« 法医学リーズン《28》 | トップページ | 法医学リーズン《30》 »

2008年5月 2日 (金)

法医学リーズン《29》

エ  眼瞼結膜及び眼球結膜等の溢血点
   絞死の場合、頸動脈・椎骨動脈の圧迫が不十分であるため、血液が頭部
  へ流れ込んでたまることについては前に説明しましたが、その流れ込んで
  たまった血液は、やがて眼瞼結膜・眼球結膜・口腔部粘膜など柔らかい粘
  膜のところに、蚤刺大(そうしだい=蚤が刺したようなあとの大きさで直径1mm
    未満のもの)・粟粒大(ぞくりゅうだい=粟粒の大きさで直径1~2mm大のもの)・
Dscn084433_3 米粒大(べいりゅうだい=米粒の
大きさ)などの大きさににじみ出
ます。これが、溢血点ですが、
絞死の場合ではこの溢血点が
顕著で、時には、これらが集合
して溢血斑として現れることが
あります。
 しかし、これとは逆に溢血点が
不鮮明な場合や眼瞼結膜の奥の方にだけ現れる場合などもまれにありますから、 ピンセット等を用いてまぶたを二重にめくり上げて調べる必要があります。
 ※ このようにピンセットを用いて        
   調べること              

オ  死斑の状況
   死斑は、早い時期に、しかも広範かつ顕著に現れます。通常、背部・腹部
  等に多く見られますが、死亡後の体位を知る上で重要なことになりますから、
  検視においては、正確に調べることが大切です。
カ  その他の死体所見
   縊死の場合と同様に、舌が挺出し、さらには、糞・尿失禁が見られますし、
  時には、精液・月経血を漏出していることがあります。また、外耳孔や鼻腔
  から出血していることもあります。

|

« 法医学リーズン《28》 | トップページ | 法医学リーズン《30》 »

事件分析」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

法医学」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

事件が発生すると法医学の先生にお世話になりますね。

先生方のお陰で死体が何を言いたいのかが浮き彫りにされてきます。

その死体がどのような無念を抱きながら逝かなければならなかったのか、闇に包まれた真っ暗闇の中から、様々なものを拾い出し、犯人検挙にもつながる。

テレビドラマの沢口靖子さんの活躍でも広く知られるようになった法医学。

先生方の出番がなくなる時代が待ち遠しいです。

投稿: ヤクシン | 2008年5月 3日 (土) 09時25分

impact ヤクシンさん、おはよう御座います。
法医学は非常に難しい学問です。しかし、絶対になくてはならないものでもあります。
殺人という悪辣な行為ばかりでなく、不慮の出来事で命を亡くす人々がいる以上、その人の死の真実を突き止め、解明してゆくことの重要性は、この世に生まれてくる新しい生命を如何に育んで行くかというのと同じレベルのものと私は考えています。
もし、他意介在により、殺人被害者となった方の無念さは、計り知れないものであり、その家族や関係者の悲しみは如何ばかりかと・・・
生のある人は、時により、虚言を呈しますが、屍は嘘をつきません。
屍からものを聞き、事実を解明してゆくのがこの学問の究極の目的だと思います。
理想の社会は、ヤクシンさんのおっしゃるとおりですが、実現はなかなか難しいでしょうね。

投稿: イソップ | 2008年5月 3日 (土) 11時07分

そうですね。

死人に口なし。
と、よく聞く言葉ですが、実際は死人がものを言うことを改めて知りました。

しかし、法廷の中では法医学の鑑定も証拠に採用されないこともございます。

折角、被害者が声を出しても、その声が聞き届けられないときに、被害者は二度目の被害を受けることになります。

投稿: ヤクシン | 2008年5月 3日 (土) 17時49分

impact ヤクシンさん、再度のご訪問有難う御座います。
確かにそういうこともあります。検視官が自分で見分し、書類にしても、伝聞証拠となってしまい採用されないこともあります。
ただし、解剖結果は鑑定書ですから、証拠能力は強いものとなりますが、これも、衆知の事実、客観的事実でないとなかなか採用されません。
ひとつには、裁判官の知的能力の高低が左右する場合があるためです。
いずれにしても、犯罪捜査、被疑者あるいは被告の行為の証明としての補強証拠となることは間違いのないところでしょう。
検視、検案から知りえた事実、解剖結果の事実は、初期的には、犯罪の証明と犯人の割り出しに使われるもので、法廷における事実の認識はその次の問題であると私は考えます。

