« 虹、虹、虹・・・ | トップページ | 北軽井沢・満天山を歩く・・・(1) »

2009年8月19日 (水)

不思議な花が咲きました

『虎の尾』というと、つい、あのふさふさとした色鮮やかな花穂を持つサクラソウ科、タデ科、シソ科などの花を思い浮かべますが、今回は、自宅において観葉植物として鉢植えで育てていた竜舌蘭科の千歳蘭(サンセベリア)が開花したのです。
もう、何年も鉢植えで育てていて、数も増えて六鉢ほどありますが、私が記憶している限りでは、花が咲いたというのは初めてのことで、本当に未曾有の出来事でした。

鉢植えの葉の付け根の中央から花穂が延びだし、開花までには一ヵ月半ほど掛りましたが、その間、きわめて少しずつの変化をしながら花の付け根には蜜を蓄えていました。
開花は下方から始まり、次第に上ってくる上行型でしたが、きわめてシンプルなあまり目立つことのない、香りもない花でした。
これには、いささか思惑違いで残念でしたが、とにかく、初めて見る花でしたので、記録だけは残しておこうと、撮影に取り組みました。

とても全部はUP出来ませんので、このたび変化の節目ごとに要約して見ました。
この花について情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非、お教え頂ければ大変有難く思います。
なお、どんな実が生るか、どんな種ができるのかとわくわくしながら期待していたのですが、結局何も出来ずに花穂だけが枯れてしまいました。

 Nikon D700 / S,FINE,Jpeg

(1)
Ags0101

(2)
Ags0102

(3)
Ags0103

(4)
Ags0104

(5)
Ags0105

(6)
Ags0106

(7)
Ags0107

(8)
Ags0109

(9)
Ags0110

(10)
Ags0111

(11)
Ags0112

|

« 虹、虹、虹・・・ | トップページ | 北軽井沢・満天山を歩く・・・(1) »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

イソップさん この植物このようなお花が咲くんですね
ただ観賞用にと置いておく植物だと思っていましたよ
可愛いお花が咲くんだね
この写真から少しづつ伸びて花が咲いたのが良くわかりますよ
いつもありがとう
またひとつ勉強になりました

投稿: Tulip | 2009年8月19日 (水) 20時52分

impact Tulipさん
私も初めての経験です。
もう少し、色なり香りなりがあれば愛らしいんですが、
虎の尻尾では仕方ありませんかね。
蕾が出来てから開花までにずいぶんと時間が掛りました。

投稿: イソップ | 2009年8月19日 (水) 21時42分

観葉植物のトラノオにも花が咲くのですね~。
しかもずいぶんゆっくりとした開花なんですね!
地味なお花ですが、生き方はとても優雅です。
イソップさんが毎日トラノオを覗きこんでいる姿を想像してしまいました。
もちろん毎日お花に話しかけていたのでしょうね。
イソップさんにたくさんの写真を撮ってもらって、お花も幸せでしたね~。

投稿: 瑠璃 | 2009年8月20日 (木) 00時02分

この花、長年のイソップさんのご愛顧に応えて、パソコンが生き返るまで、咲かずに待っていたんです。

実まで望むのは望み過ぎ。
過ぎたるは及ばざるごとし、です。

投稿: 田吾作 | 2009年8月20日 (木) 03時27分

impact 瑠璃さん
おはようございます。
なかなか清楚で良いんですが、これでもう少し色がつくとか香りがするとかすれば撮り甲斐もあるんですが・・・
こういう花は表現が難しいです。
花が言うには、初めてのことなので要領がつかめない、とのことでしたが、来年のことは分からないそうです(笑)。

投稿: イソップ | 2009年8月20日 (木) 09時09分

impact 田吾作さん
おはようございます。
なるほどねー、上手にUPしてもらいたくて待っていたんですか。
花から蜜が出ていたので、媒介虫を待っているものと思い、されば実も生ることと勝手に判断していました。
花だけでも撮れたので納得しますか!

投稿: イソップ | 2009年8月20日 (木) 09時15分

見事に咲きましたね~
花芽が伸びてきた時から、さぞかしワクワク期待していた
ことでしょう!
観葉植物で何年もたつのに突然花が咲くのはなんなのでしょう?
何か、いい事があるのでは・・
来年はどうなるのでしょうかね?

