« D700・感じるままに・・・(2) | トップページ | D700・感じるままに・・・(4) »

2008年10月15日 (水)

D700・感じるままに・・・(3)

今回は花などの接写をして見ました。
時期的に色のバリエーションは少ないものばかりになりましたが、甘茶や玉簾の中間色もまあまあの出方であり、樹皮の質感もこの程度出せれば十分ですし、撮像素子はかなり細かい点まで再現することが出来ていました。

このシリーズは、特に目的を持たず、出会いのまま、感じるままに撮ったものを三回に分けてUPしてみましたが、やはり、35mmフルサイズの素子の強みというものを想像以上に強く感じました。

画像の再生については、画質モードをJPEG:FINE(1/4)として撮影してみましたが、RAW:14ビットで撮影・現像すればかなりの高画質を望めるものと思いますし、A3ノビ(銀塩写真半切)ぐらいの拡大は問題なく楽しめそうです。
ただ、インターネットのブログなどで使用する画像については、モニターの解像度能力を考えると高画質・高解像度を設定しても、その制限から、出力は出来ないので用途に適した値を採れば十分であると思います。

まだまだやってみたい事はいっぱいありますが、カメラそのものの能力はほぼ咀嚼出来ましたので、これから大いに使い込んで見たいと思います。
Webページの掲載のみに使うのは非常にもったいないなー、と言うのが今般の試使用の正直な感想でした。

※ Nikon D700  Nikkor 24-85


Awa0201_2


Awa0209_2


Awa0205


Awa0206


Awa0207


Awa0902

|

« D700・感じるままに・・・(2) | トップページ | D700・感じるままに・・・(4) »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

田吾作が使っているのは D200 ですけど、A4サイズまでは問題なくプリントできます。
(と言っても素人の眼ですけど・・・)

こうしてブログで拝見しているかぎり、写真の質のことはわかりませんけど、素晴らしい写真を見せて頂いて幸せです。

イソップさんがデジカメを使い始めてから、投稿が頻繁になり、田吾作の眼の法楽が増えました。
こんな嬉しいことはありません。

投稿: 田吾作 | 2008年10月16日 (木) 03時18分

私も写真のことは分かりませんが、十分に楽しませて頂いております。

インターネットの画像の、解像度能力も私にはさっぱり分からず、只、手当たり次第に撮って居ります。(笑)

本日、会津で見かけた古民家をアップしました。
お暇なときに御覧頂ければ幸いです。

投稿: 花と風景 | 2008年10月16日 (木) 06時08分

impact 田吾作さん
D200、いいカメラですね。D200,D300も今回の候補に上げました。
短期間のうちに、何とか使えるようにしようと頑張った結果がこんなもんです。
まだまだ、不明なことがいっぱいありますので、なるべく時間を割いて使って見たいと思っております。
いつも有意義なコメントを有難う御座います。


impact 花と風景さん
色々と難しい問題もありますが、何とかブログにUP出来る様にまではなりました。
これからが楽しみになればいいのですが、大勢の方々に見ていただけるよう頑張ります。
花風さんの写真もすっかり良い味が着いてきました。お尋ねするのが楽しみです。

投稿: isoxp | 2008年10月16日 (木) 09時10分

絞りの加減が絶妙で大変勉強になります。
いつも感心して見てますが、実際にはなかなか難しいです。
こればかりは、すぐにまねができません。

絞りに関しては、やはり経験で培ってこられたものが、
大きいのでしょうね?

そのうち私もRAWに挑戦したいですね!


投稿: 瑠璃 | 2008年10月16日 (木) 17時59分

impact 瑠璃さん
今回は訓練もかねて、連射をせずに一枚ずつ慎重に撮りました。
接写のときはやはり絞り優先となってしまいますが、深度把握のため必ずプレビューをするようにしています。
単レンズなら、深度もほぼのみこんでいますが、ズームとなるとなかなかそうも行かず、確認をするようにしています。

最終的に画像の良否を決めるのはやはりレンズですから、描写の癖は知っておきたいものです。

RAWについても色々やって見ましたが、使いやすいソフトがあればそれほど難しいものでもありません。是非、トライして見てください。

投稿: isoxp | 2008年10月16日 (木) 21時02分

4枚目のお花には虫がついているのでしょうか。
じっくり写真をお撮りになるイソップさんならではの
作品だなぁと感嘆しています。
最後の木の分かれ目?から新しい枝が出てくるのは
私も同じような写真を撮ったことがありますが
こんな風に落ち着いた光の存在を感じる写真には
撮ることができませんでした。
私の場合は写真の神様が微笑んでくれる幸運を
頼むしかできなさそうです。

投稿: ははだよ | 2008年10月20日 (月) 06時55分

impact ははだよさん
ご訪問を戴き有難う御座いました。
とにかく今回は、本格的に初めてデジイチを自分のものとして使ってみましたので、理論的には分かっていても、なかなか思うようには使い切れないと言うのが本音です。
フイルムカメラを使いながらだんだんと馴れて行くしかないと云うのが結論でした。
当分の間は、フイルム7対デジカメ3という割合位になると思います。

投稿: isoxp | 2008年10月20日 (月) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/42800244

この記事へのトラックバック一覧です: D700・感じるままに・・・(3):

« D700・感じるままに・・・(2) | トップページ | D700・感じるままに・・・(4) »