« Nikon D700 テスト撮りをして見ました(3) | トップページ | Nikon D700 テスト撮りをして見ました(5) »

2008年10月 7日 (火)

Nikon D700 テスト撮りをして見ました(4)

花などの写真続き。
※画像をクリックすると拡大します、左上の閉じるボタン[←]で閉じてください。

one
Axa0501_2

two
Axa0504

three
Axa0507

four
Axa0508

five
Axa0409

|

« Nikon D700 テスト撮りをして見ました(3) | トップページ | Nikon D700 テスト撮りをして見ました(5) »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

流石にイソップさんだわーー

先日、D700での画像がブログに貼れないということでしたが、本日、私めが、RAW設定で撮影してきましたら、編集できない状態になったのですが、これと同じ状況だったのでしょうか。

何とかしたいのですが、御教授願えないでしょうか。

投稿: 花と風景 | 2008年10月 7日 (火) 19時27分

impact 花と風景さん
早速のご訪問有難う御座います。

私も、RAW現像処理についてはまだ勉強中で、人様にご指導できるような立場にはありませんが・・・
画像処理・変換ソフトは何をお使いでしょうか?

そのソフトの中にRAW現像のセクションがあればそれを使います。各種調整については、クイックフィックスが良いと思います。
取敢えず、現像セクションを呼び出し、各種調整は後でするとして、画像を見られるようにすることを第一に考え、現像処理の後、メニューバーにある「ファイル」メニューの「名前を付けて保存」を選び、JPEG形式で画像を保存します。

まず、そこまでを消化しそれが出来るようになったら、ピクチャーコントロール・ダイアボックスを使い各種各種画像コントロールをしてゆけば良いと思います。
とにかく、ど素人の言うことですから、間違っていることもあると思いますので、お使いのソフトの取説をよく読んで挑戦してみて下さい。
JPEGで保存しておけば、ブログに貼るための出力サイズの変更や画像サイズの変更も簡単に出来るようになります。

なかなか、コメントでは、伝わりにくいと思いますが、まだ、勉強中の身、ご勘弁を下さい。

投稿: isoxp | 2008年10月 7日 (火) 20時19分

フィルムでは見られなかったような画像がアップされて楽しいですね!
どれも野生って感じですね!
色んな色がアップされましたが、イソップさんのことですから、きっとあれこれ試されているのでしょうね。
栗が食べたくなりました! 

投稿: | 2008年10月 7日 (火) 21時24分

ひゃ~、名無しっぺの↑コメントは瑠璃のものです。
ネットの調子が悪く一度切ってまたやり直したので、
名前を書いたつもりでいました。すみません。

投稿: 瑠璃 | 2008年10月 7日 (火) 22時03分

impact 瑠璃さん
テストですので余りいじらない様にはしていますが、さすがNikonです。既存のレンズを使っているせいもあるでしょうが、フイルムに非常に近い色が出ていて、まあ、満足できる画像、画質、発色だと思っています。

コメントの件は大丈夫です。こんなことでもなければ瑠璃さんから二回もコメントをいただけませんから・・・sign03

投稿: isoxp | 2008年10月 7日 (火) 22時23分

素人には詳しいことはわかりませんけど、RAW で撮影すると形式が変わってしまうので、形式を変えないとブログに貼れないのではないでしょうか。

RAW + FINE というのを選べば FINE のほうで JPEG 形式になるのでブログに貼れると思いますよ。

ただし、容量はうんと大きくなるようです。

試してみていただけませんか。


投稿: 田吾作 | 2008年10月 8日 (水) 03時20分

impact 田吾作さん
ご親切なご教示有難う御座います。
D700の場合は、RAW画像とJPEG画像が同時記録出来るようになっており、更にFINE,NORMAL,BASICのそれぞれの画質も選べるようになっています。
ただ、如何んせん、撮像素子が35mmフルサイズのため非常に記録容量が大きくなり、撮影枚数にも影響を受けますので、適時、被写体によって使い分けております。
PCにUPする場合にはPCのディスプレイの色空間再現や解像能力の関係からJPEGで十分であるという結論に達しました。
ただし、思い通りのカラー調整をして、大伸ばしのプリントにする場合は、RAW処理が有利で必要になるようですね。

