« 法医学リーズン《66》 | トップページ | 法医学リーズン《67》 »

2009年2月 7日 (土)

温室を訪ねて

ここは薬用植物園の温室です。一般の温室と違い薬用植物だけが栽培されているため、やはり、花の咲いているものは少なく、やや寂しい状態でしたが、この時期に温室で見られる筒形房咲きの花たちを撮ってきました。
撮影に際して気を付けなければならないことは、戸外と温室の温度差が大きく、また、湿度が高く保たれているため、いきなり撮影を始めると、カメラやレンズに結露が生じ、思わぬ事故を起こしてしまうことがあります。カメラなどは必ずカメラバッグに収納するか、タオルなどの厚めの布に包む様にして10分程度、室内温度や湿度に馴染ませてから撮影を開始することです。

※ Nikon D700 / NIKKOR 24-85

one
Ama0401

two

Ama0407

three
Ama0402

four
Ama0403

five
Ama0406    

|

« 法医学リーズン《66》 | トップページ | 法医学リーズン《67》 »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

温室の撮り方、判りました。

田吾作もやりました。
室内はストーブで暖かく、何気なく外を見たらアカゲラが来ていたので、飛び出して写したらいけませんでした。
レンズが曇っていたようです。

カメラにシミが着いて取れないので入院させました。
長くかかるらしいので替りを買うはめになりました。
えらい散財です。

投稿: 田吾作 | 2009年2月 7日 (土) 17時32分

impact 田吾作さん
誰でも一度くらいは経験しているのじゃないでしょうか!
温室に限らず、温度差の大きいところでは心して居なければなりません。
特に、デジの場合はダメージが大きく、多大な損害を被ることになります。
冬の車内から出るときも気を付けて下さい。カメラを裸で乗せていていきなり車外へ飛び出すと同じ結果になりますよ。

投稿: isoxp | 2009年2月 7日 (土) 19時22分

花の名前は判りませんが、薬草ですか。
虫のために咲いているのではなく、人間の役に立とうと咲いているんですね。
見上げた花たちですね。

私もカメラでは泣かされました。
カメラを大切に扱います。

投稿: 花と風景 | 2009年2月 7日 (土) 20時42分

impact 花と風景さん
温室とはいえ薬草だけとなるとこの時期は限られたものしかなく、寂しい風情でした。
逆に果実が色々と成っていましたが、おそらくそれが時期なんでしょう。

カメラの結露については、誰もが経験していることです。四季を通して撮影している人は、ちょっと油断するとやってしまいますよね。
この時期、寒風冷気の中の撮影の多い花風さんはお気を付け下さいね。

投稿: isoxp | 2009年2月 7日 (土) 20時59分

○o.。*d(*・v・*)bこんばんゎ*。.o○

温度差の大きい所での撮影の心構えを
ありがとぉ~♪
なにしろデジカメを初めて買ったのが
去年の6月で、今が初めての冬なので
そういう事は全然知らなかったよ
(((((⌒-⌒;)

お花の写真は、ホントにうらやましいほどに
綺麗な赤で撮れてますね~♪
ポチしま~すv(。・・。)イエッ♪

・・・って、ポチする所はなかったね(笑)

投稿: ねこ | 2009年2月 8日 (日) 00時10分

イソップさん 今晩は

アドレス変更のお知らせです

昨年 ブログ少し休んでいたら いたずらが多く
色々対策はしていたんですが あまりにも多いので
新しいアドレスを取り今日開設しました
眼が困難ですのでテンプレカスタマイズするの大変でしたが
頑張りましたよ
http://voyage172.blog73.fc2.com/
お手数ですが ここをポチッとしてね

投稿: Tulip | 2009年2月 8日 (日) 01時41分

impact Tulipさん
おはようございます。
昨年から悪戯コメが多かったですね。
ただいま、お気に入りのアド変をしました。
これからも宜しくお願いします。

投稿: isoxp | 2009年2月 8日 (日) 08時54分

impact ねこさん
おはようございます。
初心者が初めにカメラを壊すのは、結露によるものが一番多いようです。
コンデジでは、レンズが曇る程度で、時間が経てば治りますが、レンズ交換式の一眼では、中の色々な機構にまで被害が及んでしまいます。
気をつけるに超したことはありません。

