« 終盤の河津桜 | トップページ | 世界らん展・・・美を競う(5) »

2009年3月 5日 (木)

世界らん展・・・美を競う(4)

美を競うの4回目です。
(画像をクリックすると拡大します。大画面でどうぞ!)


Ala0601


Ala0602


Ala0603


Ala0604


Ala0605


Ala0606


Ala0607


Ala0608


Ala0609


Ala0610       

|

« 終盤の河津桜 | トップページ | 世界らん展・・・美を競う(5) »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

蘭の種類の多さには驚きですね。

日本古来の蘭も依然として人気があるように思います。

春蘭などにも、自然の中で変わり花や、斑入りの春蘭などがあると聞いたことがあります。

自然からの採取は絶対にやってもらっては困りますが、自然の貴重な春蘭を見てみたいですね。

投稿: 花と風景 | 2009年3月 5日 (木) 07時09分

impact花と風景さん
蘭もどんどん新種が作り出され、その数は膨大なものになるようです。
また、このような晴れの舞台に登場するのは、そのうちの一握りとのことですが、コバチーでも言われているようにさらに新種が増えていくことでしょう。
本当は、原種から自然の美を探り出したいのですが、そのうち、それも出来なくなるかも・・・ですね。

投稿: isoxp | 2009年3月 5日 (木) 08時56分

蘭も本当にたくさんの種類があるのですね~。
カクテル光線で苦労されたのでしょうが、背景も美しく流石だな~と見入ってしまいました。
イソップさんのお花を見ていると私もやってみよう!と撮影したくなりますが、
いざやってみると、なかなか上手くいきません。
でもお花撮影は楽しいですね! 時間を忘れてしまいます。

河津桜も楽しく拝見しました。
時期がすぎていたとはいえ、可愛く撮れていましたね~。
九州では桜前線もすぐそこまで来ています!

投稿: 瑠璃 | 2009年3月 5日 (木) 13時01分

impact 瑠璃さん
こんにちは。
蘭もそうですが、花の写真と言うのは、私の場合、同じ被写体をポジションやアングルを変えて何度も撮ってみて初めて心に通じるものが出来ます。
今回は、そんな余裕もなく、ぶっつけ本番でみんな一枚しか撮っておりませんが、何とか絵になったという厳しい状況でした。

河津桜はまた、来年があります。
今度は、桜前線を追いかける番でしょうかね。

投稿: isoxp | 2009年3月 5日 (木) 13時25分

蘭展はほんとに豪華絢爛。
これだけのものを一堂に集めるのはタイヘンでしょうし、撮影なさったイソップさんもタイヘンでしたね。

見せていただく田吾作は法悦ですが、時間がいくらあっても足りません。
閑を標榜している田吾作でも足りないのです。

改めてイソップさんに感謝しています。
有難う御座いました。

投稿: 田吾作 | 2009年3月 6日 (金) 10時55分

impact 田吾作さん
確かに混雑からすれば大変だったんですが、次から次へと展開してゆく蘭の花々に魅かれ、カメラの調整で精一杯でした。
つたない写真ですが、師匠に喜んでいただけれは幸甚です。

あと、三回ほどで終わりにしますが、とても全部はUPも出来ず、搭載写真を選ぶのに苦慮しました。

投稿: isoxp | 2009年3月 6日 (金) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/44174941

この記事へのトラックバック一覧です: 世界らん展・・・美を競う(4):

« 終盤の河津桜 | トップページ | 世界らん展・・・美を競う(5) »