« 東京都薬用植物園・今年のケシたち② | トップページ | 法医学リーズン《75》 »

2009年5月19日 (火)

東京都薬用植物園・今年のケシたち③・<参考・ヒマラヤの青いケシ>

誰でも栽培できるケシの続きです。
確かに、禁止されているケシよりは、種類も花形も色彩も多彩で楽しむには適していると思います。ただ、綺麗な花を咲かせるためには手入れが大変だそうです。

※ Nikon D700 / JPEG

one
Agz0304

two
Agz0303

three
Agz0301

four
Agz0302

five
Agz0305

six
Agz0306

seven
Agz0307


§今年の「ヒマラヤの青いケシ」=メコノプシス・ベトニキフォリア

今年の青いケシは、残念ながら駄目でした。
一般展示はしていないため、特別許可をもらって開花している冷房室へ入れていただき、対面撮影をしましたが、花は二輪咲いていても花弁は4枚しかないうえ、元気がなく、色にも精彩がなく、辛うじて咲いているという何とも寂しい状態でした。
担当の方の話によれば「青いケシは20株あるが、今年は2株を残して全て駄目になり、花が残っているのは、この1株だけ」とのことでした。

Agz0308


☆ 参考 ・一昨年撮影した青いケシ
L01008
Data Nikon F6 / Micro-60mm / RVP F

|

« 東京都薬用植物園・今年のケシたち② | トップページ | 法医学リーズン《75》 »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

見た目ではそれほど感じませんが、言われてみると栽培の禁止されているけしは精彩のないように感じられます。どうにかならないのでしょうかね~。
ヒマラヤの青いケシも去年と比べるとくすんでいて、透明感がありませんね!残念ですね。
今年も、行こうと思っていたのですが、考え中です。

投稿: おこ | 2009年5月18日 (月) 16時45分

impact おこさん
こんばんは。
五月に入ってから、気象の変化が激しく、寒暖の差が有りすぎたせいか、花々も何となく元気がありませんでした。
ケシはもう終わりかけているかもしれません。
毎年のように目を刺す様な鮮やかさはなく、仕方なく咲いているという雰囲気でした。
青いケシは完全に駄目ですね。温室内もいまいちでした。

投稿: イソップ | 2009年5月18日 (月) 21時18分

やはり人間に限らず、植物を育てるというのは大変なことなのですね。
特に植物は天候に左右されやすいのでいい状態を保つのは至難の業なのでしょう。
今年は春先から今までのお天気がおかしかったので、職員の方たちの苦労がしのばれます。
青いケシも残念ですね~。昨年に比べると色も花びらの状態も、同じ種類のものとは思えないくらいです。
福岡もバラやその他のお花に精彩がなく、東京ほどお花で集客力を望めないのか、次第に花壇がすさんでいくように思います。
こんな状態だとお花に対する写欲が減退していくのが判り悲しいですね。

投稿: 瑠璃 | 2009年5月19日 (火) 11時55分

impact 瑠璃さん
こうして見ると、如何に自然の力は大きいかということが身にしみます。植物はそういうことに敏感なのでしょうか。
これから先、地球の変化がどんなものか、じわじわと変りつつあるのを感じざるを得ませんね。
まもなく入梅でしょうけど、今年の梅雨はどんなものなんでしょうか、今から心配です。

新しい”お仲間”如何ですか?
活躍を期待しております。

投稿: イソップ | 2009年5月19日 (火) 12時31分

青いケシは大阪でも見れるところがあるんですよhappy01
クラーが入ったお部屋での栽培でしたが…
今年も咲いてるかな~
見に行きたくなってきた~~(*≧m≦*)ププッ

投稿: なぎさ | 2009年5月19日 (火) 14時21分

impact なぎささん
そうですか、是非行って、なぎささんの花を撮る素敵な技術で撮ってきて見せてくださいよ。
これも毎年寂しくなってきていますので、どこか、合うところで育てないと無くなってしまいますよね。