投稿: イソップ | 2008年5月 3日 (土) 21時12分

なるほど~このシーン(瞼をめくり上げる)、どこかで見たことがあります。
映画だったか?昔好きで読んでいたP・コーンウェルの検屍官シリーズだったか?忘れてしまったのですが・・・
なるほどこういうことだったのですか~

投稿: きょんち | 2008年5月 4日 (日) 19時49分

impact きょんちさん、こんばんは
そうなんです。一番溢血点が出やすく、また、確認しやすいのが眼瞼結膜なんです。勿論、口腔内にも同じように出るんですが範囲が広くまた、見えにくいこともあり、大体ここを見れば全体の発現状況が分かるわけです。
頸部の動・静脈の閉塞状況は死亡に一番直結する原因ですから・・・

投稿: イソップ | 2008年5月 4日 (日) 20時40分

巻頭のカメラ。

随分と使いこなしたように見えますが、相当な年代物では?

蛇腹のレンズ。

それで被写体に迫る。

格好良いなー

今でも現役でしょう?

このカメラで写真撮っていたら、周りのカメラマン(写真家)が皆集まって来てカメラ談義が始まるかも。

投稿: ヤクシン | 2008年5月 5日 (月) 07時44分

impact ヤクシンさん
このカメラは、パーレットといって、小西六製の戦前一世を風靡したものです。父親の遺品ですが昭和30年代にはまだ使っていました。
勿論、現在も完動品ですが、残念ながらフイルムがありません。
フイルムは型番127フイルムという裏紙付きの物を使いますが、入手は出来ません。
現在は、私のコレクションの中に入っており、完全空調で保存しております。初期の国産カメラの記念すべき逸品です。

投稿: イソップ | 2008年5月 5日 (月) 10時29分

イソップさんのお宝ですね。

フイルムが生産されていないのですか。
残念だけれども、お父様の遺品でもあるし、イソップさんの宝物でもあるこのカメラ、時々このようにブログで皆さんの前に姿を現すことで、日本製のカメラの歴史にも関心が強まりました。

日本の先人たちは神の知識と、神の手によって産業や工業会を発展させ、世界の頂点に達してきました。
これからは、どのような発展が見られますかね。

投稿: ヤクシン | 2008年5月 7日 (水) 06時24分

impact ヤクシンさん、おはよう御座います
私が写真にのめり込んだ原点がこのカメラでした。
戦後は、よく、四畳半工場などといって家内工業で作るカメラの洪水でした。カメラの名前もアルファベットのA~Zまで在ったと言う有名な逸話が残っています。
とにかく、作れば売れるというので戦後の日本の産業に大きく貢献したことは間違いありません。
今後の見通しですが、やがてデジタルも行き着く所まで行き、高価な高級機と一般大衆機に二分され、そのプロセスや簡便さから飽きられていくのではないでしょうか。

良く、回顧主義が云々されますが、やはり、フイルムカメラの良さに駆逐され、また、フイルム時代が来るものと思われます。
現在も、少しずつですが、見直され、息を吹き返してきている様子がうかがわれます。

投稿: イソップ | 2008年5月 7日 (水) 11時35分

分かりました。

私も二代目のカメラを予定していましたが、フイルムカメラに気持を入れ替えようかな。

でも、そうすると、パソコンで画像処理などは出来ないのだは?

私に使いこなせるかな?

