« 重要文化財・旧岩崎邸をかいま見る・・・(2) | トップページ | 重要文化財・旧岩崎邸をかいま見る・・・(4) »

2009年10月16日 (金)

重要文化財・旧岩崎邸をかいま見る・・・(3)

室内インテリアや家具類に焦点を当ててみました。
どれもこれも、これが長い年月を経てきたとは思えないすばらしいものばかりです。
壁面などは、その後修復され、建築当時の姿に再現されていますが、修復に当たっては当時の技術をそのまま復元したと説明されていました。

 NIKON D700


Ago0301


Ago0302


Ago0303


Ago0309_3


Ago0304


Ago0305


Ago0306


Ago0307


Ago0308

|

« 重要文化財・旧岩崎邸をかいま見る・・・(2) | トップページ | 重要文化財・旧岩崎邸をかいま見る・・・(4) »

カメラ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こういう家具やインテリアはやはり落ち着きますね~。
本物が持つ気品からくるのでしょうか、ここでは時間の流れも違ってくるのでしょうね。
こういうお写真を見るだけでも、ゆったりとした気分になれるから不思議です。
勉強しながらいい時間を過ごしました。ありがとうございました。

投稿: 瑠璃 | 2009年10月16日 (金) 11時56分

*・ω・)ノ*・ω・)ノ*・ω・)ノコンチッ♪

最初の写真は光がとっても綺麗で
柔らかい感じになってて素敵です(*μ_μ)ポッ
私は光が入ってる写真って大好きなんだよねぇ~♪

ポチ(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

投稿: ねこ | 2009年10月16日 (金) 13時13分

impact 瑠璃さん
こんばんは。
ここに展示されている家具類は、われわれよりもズーッとズッと長く世の流れを見てきたものばかりです。
歴史の重厚さをひしひしと感じました。
どんなシンプルなものでも、いくら見ていても飽きない魅力を持っていました。
もっともっと長い時間が欲しかったと言うのが正直な感想です。

投稿: イソップ | 2009年10月16日 (金) 19時58分

impactねこさん
こんばんは。
光量の少ない中での格闘は、かえって気持ちの良いものです。
フイルムだとその場では結果が分からず、イライラすることもあるんですが、その点、
デジは便利です。
置いている家具の裏から"ニャオー"と鳴きながらのどを鳴らしてペルシャ猫ちゃんが出てくるような雰囲気でしたよ。フッフフ・・

投稿: イソップ | 2009年10月16日 (金) 20時05分

素晴らしい調度品が並びますね。

壁紙にも気品が漂います。

細かな彫刻を施した一つ一つに、技術者の思いが込められているのでしょうね。

貴重な遺産です。

投稿: 花と風景 | 2009年10月17日 (土) 07時29分

impact 花と風景さん
おはようございます。
本当に目を見張るようなものばかりでした。
日常の調度品として、このような物を使用して生活できたら素敵でしょうね。自然と心も安らぎ温和な生活が出来ることと思いますよ。
残念なことに、今にちではこういう技術をもっている職人も数えるほどしかいない上、材料も手に入らないそうです。
重要文化財であることも頷けます。

投稿: イソップ | 2009年10月17日 (土) 08時32分

続けてコメント失礼します。
何といっても、ランプがかわいい~~
明るすぎないというのが
ポイントなのかもしれないですね。
犯罪抑止のためなのか、明るすぎるところが
今の世の中多い気がしますから。
暗くて雰囲気あるのって、現代では
ぜいたくなことなのかなぁ。。。

投稿: ははだよ | 2009年10月17日 (土) 19時21分

impact ははだよさん
続けてのご訪問ありがとうございます。
確かにぎりぎりの明るさで照明されていますが、決して不自由に思うような明るさではありません。
柱や手すりが淡青色に変化しているのは、窓から入ってくる青空の光が反射しているためなのですが、磨き抜かれている表面の仕上がりを感じるために、あえてそれを消さずに演出してみました。
独特の雰囲気が出せたものと思っております。

投稿: イソップ | 2009年10月17日 (土) 21時46分

イソップさん
おはようございます。
静かな光と影の芸術・・・そんな言葉が浮かびました。
こんな写真が自分でも撮れたらいーなーと思います。
特に・・間接照明と窓・・・憧れの1枚です。
素敵なお写真を有難うございます。

昔、我家のインテリアを決める際に沢山の文献を参考にしましたが、結論は「壁と同系色が無難」でした。
個人の家と比較する事自体大変失礼なのですが、それぞれ部屋の綺麗な色のインテリアが素敵で、これがプロの技と感心するばかりです。

投稿: おいちゃん | 2009年10月18日 (日) 05時33分

impact おいちゃん
おはようございます。
写真を撮るには少しばかり光量に不満はありましたが、これで他の見学者が居なければ、俗世を離れた幽玄の世界と感じました。
ここの各部屋はそれごとに独立した内装やインテリアが使われていますが、それらに何の違和感もなく全体的には融和したひとつの大きなうねりとなっていました。
本当に計算しつくされた造形物です。

投稿: イソップ | 2009年10月18日 (日) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/46473260

この記事へのトラックバック一覧です: 重要文化財・旧岩崎邸をかいま見る・・・(3):

« 重要文化財・旧岩崎邸をかいま見る・・・(2) | トップページ | 重要文化財・旧岩崎邸をかいま見る・・・(4) »