投稿: イソップ | 2009年5月19日 (火) 14時40分

青いケシ、今年のちょっと残念な色でした。でもやっぱり人を惹きよせる美しい姿だと思います。
ヒマラヤに生息の植物が、この日本で育っていることがすばらしいです。栽培されている方の努力や苦労を思うと“美しい”と言葉をかけたいです。

投稿: Blue at Heart | 2009年5月19日 (火) 18時47分

impactBlue at Heartさん
こんばんは。
確かに、東京の外れとは言え温度の高い状態が生育にも影響しているのでしょう。
薬草園では冷房室で温度管理をしながら育成しているようですが、温度だけが原因ではないようです。
あるべき場所にあって初めて本当の美しさが出るのではないでしょうか。
魅力的な花だけに、今年は残念なことでした。
来年を楽しみに、と思っています。

投稿: イソップ | 2009年5月19日 (火) 20時40分

青いケシ。
良い色が素晴らしいですね。
縦に咲く花で、他のケシとは又違った色気を感じますね。

昨夜の終えんに際し、応援頂き誠にありがとうございました。
お陰で楽しい夜を過ごすことができただけでなく、商談も短い時間で過ごし、長い時間を酒宴で楽しめました。

投稿: 花と風景 | 2009年5月19日 (火) 20時46分

impact 花と風景さん
こんばんは。
皆さんにもお知らせしているように、今年のケシは赤も青もいまいちでした。
やはり、こう云うデリケートな植物は気候に大きく左右されるんでしょうね。

昨日は、ゆっくりと過ごされた様でよかったですね。たまあには、命の洗濯やストレスのはけ口も必要だと思いますよ。
今回の<上手く撮れていない!>には、コメントをご遠慮しておきました。

投稿: イソップ | 2009年5月19日 (火) 21時01分

油断していたら、3つも記事がアップされてました(><)
けしの花々、元気がなさそうですが、
イソップさんが撮ったお花たちは
やっぱり綺麗だと思います。
お花を手入れされる方たちは大変でしょうね。
日々努力されているであろうお仕事に頭が下がります。

青いけし、今年はディズニーシーにも登場しています。
色は薄めだと思いますが、頑張って咲いていました。
思いがけずに見ることができてよかったと思います。

投稿: ははだよ | 2009年5月20日 (水) 06時53分

impact ははだよさん
おはようございます。
過日、薬用植物園へ行き、係りの方と色々話をしてきました。
面白いことやためになる話を聞き、如何に植物の育成が大変か改めて認識を新たにしてきました。

ヒマラヤの青いケシも前ほどではありませんが、まだ、人気が有るそうで、今年の花には少しばかりがっかりしているそうでした。
シーでもお目見えしたとか。もっと、どんどん増えて、皆さんが楽しめるようになるといいですね。

投稿: イソップ | 2009年5月20日 (水) 08時28分

本当に色が違いますね・・・・
私が行った時は鮮やかなブルーで、助かりました。
(なんせ千葉から薬用植物園は遠いこと遠いこと!)
大阪だったら「咲くやこの花館」にあるのですが・・・
どうなんでしょう?全国的にダメなのかしら?
行って確かめたいところなのですが、今強烈にいそがしく(笑)写真を撮りに行くのもままなりません(泣)
6月末までこういう状態が続きます・・・

投稿: きょんち | 2009年5月22日 (金) 05時52分

impact きょんちさん
おはようございます。
他のところは分かりませんが、全国的ということはないと思います。
何か、とてもお忙しそう。
健康に留意をして、頑張ってください。早く落着くといいですね。

投稿: イソップ | 2009年5月22日 (金) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/45045411

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都薬用植物園・今年のケシたち③・<参考・ヒマラヤの青いケシ>:

« 東京都薬用植物園・今年のケシたち② | トップページ | 法医学リーズン《75》 »