少し勉強しよう。

知り合いに、秋山正太郎先生のお弟子さんが居ますので相談してみようかな。

投稿: ヤクシン | 2008年5月 7日 (水) 16時34分

impact ヤクシンさん、こんばんは
なかなか難しい問題ですが、パソコンに接続できるスキャナーがあれば画像処理も可能です。
デジカメは確かに便利で、すべてオートで処理できますが、写真の真髄は自分でカメラを思うように操ることです。
そのためには、やはり、基礎光学から勉強する必要もあり、絞りやシャッターの機能も知悉する事が必須となります。しかし、エマルジョン(フイルム)の味を覚えると、チョットやソットでは抜けられなくなりますから、それなりの覚悟が必要になりますよ。
秋正さんのお弟子さんが知り合いにおいでとのこと。好条件と思いますので、是非一度挑戦してみて下さい。
お困りのことは何なりとご相談下さい、出来る限りのご協力は惜しみません。

投稿: イソップ | 2008年5月 7日 (水) 20時21分

ありがとうございます。

イソップさんにそう言って頂くと勇気百倍です。

これで心は決まった。

あとはお足の問題だけです。

やもめ暮らしの特権です。後は何とでもなるでしょう。

投稿: ヤクシン | 2008年5月 7日 (水) 21時27分

impact ヤクシンさん
そうですか、心は決まりましたか。
最初から余り気負わず、のんびりとやってください。
ますます、ヤクシンですね。楽しみの多いことは良いことです。

投稿: イソップ | 2008年5月 7日 (水) 21時37分

早速カメラやに行って話を聞いてきました。

F6ですが、本体の価格は26万とのことでした。
しかし、フイルム写真ですと現像してみないと確認できませんね。
もしも買ったとしたら、同じアングルでデジカメと一緒に二重に撮らないといけないかな。

チャンスは2度と来ないですからね。

いやー  心配だな~

投稿: ヤクシン | 2008年5月 8日 (木) 21時31分

impact ヤクシンさん、こんばんは
本当にエマルジョン・ワークへ入るんですか!?

フイルムカメラの醍醐味は、撮影の段階で直ぐ確認できないことから、どんなに写っているかと思いをめぐらし、頭の中で画像を組み立て想像し、うまく写せたか!!とドキドキし、現像の仕上がりの段階でどうだったかなと見るまでドキドキする、このプロセスとドキドキ感が最高の醍醐味なんです。直ぐに結果の分かるほどつまらない物は無いと思いますが・・・
デジとフイルムで同じカットを撮影し、比べてみればきっと納得が行く筈です。のめりこむと怖いですよー!!

カメラの件ですが、こんなことを言うと大変失礼なんですが、失礼を承知で、今の段階でF6は使いこなせません。まず、手始めにもっとレベルを下げてください。
基本的な勉強をするということと、もしかして、フイルムカメラになじめないという場合も考えなければなりませんので、無駄な出費にならないような考慮もして下さい。
もし、本格的にやり出したら、必ず、もう一台欲しくなります。F6はそうなってからにしたら良いと思います。

いずれにしても、覚悟召されよsign03

投稿: イソップ | 2008年5月 8日 (木) 22時40分

エッ! そうですか。

わかりました。

もう少し勉強してみます。

投稿: ヤクシン | 2008年5月 8日 (木) 23時01分

impact ヤクシンさん
決して安い買い物ではないので、急ぐ必要はありません。
どうしても新品が欲しいというのであれば、現行品で、Nikon FM10というカメラがあります。
程度の良い、中古品を探すなら、Nikon F100あたりが最適だと思いますが、如何ですか? 他にも良い製品はいっぱいあります。
ご検討の余地は充分ありますので・・・

投稿: イソップ | 2008年5月 8日 (木) 23時18分

しばらく考えてみますよ。

しかし、写真を比べてみると全然違いますよね。

もしかしたら、私にもあんな写真が撮れるかも知れない。なんてね。

奥が深そうですものね。

投稿: ヤクシン | 2008年5月 9日 (金) 06時21分

impact ヤクシンさん、おはよう御座います
そうしてください。
大きな決断をしなければならないのですから、熟考してから決めても遅くはありません。
ご協力は惜しみませんから。

