« 世界らん展・・・贅沢な集合の美 | トップページ | 法医学リーズン《68》 »

2009年3月 8日 (日)

世界らん展・・・Epilogue・・庭を造る夢

最終回です。
色々な種類の蘭をふんだんに使い、あるいは、蘭の花によって侘び寂を出すアンバランスな趣なども捨てがたいものがありました。
わが庵にこんな庭があったら・・・と、夢を見ながら「世界らん展」の撮影記を終わります。
多回に渡り、ご訪問、お付き合いを戴いた方々に感謝いたします。
(画像をクリックすると拡大します。大画面でどうぞ!!)


Ala0901


Ala0902


Ala0903


Ala0904


Ala0905


Ala0906


Ala0907


Ala0908


Ala0909


Ala0910

|

« 世界らん展・・・贅沢な集合の美 | トップページ | 法医学リーズン《68》 »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

毎年ラン展の会場には、展示のために多くの方々が趣向を凝らされていると聞いています。

単なる花を飾るのではなく、展示方法で花がさらに美しくなります。

和傘がこれほど外国の花を引き立てるのも想像以上のものですね。

これは何としてでも生きている内に拝見したいものです。

投稿: 花と風景 | 2009年3月 8日 (日) 13時17分

impact 花と風景さん
10日足らずの開催ですが、行くなら、中間日ぐらいが花も、一番、油が乗っていて良いと思いますよ。
どの展示物を見ても関係者の苦労が偲ばれます。

来年は、東京で開催されるかどうかは分かりませんが、折り合いが付けば、是非ご一緒したいですね。

今回は、ほとんどの撮影にNikkor 24-85を使いました。マクロも持って行ったんですが、落ち着いて撮っている時間も無く、出番はありませんでした。
こういう所の撮影は、中間焦点距離のズームが最適です。

投稿: isoxp | 2009年3月 8日 (日) 13時37分

和の物と組み合わせたり、盆栽のように配したり、色々面白い試みがなされているのですね~。
意外としっくりくるのもあってちょっと驚きました!
こんなお庭があると時間を忘れてしまいそうですね。
蘭のシリーズ毎回たくさんため息をつきながら拝見しました。
そして今日は新しい試みにも感動しました。
私の写真も基礎を早く身につけて応用やチャレンジに進めたらな~と思いましたよ!!

投稿: 瑠璃 | 2009年3月 8日 (日) 18時24分

impact 瑠璃さん
ご高覧を有難うございました。
もう、貴女の写真も駆け出しの時期は終わっています。十分に納得の出来る描写になっていますよ!
後は、撮影の段階で如何にファインダー(モニター)の隅々まで良く見て画面の取捨選択をするかです。
ズームレンズを使っているときは、如何に、何処で画面を切るかの判断をスムーズにすばやくやるかですね。

このような庭があったら、毎日、手入れに余念がなく出来るか、いくら時間があっても足りないことでしょう。

投稿: isoxp | 2009年3月 8日 (日) 20時12分

isoxpさん
こんばんは
どのランも素敵で言葉がありません。
好みの順列をつけるべきではありませんが・・・
申し訳ありません。⑧が大好きです。
私の実家は低い山の中腹にあります。
丁度お写真のよう・・・
有難い事に両親は健在で、このお写真を見せたらどんなに
喜ぶ事でしょう。
今度PCを持って帰り見せてあげようと思います。
有難うございました。

投稿: おいちゃん | 2009年3月10日 (火) 18時28分

impact おいちゃん
自宅の周囲の自然がこのようなら素敵ですね。
いつでも蘭の花に囲まれ、その香りに包まれて・・・
考えただけでも夢みたいな話ですが、実際にこういう環境は実現する訳にはいかないでしょう。
だから、箱庭と言うのは、小さいけど大きな夢に繋がり、人気が有るのでしょう。

ご両親がご健在とは羨ましいです。昔から言われているように、孝行したい時には親はなし。写真をお見せして喜んでいただければ写真家冥利に尽きると言うものです。
一生懸命に親孝行に励んでください。

投稿: isoxp | 2009年3月10日 (火) 20時28分

蘭展に優劣をつけたり、好き嫌いを言っても始まりませんけど、田吾作はイソップさんの演出に恐れ入っています。

世界蘭展の紹介の最後に〔東洋蘭〕をもって締めくくる、なんざ、並みの演出ではございません。

エビネの嬉しそうな舞台が印象に残りました。

田吾作も技術(写真の)があれば、6月に〔エビネ展〕をやってみたいです。

投稿: 田吾作 | 2009年3月10日 (火) 20時45分

impact 田吾作さん
ありがとうございます。
そんなにお褒め戴くと気恥ずかしい限りですが、あれだけの多くの展示物をまとめると言うのは、薄弱な頭脳では大仕事でした。
色々とやってみましたけれど、結局は自分の直感と独断でこのような編集になってしまいました。
その辺を読み取り、理解していただける方が居たということで、今回の蘭展行脚は大満足できました。

是非、エビネ展をお願いします。首をキリンよりも長くして待っておりますsign03scissors

投稿: isoxp | 2009年3月10日 (火) 21時10分

○o.。*d(*・v・*)bこんばんゎ*。.o○

今回の記事は
蘭と和の共存かな?
みんなとっても綺麗です♪

私も和服と和傘が似合うような
女性になりたいなぁ(*μ_μ)ポッ

・・・と、今日の数字は難しくなければ
いいけど。。。
たまに読みにくい記号の時も
あるんだよね(┯_┯) ウルルルルル 

投稿: ねこ | 2009年3月10日 (火) 23時02分

impact ねこさん
コメ、ありがとね。
蘭シリーズも今回で終わりにしました。
まだまだ、写真はいっぱいあるんだけど・・・

ねこさんのブログは全部見に行っています。
もうすっかりペースを掴んだようなので、一安心しています。

最近、おかしなコメがいっぱい来るので、仕方なく記号入力によって選択するようにしました。手数を掛けてゴメンネ。

投稿: isoxp | 2009年3月10日 (火) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/44253872

この記事へのトラックバック一覧です: 世界らん展・・・Epilogue・・庭を造る夢:

« 世界らん展・・・贅沢な集合の美 | トップページ | 法医学リーズン《68》 »