投稿: isoxp | 2008年10月 8日 (水) 11時29分

5枚目が好きです。
決して他の4枚が嫌いというわけではありませんけれど。
構図を決めて撮ろうなどという高尚なことはできず
適当にカメラ任せで撮っている私なので、
イソップさんのぴしっと決まった作品の数々を見ると
幸せな気持ちになります。

投稿: ははだよ | 2008年10月 8日 (水) 12時58分

impact ははだよさん
お褒めをいただき有難う御座います。
時代の先端を行くというのではなく、時代に取り残されないためにと、今回本格的なデジイチを購入してみました。
今、感覚を早く身に付けようと一生懸命です。
仕事の関係は、当分の間、銀塩になりますが、今までの趣味の域にはデジを使ってみようと考えております。
デジの先輩として色々と教えて下さい。

投稿: isoxp | 2008年10月 8日 (水) 13時14分

いろいろと御教授ありがとうございました。

今回、ブログのお友達に色々と教えて頂き、トラブルを回避できました。
今回のことで、皆さんの温かい応援を頂き、本当に助かり、友達って良いなーーとつくづく感じました。
お陰で、私も紅葉の写真を載せることができました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

投稿: 花と風景 | 2008年10月 8日 (水) 15時31分

ワーー!
田吾作さんも心配してくれていたのですね。
ありがとうございます。(礼)

画像はかなり重たくなりますね。
でも、その分、画像が綺麗に見える気がしますよ。

でも、専用のソフトを求めた方が編集が早いのかも知れませんね。

投稿: 花と風景 | 2008年10月 8日 (水) 17時32分

impact 花と風景さん
大してお役に立てず済みませんでした。
ブロ友はいいもんです。これからも、お互いに協力して行きましょう。

私は、D700を納品させた際に、Nikonイメージングが一緒に付けてくれた純正のソフト、CaptureNX2を使っていますが、なかなか拡張子の多い使い道のあるものです。
ややこしくて面倒な面もありますが、当分はこれで十分だと思って、勉強中です。

投稿: isoxp | 2008年10月 8日 (水) 18時09分

私は、値切ったせいもあるのか、キャプチャーNX2の存在を教えてくれませんでした。

私からは、RAW設定で撮影したときに必要ではないかと確認したのですが。
Viewnxが、カメラのソフトにセットされていることに気付かない私が悪いのです。

どんどん写真の虜になって行きそうです。
これは、中毒症状でしょうか?

投稿: 花と風景 | 2008年10月 8日 (水) 22時03分

impact 花と風景さん
ビューNXはカメラに付属しているソフトで、PCに撮影画像を転送し見るためのものです。
キャプチャーNX2は取り込んだ画像の処理をするためのもので、Nikonのデジタル一眼の殆ど全てに対応しています。ただし、このソフトは別売りの物でカメラに付属して来る物ではなく、2万円前後で販売されているものです。各カメラ会社のソフトは自分の会社の製品にしか適用できないように(専門の会社の販売する凡用ソフトもありますが)設計されており、NikonのソフトはCanonの製品には対応出来ないようになっています。

誰でも、写真を始めたときは、理解が深まるにつれてどんどんのめりこんでゆくものです。何処まで知識を広げるかによって虜となる者、離脱して行く者の分かれ道があるようですね。

プロとしてそれで禄を食むものは別として、ある線で妥協をしないと限のない底無し沼に落ち込んで行き、生活まで脅かすようになってしまっては困りますので、中毒症状を起こさないように自制して下さい。

写真は、理解し、納得し、体得して趣味として楽しんで行けばそれで良いと思いますし、一生付き合える高尚な心の支えになれば良いと思いますが如何でしょうか。

投稿: isoxp | 2008年10月 8日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/42626154

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon D700 テスト撮りをして見ました(4):

« Nikon D700 テスト撮りをして見ました(3) | トップページ | Nikon D700 テスト撮りをして見ました(5) »