投稿: イソップ | 2008年5月 9日 (金) 06時57分

アマゾンで検索したら、F6noマニアル本が出ていましたので注文しました。

本を読んで少し勉強してみます。

投稿: ヤクシン | 2008年5月10日 (土) 05時21分

impact ヤクシンさん、おはよう御座います
もうすでに、一眼のデジを使っているのですから、本を読んで使用法を学んでからというのも良いでしょう。
かなり、難しく解説してありますが、面倒がらずに取敢えず全部をご一読下さい。自信が生まれればOKです。

投稿: イソップ | 2008年5月10日 (土) 10時02分

ありがとうございます。

産むが易し・・・  になれば良いのですがね。

とりあえず勉強します。
でも結構金もかかりそうですね。

投稿: ヤクシン | 2008年5月10日 (土) 11時32分

impact ヤクシンさん
同じ写真でも、フイルムとデジタルではプロセスがぜんぜん違ってしまいますので、確かに出費はかさみます。せめて、レンズだけでも共用できれば、と思いNikonをお勧めしちゃいました。
>とりあえず勉強します。・・・そうして下さい。結論はそれからに致しましょう。

投稿: イソップ | 2008年5月10日 (土) 15時09分

只今 nikon f6 manual が届き、さっとだけ読んでみました。
何か、操作はデジカメと同じような操作なんですね。

それに、フイルムとデジタルの写真を掲載して双方の違いと同一性について述べていました。

このマニアルだけではまだ踏み出す勇気は・・・

操作が難しいとの印象がまだ解消されませんし、相当苦労しそうな雰囲気ですね。

まだまだ勉強ですね。

投稿: ヤクシン | 2008年5月10日 (土) 15時52分

impact ヤクシンさん
もう届きましたか。一眼レフですから、カメラの操作自体には、そんなに違いはありません。
あわてず、ジックリ読んで判断してください。
そのマニュアルを読み下し、理解できれば、F6とて使用不可能ではありません。高価額を除いては!!

投稿: イソップ | 2008年5月10日 (土) 16時05分

ありがとうございました。

アマゾンで、在庫を確認して、即日配送であることも確認できましたので早速読んでみようと注文したのです。

購入の際には又御相談致しますので宜しくお願い致します。

投稿: ヤクシン | 2008年5月10日 (土) 17時34分

impact ヤクシンさん
了解しました。
何なりとご相談してください。

投稿: イソップ | 2008年5月10日 (土) 19時11分

スキャナーは修理に出されたのですか?

早く治って退院するのを待ち望んでいます。
そして、早くイソップさんの写真を見せて下さい。

投稿: ヤクシン | 2008年5月11日 (日) 06時02分

impact ヤクシンさん、おはよう御座います
私は、エプソンを使っていますが、会社へ直接持ち込みとなり、現在連絡待ちです。
連休明けと重なり、かなり混んでいるようで、また、プロユースの修理やら、オーバー・ホールもということで時間がかかりそうです。もう少し我慢します。

投稿: イソップ | 2008年5月11日 (日) 09時34分

今日来たお客さんが、ニコンF30という機種を昔買って、今は使っていないというのでお借りすることになりましたが、それでも練習のなりますでしょうか?

投稿: ヤクシン | 2008年5月11日 (日) 12時03分

impact ヤクシンさん
機種に間違いはありませんか?
私の記憶には F30というカメラがありません。ヒョットするとF301の間違いでは?
いずれにしても、ニコンの一眼レフであれば、レンズは総てFマウントなので(特殊な機種は除く)お持ちのレンズを使うことが出来ますので、練習にはなりますし、フイルムの良さは実感できると思います。
お手数ですが、もう一度機種名を確認してください。
ニコンには、ニコレックスというカメラを除いては数字二桁の機種名を持つカメラは無いはずです。
ただし、通称名で二桁の数字はありますが、F30という通称名を使っているカメラは無いはずです。

