« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

北軽井沢・満天山を歩く・・・(5)

細い林道を抜けると、やがて、目の前が大きく広がり、裾野へ着いたことが分かりました。
そこには、お花畑というにはなんとも物足りない、小さな、小さな花の集まりがあちこちに散らばっているという風景が広がっていました。
天候も薄日が差す程度になっていましたが、いささか、がっかりしたのは黄色い花ばかりで、軸となり画面を締める色の花がないことでした。
この時期は、この色に片寄っているのかも知れません。

いよいよ8月も末となり、夏の終わりを告げるようにすごしやすい日々が続いています。
今年の夏写真はこれで終わりとし、いよいよ、芸術の秋、じっくりとカメラの手入れ、秋色を生かすためのレンズの選択手入れに入り、準備万端怠りなく進めています。
今年は、どんな秋に出会えるやら・・・花、風景だけでなく、人いきれのする都会にも繰り出してみたいと思っております。
つたない映像にお付き合い頂きまして有難うございました。

 Nikon D700 / 28~300Zoom

one
Agr0503

two
Agr0504

three
Agr0505

four
Agr0501

five
Agr0502

six
Agr0506

seven
Agr0507

eight
Agr0508

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

北軽井沢・満天山を歩く・・・(4)

中腹から裾野へは、細い林道が続いていました。
天候は相変わらずでしたが、次第にむし暑さが増してきます。
この先に、まもなく、小さなお花畑がありました。ここでもあまり得るものもなく、マイナスイオンをいっぱいに吸い込んでリフレッシュ出来たことが取り柄と言うところでしょうか。

 Nikon D700


one
Agr0401

two
Agr0402

three
Agr0403

four
Agr0404

five
Agr0405

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

北軽井沢・満天山を歩く・・・(3)

山の中腹を過ぎふもとに近づくにつれ、木々の緑の濃さは増してきたのですが、やはり時期が早いせいか、花の咲いているものは少なく、さしたる収穫もなくなんとなく気温が上がってきたということを肌に感じながら平らに歩ける林道へ出ました。

 Nikon D700

one
Agr0301

two
Agr0302

three
Agr0303

four
Agr0304

five
Agr0305

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

北軽井沢・満天山を歩く・・・(2)

残念なことに、当日の天候はおおむね曇りでしたけれど、さすがに山中は小雨が突然降り出したり、霧がかかったり、靄が発生したりとめまぐるしく変わり、数時間のうちに色々な天気を経験してしまいました。
さて、変わった山野草を探し、写真に収めようとあたりをキョロキョロしながら人気のない山道をゆっくり、のんびり下りてきましたが、これといったものも発見できず、中腹ぐらいまでに到達してしまいました。

 Nikon D700

one
Agr0201

two
Agr0202

three
Agr0203

four
Agr0204

five
Agr0205

six
Agr0206

seven
Agr0207

eight
Agr0208

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

北軽井沢・満天山を歩く・・・(1)

過日、北軽井沢所在の「満天山」を歩いてみました。
この山は、群馬県指定の水源涵養保安林です。
小さな山とはいえ、結構急な勾配が続く登山道でしたので、登りはリフトを使い、一気に頂上まで行きましたが、満開のはずのコスモスもちらほらと寂しい限りで、いささか時期が早かったようでした。
仕方なく、そのうちの幾つかを吟味して写真に収め、うっそうと茂る自然林の中を下山に入りました。

 Nikon D700

one
Agr0101

two
Agr0102

three
Agr0103 

four
Agr0104

five
Agr0105

six
Agr0106

seven
Agr0107

eight
Agr0108   

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

不思議な花が咲きました

『虎の尾』というと、つい、あのふさふさとした色鮮やかな花穂を持つサクラソウ科、タデ科、シソ科などの花を思い浮かべますが、今回は、自宅において観葉植物として鉢植えで育てていた竜舌蘭科の千歳蘭(サンセベリア)が開花したのです。
もう、何年も鉢植えで育てていて、数も増えて六鉢ほどありますが、私が記憶している限りでは、花が咲いたというのは初めてのことで、本当に未曾有の出来事でした。

鉢植えの葉の付け根の中央から花穂が延びだし、開花までには一ヵ月半ほど掛りましたが、その間、きわめて少しずつの変化をしながら花の付け根には蜜を蓄えていました。
開花は下方から始まり、次第に上ってくる上行型でしたが、きわめてシンプルなあまり目立つことのない、香りもない花でした。
これには、いささか思惑違いで残念でしたが、とにかく、初めて見る花でしたので、記録だけは残しておこうと、撮影に取り組みました。

とても全部はUP出来ませんので、このたび変化の節目ごとに要約して見ました。
この花について情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非、お教え頂ければ大変有難く思います。
なお、どんな実が生るか、どんな種ができるのかとわくわくしながら期待していたのですが、結局何も出来ずに花穂だけが枯れてしまいました。

 Nikon D700 / S,FINE,Jpeg

(1)
Ags0101

(2)
Ags0102

(3)
Ags0103

(4)
Ags0104

(5)
Ags0105

(6)
Ags0106

(7)
Ags0107

(8)
Ags0109

(9)
Ags0110

(10)
Ags0111

(11)
Ags0112

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

虹、虹、虹・・・

更新テスト

  ~それでもようやく虹を見た
          あなたの瞳に虹を見た
                君こそ命 君こそ命・・・~

one
Agt0101

two
Agt0102


three
Agt0103


four
Agt0104


five
Agt0105

 今日はPCのご機嫌が良いので、更新テストをして見ました。
   ご来臨いただき、不都合がありましたらお許し下さい。
   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »