« 東京ディズニーシー, ラフ・ショット・・・(2) | トップページ | 東京ディズニーシー, ラフ・ショット・・・(4) »

2008年11月 2日 (日)

東京ディズニーシー, ラフ・ショット・・・(3)

今回は屋外アトラクション昼の部をまとめてみました。
黒い雲の垂れこめる中、近付くことも困難で、かなりの距離を余儀なくされ、レンズもズーム限界まで引っ張り、手振れとの戦いに終始した苦しい撮影となりました。
①の観客のように2時間も前から場所取りする姿にも驚きましたが、それでは余りにも時間が勿体ないので諦め、他の撮影に使った次第です。
確かに、夢があり、色彩の美しさにも納得するものがあり、キャラクターや出演者の独特の魅力や練れた演技が素晴らしく、ディズニー・ファンの真髄が分かったのが一番の収穫だったでしょうか!

※ Nikon D700 / 28-300mm



Aua0301


Aua0302


Aua0303


Aua0305


Aua0304


Aua0306


Aua0307


Aua0308


Aua0309


Aua0311   

   

|

« 東京ディズニーシー, ラフ・ショット・・・(2) | トップページ | 東京ディズニーシー, ラフ・ショット・・・(4) »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ミッキーたちの楽しいパレードが、写真を通して伝わって来ます。

タコでしょうか?

綺麗に上がっていますね。

イソップさんの楽しんでいる様子が見えますよ!

投稿: 花と風景 | 2008年11月 2日 (日) 13時02分

impact 花と風景さん
これで天気が良ければもっと楽しめたんでしょうがね。

平凡なイベント紹介写真に終わってしまいました。

ディズニー・ファンというのは、ちょっと考えられない行動を執りますよね。びっくりの連続でした。

投稿: isoxp | 2008年11月 2日 (日) 13時15分

ミシカご覧になったんですね。
パイロも上がっているようでよかったです。
どこからご覧になっているかも大体わかりますが、人の後ろからだとあまり見えませんよね。ご苦労されたのがよくわかります。
私の大好きなカイトやドナルドがイソップさんのお写真で見られるのがすごく嬉しいです。

私も考えられない行動取ってることがあるかも。
一番長くショー待ちしたのは、2時間半でした。それでも一番前や一番いい場所には行かれないのです。ディープなディズニーファンはすごいです。

投稿: ははだよ | 2008年11月 2日 (日) 17時48分

impact ははだよさん
やっぱりディズニーのイベントはちょっと違いますね。
つい、見ることに引き込まれてしまって写真を撮るのを忘れるような雰囲気です。
全てを知り尽くした大先輩から見れば、何て事のない写真かも知れませんが、初めての私には、かなり、インパクトがありました。
ただ、時間待ちする間が勿体なくて、チョロチョロしているもんですからこんなで写真になってしまいました。
ディズニーファンの凄さを身にしみて感じました。

投稿: isoxp | 2008年11月 2日 (日) 19時30分

人出の多さが写真から伝わってきますねー。
コーヒーカップに乗ってくるくる廻ったりするのは
とおい昔の話のようですね。
イベント待ちに数時間は困りますが、ちょっと行ってみたくなりました。
お天気がよかったら被写体には困らないでしょうね。
友人が最近ここに行ったのですが、中だけで1万円以上使ったと言っていましたよ。

投稿: 瑠璃 | 2008年11月 2日 (日) 21時17分

impact 瑠璃さん
これでお天気が良く、もう少しすいて居れば楽しいところです。
まあ、被写体には困らないところですが、やっぱり、何でも売っているものは若干高めで、また、ファンでなくても欲しくなるような物ばかりです。その気になっていたらいくらあっても足りません。
広い上に色々あって、とても一日や二日では消化しきれませんが、行って見る価値はありますね。

投稿: isoxp | 2008年11月 3日 (月) 00時43分

群衆の撮影ってプロじゃないと撮れない、そんな感じです。

素人は群衆の写真なんて撮ったことがないから、雰囲気が伝わってこないのでしょうか。

この〔雰囲気〕ってやつが難しい。
写真は撮れても雰囲気はないのが素人の悲しさです。

きょうはそんなことを勉強しました。

投稿: 田吾作 | 2008年11月 3日 (月) 02時04分

impact 田吾作さん
そんなことはありません。誰でもその場に居れば撮れるものです。

ただ、今はプライバシーや肖像権の問題が立ちはだかっているため何処まで許されるかが発表の際に考えなければならないのですが、日本には直接肖像権に対する可否を決定する法律はありません。あくまでも、社会通念に照らして自分で判断しなければならないでしょう。

投稿: isoxp | 2008年11月 3日 (月) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/42936145

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ディズニーシー, ラフ・ショット・・・(3):

« 東京ディズニーシー, ラフ・ショット・・・(2) | トップページ | 東京ディズニーシー, ラフ・ショット・・・(4) »