投稿: イソップ | 2008年5月11日 (日) 13時22分

只今お客さんが持って来ました。
お客さんの記憶違いでした。

F50と書いてあります。
レンズは Nikon AF NIKKOR 35-135mm
となっております。

説明書はございませんが、何とかなるかと思います。

投稿: ヤクシン | 2008年5月11日 (日) 17時03分

impact ヤクシンさん
了解しました。そのカメラは"F50D"というカメラで、AF一眼レフであり、出来るだけ操作を簡単にして、初心者にも使いやすいように設計されています。
すべてオートで使えますので、まずトライしてみて下さい。
カメラの左肩にはF50となっていますが、正式型番名称はF50Dです。

投稿: イソップ | 2008年5月11日 (日) 18時05分

誠に恥ずかしい質問ですが、リバーサルと銀塩の違いとは、ただフイルムの種類が違うだけかと思っていたのですが、本当のところは何が違うのかサッパリ分からず、モヤモヤが晴れません。
お教え頂けますか?

投稿: ヤクシン | 2008年5月12日 (月) 06時47分

impact ヤクシンさんおはよう御座います
専門的に解説すると非常に長くなってしまいますので、かいつまんでお話します。
今、通常使われている銀塩フイルムは、①リバーサルフイルム②ネガカラーフイルム③モノクロフイルム、の三種類があります(特殊フイルムは除く)。
ご存知のとおり①はポジフイルム、スライドフイルムなどとも呼ばれ、現像処理が終わるとそのまま被写体の色が再現されるものです。
これは、光の三原色、ブルー(B) グリーン(G) レッド(R)で画像が構成されています。
②は反転フイルムなどともいわれますが、光の三原色を反転させ、B・G・Rの補色を使い、フイルムにはそれぞれの補色であるイエロー(Y) マゼンタ(M) シアン(C)の発色により画像が構成されます。
一方③はご存知のとおり白黒フイルムで画像の明暗が反転しているものです。
銀塩フイルムというのは、これらのフイルムには感光乳剤である塩化銀等が使われているからで、これが無いと光に感じる事が出来ず従ってフイルム上に結像してもそれを記録することが出来ないのです。
③はそのまま反転像として銀粒子が残りますが、①、②は簡単に言えば現像定着処理の段階で銀粒子は取り除かれ化学反応によって発色した色素だけが貯留されるのです。
①だけは、そのままで映像として観賞したり、プロジェクターで投影して観賞したり出来ますが、②、③は焼付けという処理をしなければ写真として見ることは出来ません。
もちろん①もポジ(ダイレクト)プリントにして観賞することも出来ます。
とても、このスペースでは全部は説明しきれませんが、概略はこういうことで、いずれのフイルムも感光剤として塩化銀等を使い、この混合の量によって感度が高くなったり低くなったりするのです。
乱文、ご容赦下さい。

投稿: イソップ | 2008年5月12日 (月) 10時52分

なるほど。

そう致しますと、イソップさんは①のリバーサルフイルムを使用しているという訳ですね。
そのフイルムから直接フイルムスキャナーでパソコンに取り込むことができるのですか。

カメラはそのままどのフイルムでも使用できるのでしょうか。

秋山正太郎さんのお弟子さんとの電話では、超微粒子の高彩度のプロピア400を勧められたのですが。

投稿: ヤクシン | 2008年5月12日 (月) 13時37分

impact ヤクシンさん
フイルムは種類を問わず感度が上がると粒子が粗くなるという性質を持っています。これは、感光乳剤であるハロゲン化銀の特性で、粒子を大きくするとそれだけ光を取り込む量が多くなるためです。
しかし、今は科学の進歩でISO400位まではそれほど粒子も目立たなくなりました。

カラーフイルムには、この他に、彩度や諧調と言うファクターもかかわってきますが、今は、それは考えなくてもいいでしょう。
確かに、プロビア400は使いやすいフイルムですし、それほど大伸ばしをする段階でもないので練習用には良いと思います。

スキャナーは何をお使いか分かりませんが、今の製品は、モノクロからリバーサルまで問題なくスキャンしますし、勿論PCに取り込めるはずです。

参考に私の常用フイルムは、ベルビア100(略号・RVP100)、ベルビア100F(略号・RVP F)、プロビア100F(略号・RDPⅢ)で、いずれもフジフイルムの製品です。
私の過去のブログには、撮影データを書き込んでありますので、パソコンを介しての色ですが、発色を参考にしてみてください。

