« こういうものを頂いちゃいました!! | トップページ | 法医学リーズン《85》 »

2009年11月 9日 (月)

なんじゃこりゃ・・・宇宙人の忘れ物?

下品な表題になってしまいましたが、私は初見聞の植物でした。
植物全体に蜘蛛の巣が張っているように見え、葉っぱの中にはこの蜘蛛の糸に絡まれた蛹様の物があるんです。
しかし、よく見るとどうやらそれが花の蕾の様でもあり、この蜘蛛の巣様のものを突き破って花芽が出てきて咲き出すみたいです。
その昔、若い頃にこんなSFを見たような記憶もありますがなんでしたか忘れました。
花の形からすると、露草の一種の様な気もしますがわかりません。
何処の星から来たものか、どなたか教えてください。いや、浅学非才の私が知らないだけかも・・・

 Nikon D700


one
Agm0402

two
Agm0403 

three
Agm0405

four
Agm0407

five
Agm0401

|

« こういうものを頂いちゃいました!! | トップページ | 法医学リーズン《85》 »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

本当に、「なんじゃこりゃーーー」という植物ですね。
世の中には不思議な植物があるものです。

朝から、珍しいものを拝見したために、今日は何か良いことがありそうで、期待十分です。

投稿: 花と風景 | 2009年11月10日 (火) 07時20分

impact 花と風景さん
おはようございます。
私も長い花の撮影の中で初めて見ました。
あまり背の高くない雑草の中に潜むように咲いていました。
はじめは、花の形から露草かと思ったのですが、それにしては、繭みたいなものがたくさん付いていたので良く見るとそれが蕾だと分かりました。
いずれにせよ、何か名前のあるものなんでしょうけど、今は分かりません。
これが、何か良いことの兆しであれば嬉しいのですが・・・

投稿: イソップ | 2009年11月10日 (火) 08時28分

うわーっっ
不思議すぎです!!
自然に生えてるものなんでしょうか?
それとも品種改良なんでしょうか?
このお花の名前、是非知りたいです。
花のユニークさに負けないユニークな名前だったら
すっごく楽しいなぁ。。。

投稿: ははだよ | 2009年11月10日 (火) 21時47分

impact ははだよさん
おはようございます。
そうなんですよ。なんとも不思議な植物で、付近を捜しましたが、あったのはこの一株だけでした。
何とか名前を知りたいといろいろ調べましたが分かりません。
これから先、どうなってゆくのか、また、見に行ってみます。
本人(?)に聞いても言葉が通じないらしく、答えてくれませんでした(笑)。

投稿: イソップ | 2009年11月11日 (水) 02時41分

本当に不思議なお花ですね!
お花自体は露草のようですが、お花のつき方がちょっと違うように思います。
葉っぱの中にちょこんと咲いていて可愛いですね~。
絶滅する種もあれば、まだまだ私たちの知らないお花も咲いていてくれて、生命の不思議というか尊さを感じます。
見過ごしてしまいそうなお花ですが、こうやって写真に撮ってもらってお花も喜んでいるでしょうね。

投稿: 瑠璃 | 2009年11月11日 (水) 10時00分

impact 瑠璃さん
おはようございます。
おっしゃる通り、まだまだ知らない花はいっぱいあると思います。
この花も初めはなんだか分からず、気味の悪い感じでしたが、良く見ると納得できました。

ところで、11月例会の二回目コメントは読んで頂けましたか?

投稿: イソップ | 2009年11月11日 (水) 10時12分

トラデスカンティア・シラモンタナですね~
ツユクサ科のお花ですよ(o^ー^o)ウフッ
うちもあるけど…あまり綺麗ではないので‥
この頃載せていないんですが‥ヾ(*>∀<)ノ゙キャハハッ
宇宙から来たお花ではないですよw
中米原産??やったかな??
↑確実ではありませんが(*^m^*)

投稿: なぎさ | 2009年11月12日 (木) 11時50分

impact なぎささん
すごい名前ですね!!
長い間、花の写真を撮っていますが、初めて見た花でした。
今まで、見なかったということは、あまりあちこちにある花ではないんでしょうね。
やはり、露草の親類でしたか。
私はてっきり火星人が持ち込んで忘れていったものだと思いました(爆)。
植物学・花博士はたいしたものです。
大変有難うございました。これでまたひとつ博学になりました(感謝、感謝!)。

