが、その昔は、一見さんは絶対といってよいほど入れなかったそうです。
それだけ格式を重んじたのでしょう。たかが料亭、されど料亭、というところでしょうか。
このほかにも、赤坂や麹町、築地なとはそのようでしたが、現在でも赤坂あたりはそのしきたりが残っていると聞きます。

こんな写真でも何年か経てば見直されるときが来るかもしれません。

本日、福岡へお帰りの予定ですよね。お気を付けてお出かけ下さい。

投稿: イソップ | 2010年2月10日 (水) 11時49分

高校生の頃、ごくたまにですが
学校帰りに神楽坂の「紀の善」に行って
「おしるこ」とか「おでん茶飯」とか食べたのを思い出しました。
規則では禁止されてましたけど
お腹すいてる女子高生がそんなもの守るはずもなく ^^;
1年ほど前にたまたま仕事で近くまで行く機会があり
紀の善でお昼を食べましたが、すっかり変わってしまっていました。
あまり路地裏のほうとか、足を延ばしたことがないのですが
イソップさんのお写真を見たらちょっとのぞいてみたくなりました。

投稿: ははだよ | 2010年2月11日 (木) 17時13分

イソップさん
こんにちは
神楽坂・・・とても日本的な良い名前ですね。
昔、会社への通勤で毎日通過した駅です。
坂には・・・泣いた・笑った・走った・転んだ・手を
つないだ・・・坂には何だか沢山思い出があります。
ここをゆっくり歩いて、その先に何があるのだろう?
そんな事を思うお写真素敵です。

投稿: おいちゃん | 2010年2月11日 (木) 17時35分

impact ははだよさん
今日も寒い一日になってしまいましたね。
神楽坂もマスコミや女性誌などに取り上げられるようになってからすっかり
変わってしまいました。
あまり昔の面影はなくなりましたね。
私も学生時代に千代田区の学校に通っていたので、この地域から来ている友人も多く、よく遊びに行きましたが、当時はなんとなく秘密じみた大人の場所だったという記憶があります。
今度は一度、撮り歩きではなく食べ歩きをしてみたいと思います。

投稿: イソップ | 2010年2月11日 (木) 17時37分

impact おいちゃん
こんばんは。
いまは、名前ほど魅力はなくなってしまいましたが、昔は入ってはいけない禁断の場所というニュアンスがありました。それだけ、世間に知れない所もあったのでしょう。
ひとつ路地へ入ると道は曲がりくねっていて、横丁を曲がれば何があるのだろう、
と見たくなるような気持ちにさせられてしまいます。
その路地がみんな、なだらかではありますが、坂なんです。そんなところが魅力なのかもしれません。

投稿: イソップ | 2010年2月11日 (木) 18時06分

神楽坂はよく使う東西線なのに、なんと一度も降りたことがないんですよ~すごく粋な場所だと聞いていたのですが、今回よくわかりました。
芸者さんが通ったりしたらいいのにな~夜でないと無理なんでしょうねぇ~

投稿: きょんち | 2010年2月12日 (金) 20時39分

impact きょんちさん
こんばんは。
昔は、粋というか近寄りがたい場所でした。
いまは、時代の流れで、高級料亭も少なくなり、言い換えれば庶民化
したということでしょう。
したがって芸者衆も少なくなり、みんな、お年を召しているようで、
夕方にお座敷がかかっても粋に歩く姿は見る術もないそうです。

今度、千葉へお帰りの際に、一度訪ねてみて下さい。
きょんちさんの斬新な目で捉えた神楽坂を見てみたいですねー

投稿: イソップ | 2010年2月12日 (金) 21時02分

(*゚▽゚)ノこんにちは~
今日の大阪は雨で…寒いです…
神楽坂…歌にもあったよね~
行った事はないですが‥
こんな感じなんだ~(。◕‿◠。)ノ
料亭…ちょと高そう(o^ー^o)ウフッ
素敵な風景を○o。ありがとぅ。o○

投稿: なぎさ | 2010年2月15日 (月) 14時35分

impact なぎささん
こんばんは。
名前だけは全国的に有名ですよね。
昔はとても敷居の高いところでしたけれど、最近はリーズナブルになりました。
でも、相変わらず高級店は高いです。
ちょっと関西とは雰囲気が違いますので、戸惑うかもしれませんが、若い女の子たちが闊歩する町に変身しましたよ。

投稿: イソップ | 2010年2月15日 (月) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/47460551

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿そぞろ歩き・気になるシリーズ・・・(5):

« 新宿そぞろ歩き・気になるシリーズ・・・(4) | トップページ | 新宿そぞろ歩き・気になるシリーズ・・・(6) »