« 天竺葵が見頃です! | トップページ | こういうものを頂いちゃいました!! »

2009年10月29日 (木)

変わらぬ愛・羽毛ケイトウとセンニチコウ

羽毛ケイトウはフサゲイトウとも云います。
鶏頭の園芸種で、20cmくらいの高さにしかなりませんが、造りが細やかで良く見るとメルヘンチックなかわいらしい花の集合体です。
お伽噺の一コマを見るようで、いろいろと夢が膨らんでゆく不思議な感覚になります。

一方、センニチコウは千日も色が褪せないなどといわれていることからこの名が付いたもので、ドライフラワーなどに良く使われます。
また、中国では女性がかんざしに使ったと伝えられています。
もともと、この花たちは親類関係にあり、開花期も長く花色も似ていて花の少ない秋に明るく咲いて楽しませてくれます。

 Nikon D700

one
Agm0201

two
Agm0202

three
Agm0203

four
Agm0505

five
Agm0508

six
Agm0513

seven
Agm0510

eight
Agm0501

nine
Agm0504      

|

« 天竺葵が見頃です! | トップページ | こういうものを頂いちゃいました!! »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

二つは親戚同士なのですね。知りませんでした。
そう言われれば何となく理解できますね~。
センニチコウは中にお星様がちりばめてあるので、時々撮りますが、
ハゲイトウはほとんどスルーしてますね。
ハゲイトウもじっくり見ればそれなりに可愛いお花ですね~。

投稿: 瑠璃 | 2009年10月29日 (木) 15時15分

impact 瑠璃さん
羽毛ケイトウは園芸種のためケイトウの陰に隠れてあまり見向いてくれないのかもしれませんね。
センニチコウは、摘み取っても千日も色が褪せない(本当かな!)ところから来た名前だとか。もちろん誰も実験した人は居ないでしょうけど。
どちらも、花の色は結構多くて楽しめるんですが、あまりに有り過ぎて人気はいまいちのようです。
センニチコウは、遠い昔から女性の装飾品に使われていたそうです。

投稿: イソップ | 2009年10月29日 (木) 19時32分

ポーチュラカとうってかわって彩は鮮やかながら、
お花らしい形状をしていないお花たちですね。
ポーチュラカも好きですが、
実はれんげも好きだったりするので
この記事のお写真もすごく嬉しいです\(^^)/

投稿: ははだよ | 2009年10月29日 (木) 22時12分

impact ははだよさん
そうなんです、この花たちはとても丈夫で少しぐらい触っても大丈夫でした。
センニチコウももっといっぱい咲いていれば、蓮華のように摘んで花束を作れば素敵でしょうね。
花を良く見ると思ったより繊細に出来ているので、もっと拡大して写せばよかったかなーなんて考えています。
そのうちやってみます。

投稿: イソップ | 2009年10月29日 (木) 22時43分

同じ仲間とは到底思えない花ですね。

花は、見て楽しみ、撮影して楽しみ、摘んで楽しむ。

多くの人たちを楽しませてくれますね。
勿論蝶や蜂にも。

可愛いお花に癒されます。

投稿: 花と風景 | 2009年10月30日 (金) 07時14分

impact 花と風景さん
おはようございます。
原種である花たちは外来種で17世紀に持ち込まれたものだそうです。
羽毛ケイトウは園芸種ですから、何回も改良が行われ、現在の姿になったものと思います。
いずれにしても遠い昔は先祖が一緒だったんでしょう。
色の変化を結構楽しめる花たちで、写真にするのも面白いです。

投稿: イソップ | 2009年10月30日 (金) 08時46分

○o.。*d(*・v・*)bこんばんゎ*。.o○

羽毛ケイトウは、この時期によく見かけるけど
小さくて可愛い花だよね(*⌒ー⌒*)

千日紅も小さいボンボンみたいにカワユクって
好きです(*・∀-)☆
千日紅を買ってきたいんだけど、植える場所が
なくって(´っз・。)メソメソ

投稿: ねこ | 2009年10月30日 (金) 18時29分

impact ねこさん
羽毛ケイトウも結構増えます。
センニチコウは、手入れが悪いと花だけになり葉っぱが無くなって、惨めな形となってしまいますよ。
これも植木鉢で、大事に育ててやれば、ドライフラワーにして長く楽しめます。

投稿: イソップ | 2009年10月30日 (金) 22時20分

イソップさん
おはようございます。
ケイトウは花の集合体でしたか・・・
また一つ勉強になりました。
大きな花壇に赤や黄色のケイトウが絨毯のように植えられていると見応えがありこの時期心が温まります。
我家でも育てた事がありますが、育て方が悪かったのか可哀想に右や左に頭を傾げ不揃いで見栄えが良くありませんでした。
今思えばお写真のように傾げたケイトウの方が可愛いですね。
今度御免なさいと謝っておきます。

投稿: おいちゃん | 2009年10月31日 (土) 06時02分

impact おいちゃん
おはようございます。
この花がびっしり咲いていたらさぞかし綺麗でしょうね。
羽毛ケイトウは、あまり背が高くならないのでいっぱい植えても十分に楽しめますし、センニチコウはちょっと油断すると花茎がどんどん伸びてしまうので花芽を持つ前に摘んで調整してやる必要があるそうですよ。
いずれにしても、手入れを怠りなくすればいつまでも楽しめる花です。

投稿: イソップ | 2009年10月31日 (土) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/46612601

この記事へのトラックバック一覧です: 変わらぬ愛・羽毛ケイトウとセンニチコウ:

« 天竺葵が見頃です! | トップページ | こういうものを頂いちゃいました!! »