投稿: おこ | 2009年8月20日 (木) 09時41分

impact おこさん
おはようございます。
そうですね、何か良いことの前兆なら良いんですが・・・
この花の咲いた鉢は一番小さなものなので余計摩訶不思議な感じです。
とにかく、初めての経験ですので、管理をどうしたらよいのか色々調べましたが、分かりませんでした。
来年が楽しみですね(鬼に笑われないようにしなきゃ)。

投稿: イソップ | 2009年8月20日 (木) 09時53分

復活!!。
おめでとうございます。

虎の尾。
葉は見たことがありますが、花を見るのは初めてかもしれません。
なかなか咲かないのでしょうから、PCの復活を記念して咲いてくれたのでしょうか。

とにかく、おめでとうございます。

投稿: 花と風景 | 2009年8月20日 (木) 10時17分

impact 花と風景さん
今回は、@niftyのセキュリティがバージョンアップされたのですが、それに色々問題があったようです。前のバージョンにインストールしなおし、解決しました。

虎の尾もそれを待っていてくれたのでしたら私は果報者ですね。
些細な出来事ですが、良い思いでとなりました。
御心配りを頂きありがとうございました。

投稿: イソップ | 2009年8月20日 (木) 10時37分

*・ω・)ノ*・ω・)ノ*・ω・)ノコンチッ♪

初めて見たけど、私にはひっそり静かに咲く
優しい花に見えますよぉ~(o^―^o)ニコッ♪
道端に咲く雑草みたい(失礼)な花で
私は好きだなぁ(*⌒ー⌒*)ニコニコッ

PCも復活ヽ(〃≧∀≦)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪

投稿: ねこ | 2009年8月20日 (木) 13時56分

impact ねこさん
ありがとう。ようやく軌道に乗りました。

この花も清楚でなかなかいいんですが、いまいち、ちょっと物足りない感じですよね。
いずれにしても初めての物なので珍しさが先にたっています。
これで香りでもあったらな~

投稿: イソップ | 2009年8月20日 (木) 14時38分

ご復活おめでとうございます。
また、すばらしいお写真の数々を堪能できるんですね。
幸せで嬉しい限りです。

虎の尾っていう植物なんですね。
私にはほんとにお花の知識がないので、
何でも勉強になります。
お花ってほんとにいろいろなんですね。
色も形も様々で楽しめますけど、
イソップさんがじっくり取り組んでくださるので
魅力最大限に発揮ですね(^^)

投稿: ははだよ | 2009年8月20日 (木) 21時50分

impact ははだよさん
こんばんは。
この植物は、マイナスイオンを放出するということで、昔から室内に置かれることが多いのですが、花が咲くということは聞いたことがなかったものですから、いささかびっくりしました。
珍しいことなんですが、良い事の前兆だといいのですが、いや、そう思いましょう!

投稿: イソップ | 2009年8月20日 (木) 22時11分

こんにちわ。
サンセベリアにも花が咲くんですね~、初めて見ました。
可愛い花ですけど、やっぱり蘭の仲間だなと思わせる形をしていますね。
なにかいい事がありそうですね。おめでとうございます!

投稿: Blue at Heart | 2009年8月21日 (金) 11時49分

impact Blue at Heartさん
こんばんは。
長い間、観葉植物として室内に置いていますが、このような現象が起こったのは初めての経験です。
本当に、吉兆の前兆だといいんですが・・・
ブルーさんも、遅い夏休みですね。ゆっくり骨休めをしてください。
また、お帰りになったら訪問致します。

投稿: イソップ | 2009年8月21日 (金) 19時37分

こんばんは~、サンせべりアの花初めて見ました、私は毎年買求めては失敗です。
冬越しが一番の問題で管理が難しいです、今年も根腐れでダメでした、
悔しいから途中から切って挿芽をしたら、新しい新芽が出てきた是で花が咲くまで管理してみようと考えてる、!
写真の4~5枚めで花蕾みの付根の水滴はヒョットしたら蜜で甘いと思うけど?シンビジュウム等で良く現われますが!何でしょうね。

投稿: 頑固 | 2009年8月23日 (日) 20時28分

impact 頑固さん
こんばんは。
私も長年育てていますが、花が咲いたのは今回初めての経験です。
失敗はやはり水のやり過ぎで根腐れを起こしてしまうことのようです。冬などは一切水を与えていません。
花の根元に出てくる水滴は蜜です。舐めてみて分かりました。やはり、花粉交配をする虫を誘っているのでしょうか?

投稿: イソップ | 2009年8月23日 (日) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/45972339

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な花が咲きました:

« 虹、虹、虹・・・ | トップページ | 北軽井沢・満天山を歩く・・・(1) »