投稿: イソップ | 2009年11月12日 (木) 12時44分

あ~~書くの忘れましたが‥
流通名はシラユキヒメですよ(o^ー^o)ウフッ
こっちは簡単な名前でしょ~~

投稿: なぎさ | 2009年11月13日 (金) 11時34分

impact なぎささん
わざわざ恐れ入ります。
私も早速調べました。
仰せの通り、別名でホワイトベルベットあるいは白雪姫と分かりました。
まだまだ知らない花は山とあるでしょうから、これからもよろしくごご教示下さい。
伏してお願いします。

投稿: イソップ | 2009年11月13日 (金) 12時57分

○o.。*d(*・v・*)bこんばんゎ*。.o○

見た目は紫ツユクサに似てるけど
咲き方が違うんだね~♪
これに似た昔見た映画って「エイリアン」
かな?(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

投稿: ねこ | 2009年11月13日 (金) 23時27分

impact ねこさん
おはよー
ようやく名前が分かりました。
まえにねこさんが線路ぎわで撮ったあれです。
私もエイリアンの映画を思い出していました。
こうしてみると、まだまだ、見たことのない植物がいっぱいあるんですね。
見ず知らずうちに無くなってゆく物もあるんでしょうね。

投稿: イソップ | 2009年11月14日 (土) 09時39分

こんにちは
何とも不思議なお花です。
エイリアン・・・とても楽しい表現で素敵です。(笑)
ちょっと調べたところ、日当たりのよい場所で、やや乾燥ぎみに育てた方が良い姿になるお花だそう・・・日当たりの悪い我家では無理です。
どうやら、ふわふわの葉っぱを楽しむお花のようですね。
こんなお花が散歩の途中で見るけられたら楽しいでしょうね。

投稿: おいちゃん | 2009年11月14日 (土) 12時03分

impact おいちゃん
こんにちは。
そうなんですよ。私も見つけたときに、即、エイリアンの映画が頭をよぎりました。
それでこんな題を付けてみたんですが、とにかく初めて見た花でした。
付近を捜してみましたが、これ一株だけでほかには見当たりませんでしたが、ここは、普段、撮影散歩に使う道なので、何で今まで見つからなかったのかが不思議でした。
今年の秋の大きな収穫となり、私のコレクションに新しく仲間入りさせました。

投稿: イソップ | 2009年11月14日 (土) 12時39分

トラデスカンティア・シラモンタナ・・・
舌をかみそうなお名前ですね!
それにしても、世の中は広い・・・私だってこんなヘンテコなお花見たのは初めてです。
特に1枚目と4枚目はエイリアンのさなぎ?としか思えん・・・
大体ツユクサというけれど、こんなに毛深い?ツユクサなんて(笑)
でも、4枚目なんて特にちょっと気持ち悪い感じをうまーく撮っておられますよね。
褒めているんですけど、気を悪くされたら本当にすみません。
いやはや、すごい花です。
家にあったらちょっと怖いかも?

投稿: きょんち | 2009年11月15日 (日) 20時33分

impact きょんちさん
こんばんは。
初めは、本当にびっくりしました。
まだまだ知らない植物がいっぱいあるんですね。
何とかオドロオドロしさを出そうと思って撮ってみたのですが、伝わりましたか。
でも、救う神ありで、別名は、「ホワイトベルベット」または「白雪姫」というんだそうです。
ちょっとホッとしますね。

投稿: イソップ | 2009年11月15日 (日) 20時59分

イソップさん ご無沙汰でした
実は風邪で。。。。
完治するまで一週間かかり
やっと予防接種終わりましたよ
私も馬鹿ではなかったんですね(笑う)

このお花はつゆ草の一つですね
我が家にもありますよ
でも 今は葉は青々としげっていますが
花は咲いていません
このお花は 茎を折 刺しておくと どこにでも
定着してどんどん増えるんですよ
お花は小さくマクロで写しますと可愛いお花さんです

投稿: Tulip | 2009年11月15日 (日) 21時41分

impact Tulipさん
久しぶりですねー
風邪を引いていたとはいけません。季節の変わり目の風は関節などが痛みますから充分注意してくださいよ。

そうなんですか、私は始めて見参したもので驚きました。
今度、様子を見に行って少しばかり手折ってきて見ますか。上手に着けば、楽しみも増えますものね。
天候不順の折、体調には気を付けて下さいよ。

投稿: イソップ | 2009年11月15日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/46718196

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃこりゃ・・・宇宙人の忘れ物?:

« こういうものを頂いちゃいました!! | トップページ | 法医学リーズン《85》 »