« 一期一会・・・花を訪ねて・思い出の一枚〔2〕 | トップページ | 一期一会・・・花を訪ねて・思い出の一枚〔4〕 »

2008年6月18日 (水)

一期一会・・・花を訪ねて・思い出の一枚〔3〕

『作品の優劣ではなく、それぞれに撮影のいきさつ、使用資機材、構図の組み立て、発色の忠実度など、心に残る思い出がある』

※ HCOP作品 №0005          副題「残った赤い実」

Q01102
道端で見つけた鈴なりの赤い実、翌日カメラを持って訪ねたら四個だけ残っていた。

 § RVP

|

« 一期一会・・・花を訪ねて・思い出の一枚〔2〕 | トップページ | 一期一会・・・花を訪ねて・思い出の一枚〔4〕 »

フイルム」カテゴリの記事

レンズ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます、無事修理終わられたんですね!
この三枚どれもみんな美しいですが
この白い花と赤い実、なんて対照的ですてきなんでしょうか・・・
昨日は鈴なり、ということは他のは道に落ちたか食べられたか?
そんなことを想像するのもたのしいですね♪

投稿: きょんち | 2008年6月19日 (木) 00時08分

やっぱり違う。
こういう観点からみる。

勉強になります。

前は技術の勉強、きょうはテーマの勉強。

ありがとうございました。

投稿: 田吾作 | 2008年6月19日 (木) 04時32分

impact きょんちさん
ようやくなおりました。
まだ、様子見の段階ですがなんとか前の調子が出てきたようです。しばらくこのシリーズを続けますが、お暇なときに見に来てください。

impact 田吾作さん
何かの参考になれば嬉しいです。
田吾作さんのブログのように面白みも何もありませんが、自分の培った経験の発露として続けてみます。
気が向けば見に来てください。

投稿: イソップ | 2008年6月19日 (木) 09時57分

道端の野草のお写真は珍しいですね。
(もちろんたくさんお撮りになっているのでしょうけど)
私はこういう感じで写真にはまっていったので、楽しく拝見させてもらいました。
背景の葉っぱのボケ具合など参考になりますね。

投稿: 瑠璃 | 2008年6月19日 (木) 11時31分

impact 瑠璃さん
そのときの服装に関係なく、道端を歩くときはキョロキョロしているもんですから、不審者と思われはしないかといつも気にしているんです。
たまあに良い対象を見つけるのですが、そういう時に限って其処では使えないカメラしか持っていなくて悔しい思いをしたりしています。
そうかと言っていつも重いカメラをぶら下げているわけにもいかず・・・
世の中、思い通りには行かないものです。
参考になれば幸いです。

投稿: イソップ | 2008年6月19日 (木) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/41573566

この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会・・・花を訪ねて・思い出の一枚〔3〕:

« 一期一会・・・花を訪ねて・思い出の一枚〔2〕 | トップページ | 一期一会・・・花を訪ねて・思い出の一枚〔4〕 »