ニフティーブログには、ポチッはありません(笑)。
アクセス戴いてコメントを戴ければカウントは上がり、翌日のランキング結果に反映されますので宜しくお願いします。

投稿: isoxp | 2009年2月 8日 (日) 09時06分

結露ではありませんが、カメ之介がシャッターチャージ不具合という病名をつけられ修理されて戻ってきました。
イソップさんのおっしゃるように、温度差には気をつけようと思います。

お花はみんな細長くてよく見るとかわいいですね。
色鮮やかで、とうがらしがたくさんなっているような
錯覚を起こしてしまいました^^;

投稿: ははだよ | 2009年2月 8日 (日) 09時38分

impact ははだよさん
カメ之介くん良かったですね。
カメラは、温度や湿度差とともに衝撃にも非常に弱いので、持ち歩きのときは、物にぶつけない様に、特に硬い岩などは致命的な結果を生じてしまいますから。

温室も今は花の無いときです。まとめるのに苦労しましたが、こじ付けで同種の花を撮ってきました。

投稿: isoxp | 2009年2月 8日 (日) 10時07分

湿度や衝撃に対して色々なアドバイス、ためになりました。
これからもう少しカメラをいたわってやろうと思いました。
移動が多いのでカートに入れてゴロゴロ引っ張ることも多いのですが、
これもかなりの震動があるのでしょうね。

今回はセージによく似たお花ですね。
温室の光をうまく利用されてさすがですね!

投稿: 瑠璃 | 2009年2月 8日 (日) 12時21分

impact 瑠璃さん
温度管理からの事故はかなり深刻な事態を生じさせてしまうことがあります。
また、カートに載せて移動する場合などもバッグに収納して行えば問題はありませんが、撮影スタンバイでの移動の時は、綿タオルなどで包んで置けば大丈夫です。
私はいつも、何にでも使えるのでタオルをバッグに入れて持ち歩いています。
ケバの出ない綿がいいですよ。

温室はいつも採光に苦労しますが、光線の当り具合を勘案しながら撮影します。
したがって、2~3時間ぐらいかかることが普通です。

投稿: isoxp | 2009年2月 8日 (日) 13時12分

めずらしい花ばかりですね。薬草の場合、花が主役でなく葉や根が薬となり人間のためになる立派な植物です。
主役にとして今回は登場!喜んでいるのではないでしょうか?

投稿: Blue at Heart | 2009年2月 8日 (日) 17時44分

impact Blue at Heartさん
そうですね。どの薬草も葉や根が原料のようですが、結構花がいいものもありました。
花を原料としているのは、香料や香水に限られているようです。実を使うものは、麻薬や有毒物が多いように感じました。
ここは良く訪ねるんですが、良い勉強になります。ただし、名前が難しく、なかなか覚えられません。
アルカロイドはすくに覚えるのですが・・・

投稿: isoxp | 2009年2月 8日 (日) 19時40分

(o^-')o∠☆:゚*'hello~
もっと早く知っていれば…
一月に富士山に行ったとき…氷点下で…
カメラが止まったよ…(ρε;) クスン
以後気を付けますhappy01

キダチアロエ以外は分かんないけど…
三枚目は大阪の温室でも見たような~
凄く綺麗に撮れてる…
見ていても飽きないですねup

投稿: なぎさ | 2009年2月10日 (火) 11時17分

impact なぎささん
カメラ、特にデジタルは、温度と湿度に気をつけないと思わぬ事故に見舞われることがありますので、十分に管理してください。

三枚目の花は「ハナチョウジ」と言います。花を採って吸うと甘い蜜が出てきます。

今は閑散期で大した花もありませんでしたけど、これから夏に向けて色々な薬草が開花します。
また、撮って来ます。

投稿: isoxp | 2009年2月10日 (火) 20時45分

○o.。*d(*・v・*)bこんばんゎ*。.o○

毎晩ここを覗いてるんだけど
忙しいのかなぁ?
なかなか新着記事が載らなくって
寂しいよぉ(´;ω;`)

