« 一期一会・・・花を訪ねて〔23〕・涼を呼ぶ花たち・・・ | トップページ | 法医学リーズン《44》 »

2008年7月26日 (土)

一期一会・・・花を訪ねて〔24〕・染みる赤・・・

『思い出がこぼれて行く、ご破算で願いましては。。。』

※ 作品№0112   副題 「これから・・・」
Q01114
 §RVP F

※ 作品№0479   副題 「打上花火」
O01019
 §RVP

目が痛くなるような赤、こぼれ落ちるような赤、花火の光る赤、太陽の光をいっぱいに浴びて、咲き競う。

|

« 一期一会・・・花を訪ねて〔23〕・涼を呼ぶ花たち・・・ | トップページ | 法医学リーズン《44》 »

フイルム」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

イソップさんの御巣鷹山事故の写真は衝撃でした。

アクセスも増えるでしょうね。
対応がタイヘンなことは容易に想像がつきます。

田吾作ごとき常連のコメントに返事は要りません。

聞き捨てにしておいたら宜しい。

綺麗な赤ですね。
デジカメでは表現できない色です。
いや、〔田吾作では〕と言い換えます。

フイルムでもこんな色は出せませんでした。


投稿: 田吾作 | 2008年7月27日 (日) 01時37分

おはようございます。
赤い花は、写真に撮ると花びらに一枚一枚がなかなかクッキリと表現できないですよね。

むずかしいです。

投稿: 花と風景 | 2008年7月27日 (日) 07時49分

impact 田吾作さん
お心遣い有難う御座います。
されど、大先輩を虚仮にする訳にはまいりません。シコシコとやりますのでお許しを!!
デジカメは良く分かりませんが、銀塩は赤が苦手なのです。暗室の安全光を考えてもらえれば納得できると思います。特にモノはアウトです。カラーの場合は露出の微妙な補正で決まります。

impact 花と風景さん
田吾作さんのところで書いたように、赤系の色は締まりがありません。ちょっとした露出の調整で大きく変わることがあります。
俗に言う眠たい調子になってしまうんです。

投稿: イソップ | 2008年7月27日 (日) 21時48分

こういうビロードのような赤が、いちばん撮りづらいですよね~
さすがです、特にカンナはぐちゃぐちゃっとした花で、実は私今まで一度もまともに撮れたことがありません(恥)
御巣鷹山の事故、そうでした暑い暑い日でしたね・・・・
歌番組を見ていたらテロップで流れたのでした。
実家のすぐ横でロケをしてくれた坂本九さんが乗っておられて
本当に衝撃でした。
対応大変なことと思います。
どうか気になさらないでくださいませ。

投稿: きょんち | 2008年7月27日 (日) 23時26分

フィルムも赤系が難しいのですか?! 知りませんでした。
日本人はあまりカンナを好まないようですが、私は好きなお花です。でも暑い時は特に花びらがしおっとして撮影には困りますね。
下はサルビアかしら? ブルーサルビアとはお花の形がちょっとちがいますが。
これくらい真赤だとかえって気持ちがいいですね!

投稿: 瑠璃 | 2008年7月28日 (月) 00時22分

impact きょんちさん
カンナは、開き始めが勝負です。満開の状態となるとつかみ所がなくゴチャゴチャと折り紙を皺くちゃにしたようになってしまいます。

早いもので、御巣鷹も二昔前のこととなってしまいました。
難しい思い出です。

投稿: イソップ | 2008年7月28日 (月) 11時52分

impact 瑠璃さん
赤は難しいです。特に、ピュアーな赤ほど苦労します。
下は、サルビアですが、これも育ち過ぎの物は面白みがありません。
デジタルの赤に対する感覚はどうなんでしょうか? 一度、実験してみたいと思っています。

投稿: イソップ | 2008年7月28日 (月) 11時57分

赤にもいろいろな赤がありますね。
黄色っぽい赤、黒っぽい赤、紫がかった赤、濃いピンクに近い赤。。
そのどれでもなく、タイトルどおりの染みる赤というのが
ぴったりする2枚だなと感心してしまいました。
デジタルでしか撮っていませんから、発色の違いなど
さっぱりわかりませんが、きっと見たままに近い色なんでしょうね。

投稿: ははだよ | 2008年7月30日 (水) 06時52分

impact ははだよさん
フイルムで撮ると、どうしてもピュアーな赤はニジミが出たり、締りのない色になってしまい、質感がいまいちとなってしまいます。まあ、それで苦労するわけですが、また、それが如何に良く出せるかで面白味も出てくるわけです。
その辺がデジとの違いの醍醐味かもしれません。

投稿: イソップ | 2008年7月30日 (水) 10時26分

田吾作さんのブログが休止になりましたが。

どうかされたのでしょうか?

投稿: 花と風景 | 2008年8月 1日 (金) 09時02分

impact 花と風景さん
遅くなりました。私もちょっと出かけていましたので、良くわかりませんが、帰ってきたらこの状態なのでビックリしているところです。
まあ、夏休みでしょう・・・タフな田吾作さんのことですから直ぐに再開してくれますよ。

投稿: イソップ | 2008年8月 5日 (火) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/41978630

この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会・・・花を訪ねて〔24〕・染みる赤・・・:

« 一期一会・・・花を訪ねて〔23〕・涼を呼ぶ花たち・・・ | トップページ | 法医学リーズン《44》 »