« 新春御挨拶 | トップページ | 超広角レンズのテイスト・・・金龍山浅草寺(2) »

2009年1月 3日 (土)

超広角レンズのテイスト・・・金龍山浅草寺(1)

浅草の観音様界隈を超広角レンズを引っ下げて撮り歩いてみました。天気も良く気持ちの良い一日でした。

Nikon D700/AF Zoom-Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5(IF)

撮影レンズひとくちメモ
※ 超広角レンズ
 レンズの設計が進歩して、従来の広角レンズの限界を破る短焦点レンズが出現するようになったので超広角レンズという呼び名が生まれた。例えば、35ミリカメラで言えば焦点距離25~19mm程度のレンズで、魚眼レンズのように像の歪みを伴わないものを言う。
※ 広角レンズ
 標準レンズよりも焦点距離が短く画角の広いレンズをいう。また、一個のレンズでも焦点距離に比べ、カバーできる画角サイズが大きい場合、やはり広角レンズと呼ばれる。
広角レンズは普通60度以上の画角を持っている。


Aqa0206_4


Aqa0101


Aqa0109


Aqa0103


Aqa0210


Aqa0209 


Aqa0105
   

Aqa0104


Aqa0108 

|

« 新春御挨拶 | トップページ | 超広角レンズのテイスト・・・金龍山浅草寺(2) »

趣味」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

レンズ」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

コメント

おお、超広角は大好きです!
②,③,⑧、⑨など、見ていてもぞくぞくしますね~。
どのお写真も楽しいですし、とても参考になります。
12-24というフルサイズでも使える超広角を持っているのですが、今のα350で使った場合、今回のイソップさんのお写真の画角と大体同じような感じになるのでしょうかね。

投稿: 瑠璃 | 2009年1月 3日 (土) 15時15分

 瑠璃さん
早速ご訪問を戴き有難う御座います。
トラブル解決後、初めての画像アップですが、何とか大丈夫のようで安心しました。
超広角レンズは、なかなか取扱いが難しいんですが、D700の場合は、フルサイズとしてそのまま使えるのでとても助かります。最もそれが魅力で使い始めたわけですが・・・
今回発売されたα900はフルサイズですからレンズそのままの画角で使えますが、今お持ちのカメラが、APS-C(撮像素子サイズが24×16mm前後)サイズでしたら、フルサイズの1.5倍になりますので、12-24mmは18-36mmのズームレンズとなり、ほぼ同じ効果の撮影ができるはずです。

投稿: isoxp | 2009年1月 3日 (土) 15時54分

浅草寺ですね。
懐かしい風景です。
何年行っていないのかな。

カメラも、昨年暮れに、滝の写真を撮りに行き、カメラ共々川に落ちてしまい、ずぶ濡れになりました。

私は風邪もひかずに無事でしたが、カメラは水に浸かり重体となり、現在入院中です。

仕方なく、前のD70で撮影しています。

投稿: 花と風景 | 2009年1月 4日 (日) 11時24分

 花と風景さん
それは大変な災難でした。でも、身体に被害が及ばず良かったです。
私も久しぶりに浅草を訪ねてみましたが、だいぶ変っていました。
天候に恵まれ、のんびりと過ごしてきました。

撮影に夢中になり、つい、事故を起こすこともあります。十分にご配意下さい。

投稿: isoxp | 2009年1月 4日 (日) 11時38分

凄いの一言ですね~
何度も大きくして見ていました(o^ー^o)
私は東京に行った事がないので…
浅草の風景も写真やTVでしか見た事が無かったですが…
こんなに魅せられた写真は出逢って無いです♪(゚▽^*)ノ⌒☆

お暇ができましたら…私の所にも遊びに来て下さいね

投稿: なぎさ | 2009年1月 9日 (金) 17時50分

 なぎささん
ご訪問を戴き有難うございました。
写真をそんなにお褒め戴くと恥ずかしいですが、少しでも雰囲気が掴めて頂ければうれしいです。
これからも、お時間がありましたらお出で下さいお待ちしております。

投稿: isoxp | 2009年1月 9日 (金) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超広角レンズのテイスト・・・金龍山浅草寺(1):

« 新春御挨拶 | トップページ | 超広角レンズのテイスト・・・金龍山浅草寺(2) »