風邪ひかないようにね♪
~~■P o(^-^) コーヒードウゾ

投稿: ねこ | 2009年2月16日 (月) 00時35分

impact ねこさん
心のこもったコーヒー、美味しかったよ。
ありがとう。

私も、家族を養わなくてはいけないので、頑張っています。それでなくても、最近は不況の波をもろに被り、写真界も不況です。
同じ所へでも、毎晩来て頂ければ嬉しいよ。

まもなく、時間を見て撮影に行き、更新しますので宜しくお願いします。温かい激励を有難うございます。

投稿: isoxp | 2009年2月16日 (月) 08時40分

isoxpさん
こんばんは、はじめまして、ニックネームおいちゃんと申します。
以前よりブログを拝見させて頂いておりましたが今回初めてコメントさせて頂きます。
私も昨日まではisoxpさんのブログ更新を楽しみにしております隠れファンの一人でした。
今回の冬場のカメラの扱いにつきましては大変参考になり、早速実践させて頂いております。(有難うございました。)
また、今回過去の記事も改めて拝見させて頂きました。
「いろは歌留多」は大変な貴重な参考文献ですね。
今後印刷して利用させて頂く事をお許し下さい。
どうぞ、今後とも宜しくお願い致します。

投稿: おいちゃん | 2009年2月16日 (月) 19時23分

impact おいちゃんさん
こんばんは。
いらっしゃいませ。田吾作さんのところでブログにリンクされていましたので、お邪魔しましたところ、大変熱心に写真に取り組んでいるご様子を拝見し、ご迷惑も顧みずコメントさせていただきました。

私は、本来銀塩主義者でしたが、時代の進化に、つい、最近から、デジタルにも取り組み始めました。
銀塩もデジタルもさして違いは無く、何とかここのところデジタルで撮影を始めたところです。

写真の経験は人一倍長く、色々とやってきましたが、ほぼ、その域に到達したものと勝手に思っております。
これからも、研鑽努力は怠りなく頑張ってゆきたいと思いますが、それなりにお役に立つことも有ると思いますので、お困りのことなどございましたら、どうぞご遠慮なくお申し付け下さい。
今後ともご厚誼の程を宜しくお願い致します。

投稿: isoxp | 2009年2月16日 (月) 20時00分

そっかぁ~
やっぱり忙しいんだね。。。

明日は今夜より、もっともっと寒くなるみたいだけど
頑張ってねd(*-∀・)/ファイトー♪

私は、のんびりお休みだよ♪

投稿: ねこ | 2009年2月16日 (月) 23時39分

impact ねこさん
色々とご心配をアリガトウ。
今日は忙しく、クタクタになって今帰宅しました。
お休みとは、良かったですね。
朝のうち、電車の中から富士山が良く見えました。

投稿: isoxp | 2009年2月17日 (火) 19時50分

イソップさんも忙しいようですね!

人間は、忙しい位が丁度良いのではないでしょうか。
私は普段は暇を持て余す程で、頭がボケそうです。
ボケ防止にブログを楽しんでいますよ。

今日も、お店の開店から1時間半。
まだ、お客様が来ません。
閑古鳥が飛んできそうです。

仕方なく、今日は、これまでの写真の整理でもしようかと、考えています。

忙しい人が羨ましいです。

投稿: 花と風景 | 2009年2月18日 (水) 08時35分

impact 花と風景さん
実入りがあって忙しいのなら良いのですが・・・
歳を取ると身体が思うように動いてくれず、同じことをやるにも二倍の時間がかかります。
希望に燃えていた若い頃が懐かしいですね。

投稿: isoxp | 2009年2月18日 (水) 18時22分

昨夜はお仕事遅くまで御苦労さまでした。

私の住む栃木では、この冬一番の大雪になってしまいました。
現在、雨に変わったものの、雨がやまず、雪がビチョビチョで、竹箒では掃けません。

仕方なく、お店の前の駐車場は雪のままになっています。

投稿: 花と風景 | 2009年2月20日 (金) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/43975684

この記事へのトラックバック一覧です: 温室を訪ねて:

« 法医学リーズン《66》 | トップページ | 法医学リーズン《67》 »