取敢えず、余計なことにこだわらず撮影してみてください。最初はカメラ任せ、オール・オートでやってみましょう。
出来上がりのフイルムを見て、驚きと感慨にふけってください。
ヤクシンさんのそのときの顔を想像すると楽しみsign01楽しみsign03happy01

投稿: イソップ | 2008年5月12日 (月) 14時38分

スキャナーは何をお使いか分かりませんが、今の製品は、モノクロからリバーサルまで問題なくスキャンします し、勿論PCに取り込めるはずです。


機種などは全然考えてませんが、スキャナーは、全てのネガを読み込めるのですね。

安心しましたが、経費がかかるのは覚悟するようですね。

投稿: ヤクシン | 2008年5月12日 (月) 15時22分

impact ヤクシンさん
かなりの出費となりますが、プリンター機能の付いたスキャナーを考えてみては如何でしょうか。そうすればポジからもプリントを起こせます。
機種は何処でもいいんですが、エプソンあたりが良いかも。5万円前後でよい製品があります。

自宅で自分の撮った写真をプリントアウトできますから・・・写真屋さんに頼らずとも楽しめます。ただし、フイルム現像処理だけは、写真屋さんのお世話にならざるを得ませんが・・・

投稿: イソップ | 2008年5月12日 (月) 21時10分

おはようございます。

きのう、田吾作さんと街で出会いました。
さつま芋の心配をしていました。

その帰りにカメラ屋の店長と値段交渉を試みましたが、店長が不在。
店員に店長への言伝を頼み帰宅したが、2日間店長が欠勤とのことで、電話がくるのは明日の15日以降となります。

最低でも、カメラ本体・マルチパワーバッテリー・リモートコード・さらに、フイルムスキャナー。
これでどのくらいの見積もりを出してくるか。

私の見積もりは、30万。

無理かなーーー

投稿: ヤクシン | 2008年5月14日 (水) 06時22分

impact ヤクシンさん
田吾作さんとは写真談義もしたのですか?
カメラはやはりF6になりましたか。このカメラは、プロが使っても十分使えるカメラですから、それこそ無限の可能性を持っている名機です。

30万円!!かなりの出費となりますが、カメラは一生物ですから、仕方ないかも。プリンターを入れるとチョット厳しいかもね。

そうと決めたら、早く手元に来るといいですね~

投稿: イソップ | 2008年5月14日 (水) 10時58分

近所のニコン勤務の方との話から、同じ練習するならF6で。との話になったのです。

スポット測光を駆使して頑張って練習してみます。

でも、まだ買った訳じゃないですから、どうなることか。


折角の休日の昨日は天候も悪く撮影はお休み。
今日も朝から雨が降っています。
去年買った「風景写真が必ず上手くなる露出決定術」鈴木一雄。
を引っぱり出してお客さんを待つ間に読みふけっております。

投稿: ヤクシン | 2008年5月14日 (水) 12時46分

impact ヤクシンさん
分かりました。貴方の情熱には、感心、感激です。
デジタルと銀塩は、似て非なるものです。
どんな参考書でも、今は、海綿のように知識をどんどん吸収するでしょうから、どんどん読んで断片的知識で結構です蓄積して置いてください。分かってくるとやがて繋がって来ます。

投稿: イソップ | 2008年5月14日 (水) 12時58分

今日は、用もないのに遊びに来ちゃいました。

カメラ屋の店長、電話くれません。
他のカメラ屋で買おうかな。

投稿: ヤクシン | 2008年5月15日 (木) 21時47分

impact ヤクシンさん
いつでも遠慮なく来てください。
電話が待ち遠しいですね。
マニュアル本、読んで分かりましたか? F6に限らず、写真の基本は必要です。
慌てず、急がず、しっかりと基本を身に付けてください。

投稿: イソップ | 2008年5月15日 (木) 23時24分

今日は。
やっとカメラ屋の店長と電話で話せました。
一応、見積もりが、
F6本体        238,000円
マルチパワーバッテリー  36,800円
リモートコード       5,000円

合計          279,800円

とのことでありました。

フイルムスキャナーは、139,800円と(最新式とか)高価格を提示したのでそれは注文せずに、後で探すことで、注文を致しました。

さー!  勉強が忙しいぞ!!

