« 法医学リーズン《67》 | トップページ | 世界らん展・・・受賞作品あれこれ・世紀の大発見コバチー »

2009年2月20日 (金)

世界らん展・・・Prologue

過日、北風の吹きすさぶ寒い日に、東京ドームで開催されている「世界らん展日本大賞2009を見に行ってきました。
やはり、思ったとおり、凄い盛況ぶりで入場者も多く、場内は人波に揉まれ、思うように動けない状況でしたが、時間も無かったことからかなり強硬に廻りながらゆっくり観賞し、観察する暇もなく撮り歩くはめになってしまいました。後から撮影した写真を見ると、日を改めて、もう少しジックリ取り組みたかったな、と反省しきりの出来でした。
ブログへの投稿準備は出来ていたのですが、撮影した者の常識として、展覧会のさなかに写真を発表するというのは、主催者に対してもこれから臨場する方々に対しても大変失礼なことなので展覧会の終了を待っておりました。
しかし、この会場では、写真撮影について、寛大であるというより、むしろ奨励しているところなど、さすがに規模が大きく、大したものだと感心させられた次第です。
これから、何回かに分けて本ブログに投稿しますが、とても全部をお見せすることは不可能なので、適宜、思いつくままに組んでゆきたいと思いますので、飽きずに見てやってください。
撮影に際しても、本当はポジフイルムを使いたかったのですが、今回は、総てデジタルを使用しての仕儀となりました。

※ Nikon D700Nikon COOLPIX P5000...etc


Ala0101


Ala0102


Ala0103


Ala0104


Ala0105


Ala0106


Ala0107


Ala0108


Ala0109


Ala0110    
 
 

|

« 法医学リーズン《67》 | トップページ | 世界らん展・・・受賞作品あれこれ・世紀の大発見コバチー »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

やっぱり行ってたんだ。
「出かけていた」と言われたので、「そうかな?」と思っていたんですよ。

田吾作が行ったのは15年ぐらい前で、最初のときでした。
その頃は出展数も少なく、人もパラパラでした。

イソップさんのブログで驚きました。
隔世の感あり、です。

ましてイソップさんの写真ですから〔田吾作アーカイブス〕に仕舞っておいて、時折眺めていたい。

宜しいでしょうか?
(なにとぞ、許可してください)

投稿: 田吾作 | 2009年2月21日 (土) 01時45分

isoxpさん
おはようございます。
早起きは三文の徳。
世界らん展にご招待頂きまして誠に有難うございます。
らんの孔雀に息を呑み、らんの流れに癒されて、花回
廊で立ち止まり・・・らんの国の夢散歩でしょうか。
花回廊・・・素敵です。

投稿: おいちゃん | 2009年2月21日 (土) 06時08分

徳・・・は誰にも邪魔されずにゆっくりと
isoxpさんの写真を拝見させて頂いた自分
の事です。
言葉足らずで大変失礼しました。

投稿: おいちゃん | 2009年2月21日 (土) 07時31分

以前から、私も一度見に行きたいと願っている東京ドームのラン展です。

しかし、時間的に余裕がとれず、今だに行けず終いです。

8枚目の写真に興味ありますが、普通ではこのように撮れないと思うのですが、イソップ先生の腕ならではと言う所でしょうか。

明るさが足りない所を、フラッシュをたけば、花が光ってしまいますものね。

お見事です。

投稿: 花と風景 | 2009年2月21日 (土) 09時19分

impact 田吾作さん
おはようございます。
今日は天気が良いのに久しぶりに朝寝をしてようやく起きて来ました。
おっしゃるとおり、とにかく会場は朝のラッシュ時の電車の中のようでした。
当日はこれだけが目的ではなく他にも用事を持っていましたので、長居も出来ず、何となく消化不良のような結果になりましたが、それでも何十枚かとって来ましたので、おいおいupする予定です。

コメントを戴けるブロ友さんは、許可しているのと同じです。写真はどうぞご自由にお使い下さい。

投稿: isoxp | 2009年2月21日 (土) 09時50分

impact おいちゃん
今日、私は三文の損をしてしまいました。
これから数回に分けてupしますが、あくまでも私の私見で選んだものなので、その心算でご覧頂けれ有難いです。

主催者の説明によると、22の国と地域から、3000種、10万株のランが集まったそうですのでとても一日や二日では見切れません。
何とか自分流に瞬間取捨選択をしてエキスだけを撮ってきたつもりですので、見てやって下さい。

