« 牡丹・・・(3) | トップページ | 芍薬(シャクヤク) »

2007年5月 6日 (日)

牡丹・・・(4)

牡丹の花、最終回。
 天候は良かったものの、意地悪ないたずら春風に悩まされながら、延べ三日という短い期間で100カットほどの撮影をこなし、その総てに心を込めて写し込んでは見ましたが、やはり対象が同種の花が多いだけにまとめるとこの程度の数となってしまいました。
 また、来年にチャンスを繋ぎ、今回で牡丹は終了とします。
ご訪問を有難うございました。

Vol031115  

Vol031116

Vol031117

Vol031118

※ Summary Data
  Camara・・・Nikon  F6
  Lens・・・・・・Micro-NIKKOR  105mm  1:2.8
         ・・・・・AF MICRO-NIKKOR  60mm  1:2.8
  Film・・・FUJICHROME   RVP F

|

« 牡丹・・・(3) | トップページ | 芍薬(シャクヤク) »

写真」カテゴリの記事

コメント

風が吹いていたとは思えません。
辛抱強く、お花と会話しながら撮影なさっているのでしょうね。
素敵な牡丹の花々に堪能しました。

投稿: ははだよ | 2007年5月 6日 (日) 09時24分

ははだよさんおはようございます。
各回のご訪問有難うございました。天気はいいのに、突風のように吹き荒れる春風には泣かされました。
お陰で撮影数も予定をはるかに下回ってしまい、思い通りの写真は数少なく終わってしまいました。また、来年があります。

投稿: イソップ | 2007年5月 6日 (日) 10時38分

こんにちは。
3日間で100カットとはすごいですね!デジタルじゃないので金額もかなりになりますね。
本当に風には泣かされます。赤の色も微妙に違って、それぞれのお花がシルクのような風合いでどれも魅力的です。最後のお客様もいいアクセントになっていますね。

私はデジタルで撮ったあと、休憩してF6で撮ろうかなと思うと、年配の男性にずっと話しかけられて夕方になってしまうことが多々あります。撮り方をみたら初心者ってすぐに判るみたいですね。

投稿: 瑠璃 | 2007年5月 6日 (日) 13時42分

瑠璃さんこんにちは。
100カットといっても、リバーサルの36(サブロク=36枚撮りのこと)3本ですから大した事はありませんが、確かにデジよりお金は掛かります。
最後の虫はもっと赤く鮮やかなんですが、パソではやっぱり出ませんね!!
F6使いの瑠璃さん。人の話を聞くのも大切ですが、誤った知識を仕入れるのもあまり良くありません。まだ、初心者でいいんです。話は聞くだけでいいんで、シコシコと実力を磨いていってください。ISOXPが応援しています。

投稿: イソップ | 2007年5月 6日 (日) 14時20分

イソップさん、こんばんは!
とっても深みのある赤色ですね!
ダイナミックな花の感じと、やわらかでボリュームたっぷりのはなびらが
とてもステキです。
それにしても、1つの花に2色のグラデーションを持つとは
びっくりしました!
花の写真は本当、奥が深いですね。
そして撮りがいもアリですね!

投稿: なゆえな | 2007年5月 6日 (日) 22時14分

なゆえなさんこんばんは。
花の撮影にのめり込む気持ち分かりますよね。
ただ、残念なことに原版とパソではどうしてもギャップがあることです。スキャナーも良い物を使っているんですが、いまいちです。
これだけデジタルが発展してきているのですから、もう少し我慢すればもっと良くなりますかね?

投稿: イソップ | 2007年5月 6日 (日) 22時35分

イソップさん、こんばんは。
昨年撮った紅葉の画像を試しにスキャンしてみましたが???という感じです。画像のスキャンは初めてですし、カラー色の選択もよくわからないので画像のアップはあきらめます。
全般的に絞りが甘かったです。デジタルの感覚と同じなのでしょうか? といってもイソップさんはデジタルはお使いにならないのでしたね。どんどん撮って練習します。

投稿: 瑠璃 | 2007年5月 8日 (火) 20時57分

瑠璃さんこんばんは。
それはご苦労されましたね。スキャンニングの機材は何をお使いですか?どの機材にもスキャン対象の種類を指定するようになっていると思いますが・・・
瑠璃さんの場合は、スキャン設定にしてポジフイルムあるいはリバーサルフイルムの(マウント)と言うジャンルを選びPCに読み込むようにすれば画像はPC画面に出てくると思います。
もし、ストレートに読み込みが出来ないのであれば、メモリーカードをセットして一度 スキャンしたデータをメモリーカードに保存してから、PCに呼び出すと言う方法は如何てしょうか。お使いの機材が分からないので一般的な方法を書きました。試してみてください。

投稿: イソップ | 2007年5月 8日 (火) 22時29分

こんばんは。早速お返事ありがとうございます。機材はPcがNECだったのでスキャナーもNECです。児童書関係の勉強をしていたのでテキストをスキャンするために買ったのですが、もう7~8年経ちます(もっと経つかも)。
フィルムを読み込む設定はあるのですが、別のソフトが要るようです。今回は祭日が多くメーカーとの連絡に時間がかかったのでプリントした写真をスキャンしました。
ベトナムから戻ったらまたメーカーと連絡を取って対処したいと思います。
お忙しいのにありがとうございます。桜は満開じゃなかったのでちょっと寂しい写真でしたネ。

投稿: 瑠璃 | 2007年5月 8日 (火) 23時05分

瑠璃さん。
そうでしたか。分かりました。気長に行きましょう。upを楽しみにしています。
スクリーンのEマット、使い勝手は如何ですか?
構図編成に役立ててくださいね。

投稿: イソップ | 2007年5月 8日 (火) 23時24分

イソップさん、いろいろありがとうございます。スクリーンは付け方が解らなかったので後日販売店に持って行きその場でやってもらいました。それから一度F6を持って撮影にでたのですが、おじ様カメラマンのレクチャーを聞く羽目になりそのまま過ぎています。残りのフィルムを撮ってしまいたいのですが雑用に追われてます。練習のためにベトナムに持っていこうかなと考えています。でもベトナムは雨季に入って一日一回はスコールですって。UVカットの保護フィルターをつけたほうがいいですか?

投稿: 瑠璃 | 2007年5月 9日 (水) 17時28分

すみません。もう一つ教えてください。
レンズやカメラは防湿庫に入れているのですが、レンズは買ったときについてきた袋というか布製のケースに入れて防湿庫にしまっています。もしかしたらケースに入れないほうがいいのかしらと疑問の思ったりしています。どうなのでしょうか?

投稿: 瑠璃 | 2007年5月 9日 (水) 17時55分

瑠璃さん。
ご質問の件、まとめてお答えします。
ベトナムの雨季の件ですが、特に気にすることはありません。F6は防滴対策もされていますので、普通のカメラよりは雨にも湿気にも強いはずです。直接水をかぶらない限り大丈夫です。
もし水滴等で濡れてしまったら乾いた柔らかい布(使い込んだタオルなど)で拭いてやってください。雨の中でのレンズの交換はなるべく避けたほうが良いでしょう。レンズ交換時のトラブルは意外と多いのです。なおざりにやっているとレンズをおとして破損したり、ボディー内に埃が入ったり、水滴が入ったりなど・・・良くやる失敗です。使用後はケースに入れずそのまま、風通しの良いところへぶら下げて置けばよいのです。防湿庫があれば言うことありませんが・・・
保護フィルターの件ですが、これは、防湿と言うよりレンズ前面の保護と言うことが目的となります、ヘイズカットフィルターとして着装するならば、保護を含めたもろもろの目的として、NikonのL37cを付けて下さい。
貴女のレンズは、確か72mm口径だったと思います。
他のメーカーの物でもいいんですが、レンズとの相性を考えると、やはりNikon の物をお勧めします。これは、370nm(ナノメーター)以下の紫外線をカットしてクリアーな画像の描出に役立ちます。
次に防湿庫の件ですが、袋に入れておいても入れなくてもどちらでもかまいません。
カビの発生する条件は、一般に湿度が60%以上で気温が20゜以上とされていますのでその条件を崩してやればよいわけですが、あまり、湿度を下げすぎるとスピンドル油やグリスが乾燥してしまい、レンズやカメラの機能に障害が出てしまいます。
私の場合は湿度調節を45%~50%の範囲内で使用しています。この範囲であればフイルムを一緒に入れておいても大丈夫です。

投稿: イソップ | 2007年5月 9日 (水) 19時04分

イソップさん、ご丁寧にありがとうございます。F6用のマクロは持参しないつもりです。保護フィルターもお聞きしてよかったです。NikonのL37cですね。早速調達します。
ありがとうございました。

投稿: 瑠璃 | 2007年5月 9日 (水) 20時40分

瑠璃さん。
どういたしまして。お役に立てれば幸いです。

投稿: イソップ | 2007年5月 9日 (水) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/14967120

この記事へのトラックバック一覧です: 牡丹・・・(4):

« 牡丹・・・(3) | トップページ | 芍薬(シャクヤク) »