投稿: ヤクシンヤクシン | 2008年5月16日 (金) 10時52分

impact ヤクシンさん
良かったですね。
チョット質問があります。
なんでマルチパワーバッテリーが必要なんですか?

スキャナーはそんな高い物はいりません。是非、エプソンのプリンターから、スキャナー機能の搭載されたものを選んでください。

ヤクシンさんの買い物ですから、とやかく言うのはおかしいんですがこれから、フイルムその他にお金がかかります。ご検討下さい。

投稿: イソップ | 2008年5月16日 (金) 11時14分

マルチパワーバッテリーは、
思うところがあり、注文しました。
最初は使わないと思います。

フイルムも、先日カメラ屋で見ながら値段を確認致しました。
5本セットで買うと割安になるようです。

投稿: ヤクシン | 2008年5月16日 (金) 12時18分

impact ヤクシンさん
分かりました。余計なことを云いまして申し訳ありません。
フイルムの購入は、人それぞれですから・・・

参考に、私の場合は、製造過程で同じロッドの物をまとめて買うようにしています。

投稿: イソップ | 2008年5月16日 (金) 12時30分

同じ製造過程のロッドですか。

いろいろこだわりがあるのですね。

その後、店長からの電話で、本体の入荷まで1カ月かかるとのことでした。

その間は、D70で、スポット測光を駆使して待ちます。

投稿: ヤクシン | 2008年5月16日 (金) 14時30分

impact ヤクシンさん
このカメラだけは、需要に製造が間に合わないんです。勿論、製造数そのものも少ないんですが。
一ヶ月は待ち遠しいですね・・・でも、かなり、余裕を見ているのでもう少し早く来ると思います。

同じロッド番号のフイルムを使うのは、リバーサルは製造工程において、均一の物が出来ず、それぞれの癖があるからで、自分のフィーリングにあったフイルムを使わないと微妙に発色が違ったりするためです。最初の一本のフイルムで特性を読み取ります。以後はそのフイルムを使っている限り同一の条件で撮影できるからです。
一般の方はそこまでこだわる必要はありません。

投稿: イソップ | 2008年5月16日 (金) 14時55分

フイルムカメラは、現在倉庫にストックされてはいないのだそうです。

売れる可能性がないので、注文が入ってから製造するのだそうです。

ニコン勤務の近所の方も、カメラ屋の店長も同じことを言っていました。

遠足を待ちわびる子供の心境で、気ばかりが急いているヤクシンでした。

投稿: ヤクシン | 2008年5月17日 (土) 06時51分

impact ヤクシンさん
いずれにしても楽しみなことです。
手元に着たら、子供の頃のように、枕元において寝てください。
きっと素敵な夢を見ますよ。早く来るといいですね!!scissorshappy01

投稿: イソップ | 2008年5月17日 (土) 08時53分

今日もカメラ屋の店長が電話をくれました。

「納品が1カ月と申しましたが、メーカーから1台だけ何とかなるからと納品されました。」

だとさ。
それって、展示品でいろんな人がいじくりまわした品物じゃないの?
と思うのが私の本音。
でも、気持は棚から牡丹餅的な嬉しい言葉に聞こえてしまい、月曜日にお金を都合付けて受け取りに行きます。

と、答えている自分に・・・

情けない・・・

投稿: ヤクシン | 2008年5月17日 (土) 22時02分

camera ヤクシンさん
大丈夫です。勿論新品ですよ。
前にも申し上げたとおり、メーカーに在庫がないわけはありません。確かに、製造台数は少なくなっていますが、1ヶ月待ちなんて云うのは、もったいぶっているだけの話です。