投稿: isoxp | 2009年2月21日 (土) 10時00分

impact 花と風景さん
私も毎年行っている訳ではありません。
たまたま、タイミングが合った時に行くようにしています。

花を見るとは言え、その花がより綺麗に見えるように飾る側で光線まで調整しています。従ってみんな明るさは絞っているし、光色も様々、押すな押すなの人波で撮影には苦労します。まして、即断即決のレリーズですので難しかったです。
もちろん、不自然な影を出したくないのでフラッシュは使っておりません。
この後、何回か同じような絵が続きますが、我慢してみてやってください。

投稿: isoxp | 2009年2月21日 (土) 10時11分

以前何度か行ったことあります、懐かしい~です。
それにしてもすごい人ですね。じっくり見るのも写真を撮るのも大変だったのではないでしょうか?
蘭は種類も多く栽培もむずかしいけど、美しい花を咲かせるので人気があるのでしょうね。

投稿: Blue at Heart | 2009年2月21日 (土) 13時51分

impact Blue at Heartさん
私も毎回は行っていませんが、栽培が難しいだけに人気もあるんでしょうね。
何でこんな形に咲くのかと不思議に思う様な花がいっぱいありました。

混雑も大変なものでしたが、特設ステージでは、日本フラワーデザイン協会の目時泰子講師がフラワーデモンストレーションをやっていまして、つい、Blueさんの事を思い出しました。

投稿: isoxp | 2009年2月21日 (土) 14時34分

こ(^0^)ん(^-^)に(^○^)ち(^-^)わ(^○^)ー♪

わぁ~東京ドームだぁ~♪
去年のスマップのコンサート以来
初めて見たよぉ~v(。・・。)イエッ♪
・・・って、みんなと視点が違って
ごめんなさい○┓ペコッ♪

あんなに大きな会場が花と人で埋め尽くされた
んですね~♪
会場は設定気温以上に暑かったのでは?

これからも、ちょっとずつアップなんですね♪
期待してま~す(o^―^o)ニコッ♪

投稿: ねこ | 2009年2月21日 (土) 15時42分

(o^-')o∠☆:゚*'hello~
綺麗な蘭達~shine花回廊がとっても素敵ですねhappy01
本当に…この頃撮影禁止の所が多いので…
いっぱい撮って来たんでしょうね~up
これからのUPも楽しみですheart04

大阪のランキングが…
毎日覗いているのにな~~~~crying
同じ人で日に何回も…はダメなのかな??

投稿: なぎさ | 2009年2月21日 (土) 15時55分

impact ねこさん
いらっしゃい。
当日は、北風ピューピューで寒かったんで、ドーム内は丁度良かったですよ。
あまり長時間居られなかったので、活動的に動いていたけれどまあまあでしたね。
人の多いのには閉口しましたけど!!
これから何回かに分けて更新しますので見てやってください。coldsweats01

投稿: isoxp | 2009年2月21日 (土) 16時27分

impact なぎささん
来場者はほぼ全員撮影してました。お年寄りのご夫人は、携帯電話での撮影が多かったです。オバタリアン丸出しで、前の人を掻き分け、押し退け、それはそれは・・・bearing

私のブログは、今、一日平均160件以上のアクセスがあり、200件を越すことも珍しくありません。
そんな、こんなでなかなか地域別アクセスランキングは動かないようですね。本人(管理者)以外は、同じ人が何回アクセスしてもその数だけカウントされますよ。scissors

投稿: isoxp | 2009年2月21日 (土) 16時38分

うまくいえないのですが、展覧会という雰囲気がすごく伝わるお写真ばかりという感じがします。
たくさんの人が集まる場所というのは、譲り合う気持ちというのを持てないと、不愉快な気持ちになることが多々ありますよね。
そんなお気持ちにならずに撮影なさっていらっしゃれたらよかっったなと思います。

投稿: ははだよ | 2009年2月22日 (日) 17時56分

impact ははだよさん
こんばんは。
とにかく混雑には驚きました。
こういう写真は人を如何に処理するかが問題になるのですが、今回はあまり時間を取れずに廻りましたので、待つという間合いが取れず、苦しい対応となってしまいました。
色々な展覧会がありますが、普通は嫌がられる写真撮影をここはむしろ奨励していたので撮ること自体に抵抗はなく、まあ、楽しく撮影できたのが幸いでした。
これから何回かに分けてupしますので、見てやってください。camerahappy01scissors

投稿: isoxp | 2009年2月22日 (日) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/44123738

この記事へのトラックバック一覧です: 世界らん展・・・Prologue:

« 法医学リーズン《67》 | トップページ | 世界らん展・・・受賞作品あれこれ・世紀の大発見コバチー »