私が、もっと早く来ると言ったのはそれを知っていたからなんです。
最近は、一部に銀塩戻りがあって、各カメラメーカーも少しずつ量産体制にいつでも切り替えられるようにしているそうです。
Nikonも御多分にもれません。
しかし、いずれにしても、早く手元に来るようになって良かったですね。scissorseyegoodsign03

投稿: イソップ | 2008年5月17日 (土) 22時48分

のんびり構えていたヤクシンは勉強の方が追い付けそうになく、昨夜考えた方法が、D70で撮って見て、その絞りと露質でF6で撮ったらどうかと考えてしまいました。

その方が最初は失敗がなく、機械にも慣れ易いかと。

投稿: ヤクシン | 2008年5月18日 (日) 06時42分

impact ヤクシンさん
とにかく、使うことです。
D70と同時進行もひとつの手ですが、最初は"Pレンジ"で単独運用をした方が良いかもしれません。
いずれにしても、自分流の使い方を、早くマスターして下さい。

投稿: イソップ | 2008年5月18日 (日) 12時04分

待望のF6が届きました!!

嬉しいな!  楽しいな!  ヤクシンは喜んでばかり。

でも、これからが苦しみの始まりとは、薄々感じています。

これからも、いろんな質問を寄せるかと思いますが、宜しくお願いします。

明日が私の休日なのですが、朝から雨の様子。
デビューはまだ先になりそうです。

投稿: ヤクシン | 2008年5月19日 (月) 18時20分

impact ヤクシンさん
おめでとう御座いますcamerapresentnotesign03

いよいよ、大きな夢が叶いましたね。
最初から、そう気負わずにリラックスしてゆきましょう。
分からないことは、何なりと聞いてください。

このカメラは、無限の可能性を持っています。全機能を使いこなすには、何年か掛かるでしょうけど、それだけに何時も新鮮な気持ちで使えます。
楽しみですね~

投稿: イソップ | 2008年5月19日 (月) 21時10分

カメラ屋の店長も言っておりました。

プロでも機能を全て使いこなしていないですよ、と。

カメラが私に合わせてくれれば宜しいのですが、そうも行きませんから、私が少しでもカメラに近付きたいと思います。

投稿: ヤクシン | 2008年5月20日 (火) 05時42分

impactヤクシンさん
確かにそうなんです。
ただ、撮影上は、あるいは通常の使用では必要ない機能もいっぱいありますから・・・
写真のとれる小型コンピュータだと思ってください。

投稿: イソップ | 2008年5月20日 (火) 10時36分

そうですよね。
カメラはコンピューターですね。

そのコンピューターを人間が操らないと、人間が反対に操られてしまいます。

最悪にならないよう、眉に唾を付けて、シャッターを押す時には信念を持って挑みたいです。

フイルムを入れないでカメラを操作してみたら、シャッターは凄く軽いので半押しが難しそうです。軽く押しただけでシャッターが切れてしまいます。
用心しなければなりません。

投稿: ヤクシン | 2008年5月20日 (火) 16時52分

impact ヤクシンさん
F6のシャッターは、人間工学に基づいて、押し心地も音も設計されています。
気持ちよい音でしょう。
写真を撮ったーと言う気持ちにさせてくれ、傑作をものにしたと言う感じです。
何回も空シャッターを切って、その感覚を指に覚えさせて下さい。

投稿: イソップ | 2008年5月20日 (火) 18時12分

ヤクシンは、休日が待ち遠しいです。

火曜日が定休日ですが、まだ4日もあるのです。

気が急いて仕様がないです。

投稿: ヤクシン | 2008年5月23日 (金) 14時28分

impact ヤクシンさん
火曜日が休みですか。
それは待ち遠しいことですね。しかし、急いては事を仕損じる、です。
ジックリ構えて、とりあえず万全の体制で行きましょう。

もうすでに、一眼レフは使っているのですから、車を新車に乗り換える、位の気持ちで、少し慎重に運転してみてください。

口で言うよりやるは易しです。楽しみですねー。

投稿: イソップ | 2008年5月23日 (金) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/40830817

この記事へのトラックバック一覧です: 法医学リーズン《29》:

« 法医学リーズン《28》 | トップページ | 法医学リーズン《30》 »